企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー
2008-12 の記事

まだ帰りたくない!

 今日が最後の1日になりました。
今から郊外にでかけます。
昨夜のオペラ鑑賞に続き、今夜はチェコフィルです。
そして、年越しのガラディナーをたのしみにしています。

花火もあがるようですし、広場に人が集まって賑やかそうです。
この様子は帰国してから書きますね。


Posted at 2008年12月31日 16時18分01秒  /  コメント( 0 )

素晴らしいチェスキー...

 プラハから1泊で郊外のオーストリアとの国境の町、チェスキー・クロムロフに行ってきました。 大抵の旅行客がちょっと寄るだけのようですが、私たちは1泊したおかげで、それはそれは幻想的なお城のある中世の素晴らしい街並みに感動する機会が得られました。
 
 元修道院のホテルは、これまた素晴らしい建物で、建物の中を探索するのも楽しく、たっぷりと楽しんできました。
 
 今夜はプラハにもどり、民族音楽を聴きながら食事をしましたが、他のツアーもいて、日本人なのか中国人なのかわからないのですが、でもなんとなく日本人かな? などとこちらでは話しているのですが、最後にレストランを出るときになって日本人だったことがわかりました。

 どうして日本人と違うと思ったのかと聞かれて、みんな返事に窮してしまいました。
だって本当のことは言えなかったのです。

 毎日たくさん歩いて、万歩計は満足の行く数字なのですが、さすがにボリュームいっぱいの
食事は、残すほうが多くなってしまいます。
こんな時はお茶漬けさらさらが一番のようです。

 明日はプラハ城の見学と、夜はオペラ観賞です。
大晦日が素晴らしいらしいとうわさを聞き、とても楽しみになりました。
ニューイヤーイプコンサートのあと、ガラディナーなのですが、そのあとは外に出て地元の人たちの新年の迎え方をみたいと思います。花火もあがるそうで花火大好き人間の私はわくわくしています。
 


Posted at 2008年12月30日 06時25分19秒  /  コメント( 1 )

自分へのご褒美

 今私はプラハにいます。
26日に成田から飛び立ち、フィンランドを経由して長旅の末ようやく到着しました。
まだクリスマスの余韻の残っている町の飾りがとても楽しいです。

 今日からが本格的に観光がはじまりましたが、モーツアルト・ドボルザーク・スメタナなどが代表的なプラハです。それぞれの記念館を訪ね、冬枯れのどんよりした町を、それでも週末で賑わう町を歩いて楽しみました。

 滞在型のツアーに一人で参加しましたが、夫婦が4組とあとは一人参加の女性ばかりです。
今日は早速近くのスーパーに行き、食糧を仕入れてきて、相部屋の相棒とドボルザークのCDを聞きながら、早速デジカメに収めた写真を眺めながら食事をしました。
明日からは、連日御馳走づめなので今日は質素に気楽にすませることにしました。
そういうことの感覚が合う人だったので良かったです。

 3年くらい前、ウイーン・ザルツブルグ・ザルツカンマーグートに行った時、プラハは時間的に厳しいのでカットし、それぞれ2−3泊ずつしましたので、今回のプラハ5泊と1日郊外に泊まるこのツアーは大変魅力がありました。

 長年頭の片隅にあった出版の重荷が下ろせたご褒美の旅行なのです。


Posted at 2008年12月28日 05時26分53秒  /  コメント( 1 )

出版のご案内

 本日大量の本が入荷しました。昨日から荷物置き場の整理をしてもらって何とか収めることができました。早速ケース単位(40冊)で注文があり、喜んでいます。

 先週購入し読まれた人から、「読んでいるうちに涙がでました」と言われました。
カウンセリングや交流分析は、学んでもなかなか生活に活かすのは難しいのですが、長年母親笑顔教室に通った人の体験談は、身近に感じられ、こういうふうに活かせばよいのねと思える内容です。

 子育てに悩む人にはヒントが一杯詰まっていますし、子育てに自信を持っている人にも、一度立ち止まって今の子どもとの関わりが、本当に子どもの気持ちを考えた上での関わり方か、振り返るチャンスにもなります。

 子育てというと幼子のイメージですが、母親笑顔教室の対象者は大学生・社会人の親も含まれますので、様々なライフサイクルの話が参考になるでしょう。
現在うつ病で悩む人が増えていますが、小さい頃の親子関係が影響している事例に沢山出会います。多くの人に読んでいただければと思います。

  笑顔は心のオアシス −母親笑顔教室の20年−    
 販売価格 1800円


注文はCHR研究所にお電話か又はメールでお願いします。
045−561−0777    chr@c-h-r.com


Posted at 2008年12月09日 18時11分46秒  /  コメント( 1 )

感動的な講演会でした

 NPO法人心の笑顔サポートセンター設立5周年記念講演会が、12月6日四谷のルークホールで行われました。集客には苦労しましたが、お一人で10人を誘ってきてくださった人もあり、何とかガラガラ状態は避けることができましたが、もう少し大勢の人に来ていただきたかったです。

 私はいつもの仕事や勉強会の仲間ではなく、全く私が何をしている人かも知らないような、プライベートのお付き合いの人たちに声をかけて大勢来ていただきましたが、教えてもらわなければ、こんなチャンスには出会えないので良かったと素直に喜んでくださいました。

 講師の濱宮郷詞先生とは初対面でした。インターネットを検索していて偶然見つけてお願いしたのですが、高校生の時運動中に怪我をして、車椅子生活になられたのですが、そのあたりのことはもちろん、5歳の時自分の目の前で父親が倒れ、救急車で運ばれたけど、残念ながら亡くなられたというお話を、子どもの目に写った光景から話してくださいました。

 1時間半の講演は、笑いの場と涙の場とありましたが、本当に生き抜く決意をすると、人間はとても強いものだと思いました。
行きたかったけど、都合が悪くていけなかった人は、是非彼のHPを見てください。
またどこかで講演があるときには、チャンスをのがさないでもらいたいと思います。
現在悩んでいる多くの人に、聞いてもらえれば、悩んでいる今の自分は何なんだという気持ちになるのではないかと思いました。

 忙しい中、会場に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

 


Posted at 2008年12月08日 18時18分57秒  /  コメント( 2 )

講演会

 ブログを書くのはなかなか大変なことを最近実感しています。
「読んでますよ」といわれると、「またしっかり書きましょう」という気持ちになるのですが、反応がないと気持ちが向きません。毎日まさに日記のようにまめに書かれる人は、えらいなとつくづく関心してしまいます。

 以前からブログにも書きましたが、NPO法人心の笑顔サポートセンターが今年5周年を迎えました。春には記念総会でコンサートをしましたが、明日は記念講演会です。
濱宮郷詞先生を講師に迎え、波乱万丈の人生から、命の大切さ生きることをテーマに講演をお願いしています。
 全国で講演をされて、とても感動的な様子がHPからも感じられます。是非多くの人たちに聞いていただければと思いますので、まだ迷っている人は是非明日の午後、四谷のルークホールにお越しください。なかなか感動的な話を聞くチャンスはないものです。
 
 その場で、私の初出版の本を販売します。今までの活動をまとめたもので、笑顔は心のオアシス −母親笑顔教室の20年ー というタイトルです。メンタルヘルスの問題が多く、私の仕事の大半がこのテーマの研修ですが、笑顔を一杯見て育った人は、心が強い人間に育ちますので、多くの人に読んでもらいたいと願っています。一気に読める本なのですが、なぜこんなに時間がかかったのかしらと、本を眺めながら自分の能力を実感させられています。でもへこんでいませんよ。重荷を下ろして心が軽くなった昨今です。
 


Posted at 2008年12月05日 18時14分50秒  /  コメント( 0 )