企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー
2008-04 の記事

20年度講座開講

 今週から今年度の講座が次々と開講しました。来週から再来週にかけて3クラスが始まります。それでも夜の交流分析講座は人数不足で開講をあきらめました。残念がられましたが、ある程度人数が揃わないとグループができませんので、仕方なく申し込まれた方には、お詫びした次第です。

 20年以上続いている教室で、あちらこちらで少しずつ学んでこられた人もあれば、全くの初心者もあります。今週は新規の昼のクラスが、定員オーバーで始まりましたが、初回から雰囲気がよく、月1度の教室を楽しみにしてくださったようです。

 交流分析は本も沢山出ていますが、じっくりとみんなで話しながら学ぶことが、一番理解も深まり日頃の人間関係や、自分の人生に生かせますので、学ぶうちに表情も変わり生きるのが楽しくなる人も多くみられます。講義を聞くだけでは、なかなかわかりにくいようで、難しかったのでもう少しじっくり学びたかったという声も多く聞かれます。

 私は研修では必ず交流分析の理論を使うのですが、時間が短かく、どのくらい理解していただけたかと思いますので、時間を作って多くの方に学んでいただければと願っています。

 今問題のメンタルヘルスの予防にもなりますし、グループカウンセリングの要素も含みますので、仕事帰りに来ていただければと思いますが今年は残念でした。5月から始めたこともありますので、これからまだ申し込みがあれば開講も可能ですので、このブログで関心を持たれた人は、ご連絡ください。


Posted at 2008年04月13日 00時53分19秒  /  コメント( 0 )

嵐による欠航

 7日(月)翌日の仕事のため、宇部空港に飛びました。山口県の仕事をしている最中、情報が次々と入ってきて、とうとう予定していた帰りの飛行機が欠航することになり、急遽新幹線で帰ってきました。 それにしても今回の嵐は、テレビのニュースでしかわかりませんが、かなりひどかったようですね。 山口はとても良いお天気でしたので、残念でした。

 長年仕事をしていて、全国に出張している私は、今までにも何度か同じような体験をしています。その日のうちにどうしても帰る手段がなく、ホテルに泊まって翌日戻ることも何度かありました。 翌日のスケジュールが空いていれば問題はないのですが、大体綱渡りのようなスケジュールで動いていますので、困ってしまいます。

 今回思いがけず、山口で満開の桜を見ることができました。東京近辺はほとんど終わっていますのに、例年東京より早いはずの山口がまだだったのは驚きで、とても嬉しい気持ちになりました。

 春はお花がきれいで良い季節ですね。 こころが癒されます。


Posted at 2008年04月10日 17時47分00秒  /  コメント( 0 )

いくつになっても成長...

 先月末、講師・ファシリテーター養成講座を1泊2日で三浦海岸にある施設で行いました。今年5回目ですが、この会場は初めて使いました。以前別の講座では何度か使っていましたが、しばらくぶりです。オーシャンビューの建物は、宿泊室からも研修室からも東京湾が広がり、すぐ近くに房総半島が見え、三浦海岸も歩いてすぐですし、緊張の講座の中で気分転換もでき、参加者からは大好評で、この講座はこの会場がよいと言われましたので、おそらく今年度以降定着することでしょう。
 この講座は、勉強したことを生かして、親教育の現場で講師として活躍するための勉強の場ですが、毎年参加する人をみていると、成長の素晴らしさを感じます。そして、それぞれの工夫を見ることも楽しみのひとつになりました。
 親教育の講師だけではなく、企業研修の講師もこうした積み重ねから育っています。
フィードバックは、お互いの成長のためには、言いにくいことも感じたままに伝え合うのですが、今回は認め合う場面の方が多く、それだけ成長を感じられました。初参加の人は3人でしたが、本当によく勉強して参加されました。
 いわば主婦ですが、本当にみなさん熱心で、親を対象の講座でも初々しさの中に、自信もみられるようになりました。 こうした姿を見ることが私の喜びです。
ちなみにこの講座で一番リラックスしていたのが、私です。


Posted at 2008年04月03日 11時06分56秒  /  コメント( 0 )

CHR研究所講師・ファシ...

3月最後の土日に、マホロバ・マインズ三浦で平成19年度の<講師・ファシリテーター養成講座>がありました。今年で5回目となる合宿の参加者は9名(男1、女8)で、初参加3名、2回目1名、3回目3名、4回目1名、5回目1名というメンバーでした。各自の選んだテーマは、ストローク2名、自我分析2名、やりとり分析1名、アサーション3名エンカウンター1名でした。

毎年同じテーマを選ぶ人が何人かでますが、各自工夫をこらした内容でそれぞれの個性が出ていて、同じ進め方をする人はいません。マニュアルがないので、各自の持ち味が出てきて興味深い講義になっています。又お互いに同じテーマを選んだことで良い刺激になっているようです。

講義が終わり、他の人からの温かくも厳しい?フィードバックをもらい、先生から的確なコメントと励ましのメッセージを頂き、大変な緊張感と終わった後の開放感の両方を味わい、夜の懇親会での楽しいおしゃべりと、露天風呂にもはいり、大変充実した2日間を皆で過ごせて、満足しています。個人的反省点は、頭でいくら理解しているつもりでも、自分の中でかなり消化してないと相手に届かない事、何度も声を出して練習してみないと予定通りに進められない事など、毎年準備不足を反省していますが、今年も又反省でした。YUMI


Posted at 2008年04月01日 10時28分57秒  /  コメント( 2 )