企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー

立て続けの温泉旅行

 10月4-6日、2泊3日の北海道旅行は、一人参加限定の贅沢旅行と銘打ったツアーへの参加でした。 北海道はほとんど回っているのですが、今回は大雪山の旭岳と屈斜路湖、そして能取湖の珊瑚草に期待して行ったのです。一人参加だけのツアーに大変興味があり、私の記念の年でもあるので、料金は安いツアーの3倍はしましたが、思い切って参加しました。

 全体的には期待外れ。旭岳と1日目の旭川のホテルの食事は良かったのですが、2日目の屈斜路湖のプリンスホテルの食事は安いツアー並みのバイキングです。 本当にがっかりでした。落ち着かずごちそう様って気分になれませんでした。 そして、極め付きが能取湖の珊瑚草です。「高いツアーでこんなみじめな珊瑚草を見せないでよ」と思いました。一人旅の常連が多かったのですが、異口同音ひどい旅行というところで一致しました。同じ会社のツアーで大満足の経験がある人の話を聞いて、今度は屋久島を目指そうと思っています。

 10月18-19日に今度は伊豆蓮台寺にある清流荘に三男のお嫁さんと行ってきました。事務所の整理を嫌な顔もせず、楽しそうに手伝ってくれたお礼がのびのびになっていたものです。
「ハマふれんど」という横浜市の福利厚生制度に加入しているので、安い料金で利用できるのですが、これは素晴らしかったです。お礼にエステの予約もしてあったので、夕食前にエステでゆったりしました。
お食事がとても素晴らしく、大満足でした。ぜひまた利用したいと思っています。

 11月10-11日に城崎温泉に泊まってきました。城崎温泉は温泉めぐりができるところなのですが、今回は残念なことにかなり激しい雨のため、出かけるのはやめました。
この旅行は年に1度中学時代の同期生の1部によるバス旅行です。広島から来て途中姫路駅で私と関西に住む5人が乗り込んで31名で小京都と言われる出石、鳥取砂丘方面への旅行でした。

 「逢えてえかったのー会(逢えてよかったね)」は、夜の宴会はもちろん、バスの中もバカな話で盛り上がり、お互いに言いたい放題で、男女が話もしなかった中学時代を取り戻すかの如く、大はしゃぎです。
食べて、しゃべって、笑って、とても楽しい旅行でした。
「あんたー 来年も きんさいよ」と言われて姫路駅で別れてきました。

Posted at 2013年11月14日 18時36分25秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*