企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー

伝統の朝日カルチャーセンター カウンセリング講座の終焉

 朝日カルチャーセンターの創設時以来開講の伝統あるカウンセリング講座が、先週幕を閉じました。40年近くにわたり毎年大勢の受講者を集め、プロの道に進んだ人も多く、人気の講座だったのですが、近年は何故か激減しとうとう閉講になってしまいました。勉強を始めたばかりの人たちはびっくり!! これからという時にといろいろ声は聞きますが、残念なことです。

 私も昭和58年から最初は受講生として杉渓先生に指導を受け、数年後から先生のお手伝いの形で講師としてお世話になったのは昭和の終わりでした。湘南からスタートして横浜、そして東京と場所も広がりました。

 ピアカウンセラー養成講座となって資格を出すようになった時から、村瀬先生と3人の体制が整い、10年間は意欲的な受講者から良い刺激も受けていましたし、卒業をした人たちがCHRに続けて学びに来られ、NPO法人心の笑顔サポートセンターの有力メンバーとなった経緯もあります。

 私の講師人生の3分の2以上カルチャーの講師をしていたことになります。まだまだカウンセリングを必要とする人たちは多いのですが、学びたい人にとって学校ではなく、身近で内容も濃い講座がなくなるのは本当にさびしいものがあります。

 ネットで検索をすると学会とも関係のなさそうな若い講師陣で、高い講座料をとるところがありますが、短期間でカウンセラーになれるという記事を読むと恐ろしくなります。ACCで学んだ人たちはそんなに簡単になれるとは思ってないはずですよね。生涯学ぶ心を大切に学び続けて頂きたいと思います。

 
 

Posted at 2013年09月25日 11時19分13秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*