企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー

奥志賀山行

 8月21-22日奥志賀に行ってきました。 今回4回目ですが、8月に行くのは初めてです。皇太子ご一家の隠れ宿と言われているホテルは、チロル地方で見かけるような外観で、リゾートホテルらしく家族で利用しやすい部屋の作りになっています。

 夏休み中なので、いつもより宿泊客も多く、家族連れも多かったのですが、若いファミリーを見て、「我が家では子どもたちにこういう体験はとてもさせてやれなかったなぁ」と、つましい生活が身についている私は考えてしまいました。

 夕食の前に、テラスに用意されたローランドピアノを使ってコーラスをしましたが、歌声を聞いてあちらこちらのドアが開き、テラスを覗き込む人たちもありました。

 夕食後は庭に出て久しぶりの星空を眺め、星座を探しましたが、ポピュラーなものしかわからず、星座表が欲しいとつくづく思いました。

 行くたびに歩くところは違うのですが、今回は2度目の四十八池めぐりがメインとなり、健脚組の志賀山・裏志賀山・四十八池コースを回れなかったのは残念でした。早く膝の故障を治して歩けるうちに少々険しい道も歩きたいと思っています。

 ホテルに戻ってお風呂で汗を流し、一息入れているとき、真夏のギラギラとした日差しなのにすごい大雨と雷鳴がとどろき、これまた素晴らしく大きな虹が、しかもダブルで、日頃はなかなか見られない光景でした。 奥志賀の自然は四季折々素晴らしいものです。

 

  

Posted at 2012年08月30日 16時18分34秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*