企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー

釣れたさんまの干物

 3-4日の土・日は仕事がらみでなく全くのお遊びで伊東温泉に行きました。
某企業の保養所です。 3人でしたが、みんな忙しい人たちなので、仕事でなくおいしいものを食べて温泉に入っておしゃべりをして、こうしたゆったりとした時間を過ごせたことがとても幸せでした。 TAのS先生、企業内のカウンセラーのOさんと私。年令はそれぞれかなりの開きですが、同じ分野の仕事なので、共通の話題はいっぱい。おしゃべりが勉強にもなりました。

 土曜日の朝は土砂降りでしたが、昼頃にはやんでいました。夕方露天風呂に入っているときも降ってきましたが、夜中と朝はとても気持ちが良かったです。

 日曜日は前日と違って暑いくらいで、海岸沿いの道を干物やを覗きながら駅に向かって歩いていた時です。前から来た数人のグループが私に向かって何か言ってるのです。時々とんでもないところで、受講生から声をかけられることがありますので、今回も???? 何だか違う。

 指差すほうを見てびっくり!! そしてみんなで大笑いしました。
暑くて脱いだコートを手にかかえ、マフラーは落とさないようにバツグの持ち手に結び付けて歩いていたのですが、マフラーが地面についているのかなと思って見て見ると、何とフリンジの先に1匹のさんまの干物がぶら下がっているではないですか。
道端で天日干ししていたさんまをどこかのお店で釣ってきてしまったようです。意識して釣ろうとしてもなかなか釣れるものではないのに、上手にひっかかっていました。

 どこのお店かわかりませんが、ごめんなさい。 その秋刀魚は昨夜のおかずになりました。
暫く思い出しては笑うことでしょう。楽しい笑い話の提供でした。

Posted at 2011年12月05日 14時37分03秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*