企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー

最後の研修

 6月から始まったある会社の研修の3回目が終わりました。

今回は計画停電のため当初の日程が変更になり、申込みのあった人たちが半数参加できなくなったため、とても少人数になりました。

 私の担当は今回で終わりです。 準備のエネルギーを考えると本当にもったいない! 残念!としか言いようがないのですが、その会社が研修を全面的に見直すことになり、新規に始まったばかりの私の研修もご破算になりました。

 少人数ですので、パワーは感じられませんでしたが、一人ひとり自分をふり返って、今後の人生への目標を明確にし、前向きな姿勢で終えることができましたし、とても和やかな雰囲気はいつもの通りでした。

 研修の最初の挨拶の時「1日を楽しく過ごすのも、無為に過ごすのもその人の人生」という言葉を使ったのですが、ある人から「その言葉が心に入ってきて考えさせられた」と最後の感想で言われました。

 人生半ば、社会人生活としても半ばの人たちに、意欲を持って仕事に取り組んでもらいたいと思いましたし、私の息子たちと近い年令ですので、なお更その意を強く感じました。

Posted at 2011年08月08日 11時44分48秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*