企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー

交流分析講座開講

 昨日、定例講座の交流分析講座がスタートしました。
今年は申込みが少ないので開講を迷ったのですが、今までの経験から少人数でも開講した方が良いと思い開講しました。

 昨年も少人数でスタートしたのですが2年目の今年は、かなり以前に2年間交流分析講座を受講したGさんが再度学びたいと今年から加わりました。 パワフルな人でカウンセリング研究講座も今年2年目です。

 Gさんはまだ現役で社内の教育講師をしている人ですが、あらゆるところで勉強をしてきて、いろんな先生の交流分析を学んだ結果、「更に勉強を続けるならやはりCHRだと思った」と嬉しいストロークを下さいます。

 新規の基礎コースもたったの4人ですが、明るく好奇心旺盛な人たちばかりで、同じような人たちで学ぶとどうなるのか、これも楽しみです。

 どの講座も参加者から「こんな居心地のよいところはない」と言われますし、研究講座のS先生も「いろんなところで講座をしているが、ここは一番指導していて楽しいところ」と言われます。毎年土曜セミナーでお願いする女性のS先生からも同じことを言われますので、嬉しい限りですが、そうした雰囲気が自然に醸し出せるようなタイプの人たちが集まって来られるのかなと思います。

 交流分析を理屈っぽくなく、日常の生活に活かして、幸せな人生を生きるために学びたい人に参加していただければと思います。 まだこれからの申込みでも間に合いますので、人間関係が苦手な人や、苦労している人がまわりにいらっしゃいましたら教えてあげてほしいと思います。

 

Posted at 2011年04月14日 10時57分10秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*