企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー

久しぶりに賑やかな我が家

 2日の夕飯は家族揃っての食事でした。 普段ほとんど会話をすることのない夫にとって全員が揃ってワイワイガヤガヤの賑わいはかなり刺激になったようです。

 昔は毎晩がこの状態だったなととても懐かしい気分になりました。母親現役時代はやはり私の人生の華の時代ですね。献立を考えて毎日毎日料理を作って、作る時間よりあっという間に空になる食器の片付け・・・・。1年中です。
今の若い人たちのように「なぜ家事は女性がしなきゃいけないの?」なんて考えたこともなく・・・。 息子3人の食事の量は半端ではなかったですよ。
出来合いの惣菜が食卓にならぶこともなく、とにかく毎日バランスを考えながらよく作って食べさせたものです。手作りの食事で育てた子は心身が健康に育つということを信じて大変でも続けました。 

 息子の友達が1人加わっていたのですが、男兄弟3人の絡みを見て「仲がいいんですね」とびっくりしていました。私がすっかり忘れているような思い出話を3人でこんなことがあった、あんなことがあったと笑いながら話している姿を見るのは親として幸せに感じるひと時でした。

 数年前次男に添乗員兼通訳を頼んで、夫婦と3人で旅行したザルツブルグ・ザルツカンマーグート・ウイーンのビデオを、見ることもなく放っていたのですが、それを初めてみんなで見て、夫もいろいろ楽しかった旅行を思い出し喜んでいました。記録があってよかったとつくづく思いました。 明日から日常生活がスタートです。
 

Posted at 2011年01月03日 23時19分12秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*