企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー

おそろしや広告業界

 今私は大変な恐怖心? に襲われています。 ある日ある新聞の広告会社から広告掲載依頼の営業電話が掛かってきました。今までも方々にできる範囲でお付き合いをしてきましたが、大半はお断りをしています。 何しろ経済的にゆとりがなく、無駄なお金はつかえないものですから。

 今回は全国紙ということと格安ということで、乗ってしまいました。 ところがです。肝心のお客様からは1件の引き合いも無く、次々にかかってくる電話は、新聞関係の広告会社ばかり。
いかに広告をとることに苦労してるか、ひしひしと伝わってきます。

 何社かは断りきれず、折角の格安が元の値段どおりくらいになってしまいました。
1−2社から引き合いがくることを切望しているところです。 何しろ今まで営業活動は一切やったことがなく、広告も全部と言ってよいほど効果がなく、口コミだけで20年間何とか事務所を維持してきましたが、CHRで育った講師やカウンセラーの仕事にでもなればと思い大金をこれから支払うことになっています。

 何度かの海外旅行に行ったつもりで、そして確実に数人の営業マンへの施しにはなっているので、「金は天下のまわりもの」と自分を納得させています。

 ウーン でも 企業関係からの反応がほしい!!

Posted at 2009年09月08日 11時51分43秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*