企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー

親のしかる声

 自宅から事務所や駅まで歩いて約15分ですが、暑い夏の間と荷物が多いときにはバスを利用します。今朝もバスを利用しましたが、かなり遅れていたようで混雑していました。

 乗るといきなり子どもの泣き声とお母さんのヒステリックな声に驚きました。同じバス停から乗った年配の女性を振り返って、「怒らないでください! 子どもだから仕方がないじゃないですか!」とすごい剣幕ですが、私のみるところその女性は何も言ってないのです。

 子どもが騒ぎそれをなだめようとしたのでしょうが、傘を持ってましたしちょっと危ない場面がありました。その状態でしたので、何か聞き違いか勘違いだろうと思うのですが、その声でとても不快な気分になったのです。おそらくそれは私だけではなかったと思います。

 その後も子どもが「バスだ」と話しかけると「しっ! だまってなさい」 立とうとすると「じっとすわってなさい」 泣くと「泣くんじゃないの」「おんり(降りる)」というと「まだおんりじゃないの」子どもが母親を叩こうとすると「何でたたくの?」 私のすぐ隣でずっとその不快な声が聞こえていました。

 家庭での親子関係が見えるようでした。なぜ「そうね バスだね」「降りたいの? もうすぐだからね」と応えてあげられないのでしょう。子どもの泣き声よりお母さんの声の方がはるかにうるさく感じました。

Posted at 2007年09月13日 00時37分25秒

 
この記事へのコメント

お母さんは笑顔で!

私も最近親が子供を理不尽に叱る場面に遭遇するとまるで「親が子供をいじめている」ように感じます。多分親の方に気持ちの余裕が無いからだと思いますが、子供がかわいそう!と思ってしまいます。

私自身も子供に手がかかった頃は思わず子供を怒鳴ってしまったこともありますので、子供には悪いことをしたなあと思いますが、子育て中のお母さんたちには心の余裕を持ってできるだけ笑顔で過ごして欲しいなあと思うこの頃です。
Posted by スマイル(*^_^*) at 2007/09/13 11:52:55

親としてのモラル?!

私はこどもにアサーティブな言葉をかけてあげることが
どんなに大切な心の栄養になるのか
そして
その積み重ねがその子どもの幼稚園生活や
学校の中で、人間関係を友好に築く自信につながってゆくものだと
感じています。

人前で親が幼子に大きな声で叱り飛ばす光景は時々見かけます。
あれは 強烈に胸が痛みます。

そのようなモラル?!を持っている親は
人前でヒス表現することで、どんなにか子どもが傷つくか?
そして
周囲の人はいかに不愉快になるのか
その母自身だって
いい気持ちなわけないですよね。

親が気がつくきっかけってどこにあるんでしょうね。

このようなことが日常茶飯事だったら、
ココロがかさかさになっちゃうような気がします。
Posted by okapyon at 2007/09/13 20:25:39

トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*