企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー

遠野物語

 24日の盛岡への出張の機会に以前から気になっていた遠野に行ってきました。柳田國男の遠野物語は、ご存知と思いますが、私は存在だけは知っていましたが、まだ読んでいませんでした。
ホテルだけ手配して、後は行き当たりばったりの旅です。遠野滞在は22時間。この間にいかに効率よく観光するか。

 まず観光案内所に行き、効率よい回り方を聞きました。路線バスを使い地図と時刻表をもらって、教えられた道順で時計を見ながらの観光でしたが、結構順調に回る事ができ、地元の人や同じような観光客との交流もあり、楽しいたびでした。

曲がり家の遠景


かっぱ淵
 
 何となくイメージしていたものとは違って、城下町らしい名残の地名もあり、観光施設も整備され、心引かれる町でした。一回りしてきてもまだ明るいので、ホテルにチェックインしたあと、ブラブラ地図を見ながら歩きましたが、これが私の大好きな時間です。

とおの昔話村
 
 遠野といえば語り部。
「むがすあったずもな。・・・・・・・・・・・・どんどはれ。」
いくつかの代表的な話を3箇所で、3人の語り部から聞きました。
同じ話でも人によって微妙に違いますが、どの人も語る事が大好きな様子で、素朴な遠野の昔の言葉そのものの口調はとても心地よく、理解もできました。

 物語の中に人の生き方、心の持ちようが込められていて、もっともっと聞いていたいと思いました。観光コースで行かれなかったところもありますので、また季節を変えて行きたいと思います。私の感性に合うとても心引かれる町でした。


おしらさま

 翌日も朝からエネルギー全開。開館と同時に博物館から始まって、教えられたとおりに見て周り、電車の時刻少し前にホテルに戻って、仕事着であるスーツに着替え駅に向かいました。

 一人旅でリフレッシュし、英気を養って盛岡に向かい、更にタクシーで40分くらい入ったところが私の仕事先です。公共の宿「ゆこたんの森」というとても素晴らしところで、昨年は仕事が終わって2泊しました。10月にも行きますので、また考えているところです。

 そして東京駅に10時過ぎに帰り着きましたら、あの熱風! まだまだ暑いですね。

Posted at 2007年08月28日 19時00分27秒

 
この記事へのコメント

えっ!盛岡に行かれたのですね!

26日(日)に先生のお会いしたばかりですが、盛岡に行かれたのですね。ナント、お忙しいこと!!日曜日にその話はでなかったので知りませんでした。写真、見ました、いいところですね。気持ちがふわ〜とします。
私は水曜日から広島の実家に帰省します。気持ちがふわ〜〜〜するに違いありません。久しぶりの実家です。母や兄に会えるのはもちろん、高校時代の友達に会えるのが、とっても楽しみです。エネルギーを補充して帰ってきます。
Posted by キャサリン at 2007/08/27 18:59:12

写真つきだー!!

今年の夏は仕事で夏休みもままならぬ感じで終わってしまいました。
遅ればせながら先生遠野の旅行記についている写真を見て、旅行に行きたいなあと思いました。写真がついているとうらやましさが増しちゃいますね。(*^_^*)また次の写真も楽しみにしています♪
Posted by Naoko at 2007/09/02 23:25:08

トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*