企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー

ちょっと笑える話

以前テレビ番組で、(外国人から見た日本)のような特集があり、京都の旅行者に聞いた人気の食べ物は、立ち食い蕎麦屋のにしんそば(そばに魚がのっていて面白い)、お好み焼き、カキ氷、が上位にあがっていました。外国人の観光客向けの安くて美味しいお店のガイドブックがあるようでした。
笑えたのは、好きな(よく使う)日本語は?と言う質問に出た答え。「とりあえず」「おっちょこちょい」「百年早い」ですって!そう言えば「とりあえずビール」って、お店に入るとよく言いますよね。電車にサイフを忘れた時に、「おっちょこちょい」といわたそうで、これは英語に訳せないそうです。とても気に入ってよく使うとか。
何気ない言いまわしに、日本人らしさが出ていますよね。英語に訳せない日本語を大事にしたいとふっと思いました。それにしても「十年早い」っていいませんか。百年は、生きられませんし・・・。YUMI

Posted at 2007年08月21日 11時41分48秒

 
この記事へのコメント

英語にできない日本語

YUMIさんがご覧になってた番組、私も見てました^^。
確かに「おっちょこちょい」って、英語にできないですね。

翻訳家をしていた母の話では、英語に訳せない日本語として
「もったいない」があるそうです。
日本文化特有の「もったいない」精神を大事にして、モノを大切にしたいですね。
Posted by さゆり at 2007/08/22 21:05:42

トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*