企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー

猛暑

 とうとう日本の最高気温が更新されました。猛暑が続きますね。昨晩でお盆の行事も終わりましたが、みなさんはこの猛暑の中いかがお過ごしなのでしょう? 大阪のお・ん・なの人は甲子園で燃えたようですが若いですねー。

 私が若い若い頃豊中に住んでいて、この時期になりますと、隣のご主人がテレビではあきたらず思い立ってしばしば甲子園に行かれたことを思い出しました。

 CHRは特にお休みの期間はありませんので、各自が自分の都合で休むのですが、私はスケジュールどおりに動いていました。ですから夏休みの気分は味わっていないのですが、外の熱気には「これぞ 夏!!」と思いました。 北海道の方が沖縄より暑いのって何なんでしょうねー。

 

Posted at 2007年08月17日 10時36分00秒

 
この記事へのコメント

涼みがてら夜空を見上げて…

 夜になっても気温が下がらず、寝苦しい毎日ですね。それに加え、我が家の周りは緑が多く、夜も電灯で真っ暗にはならないため、セミが真夜中でも鳴きやまず、うるさくて、なかなか眠りにつくことはできにくい毎日です。これにガマガエルの大合唱が加わるのですから、たまったものではありません。朝は4時過ぎに、再びアブラゼミが目覚まし代わりに起こしてくれます。皆さんは、この酷暑に十分睡眠を取ることができていますか?

 さて、8月28日は皆既月食を見ることができるようですよ。午後6時11分頃、最初から月が欠けた状態で昇ってきて、7時37分頃が最大で、8時22分頃まで月食の様子を観測することができるとか。この間、月が全く見えなくなるのではなく、全体的に赤茶色に見えるそう。それは、目で見える太陽光の色のうち、青色の光が地球に遮られ、屈折しやすい赤色が影の部分に入り込むからだそうです。これは2004年以来、3年ぶりだそうですから、夕涼みがてら、お子さんやご家族でご覧になってみてはいかがでしょうか。お天気が良いといいですね。

また、この時期、夏の大三角形(こと座のベガ、はくちょう座のデネブ、わし座のアルタイル)もよく見えるようです。皆既月食中の午後8時頃、明るく光るベガがちょうど天頂に昇り、月の光が暗くなるので、お天気に恵まれれば、普段よりもよく星を見ることができそうですね。

28日あたりになれば、大分過ごしやすい気温になっているといいですが、寝苦しい夜に夜空を眺めて、ロマンチックな気分に浸るのもいいかも…(子供の頃、天文学者になりたかったヒメ)
Posted by ひめ at 2007/08/18 00:32:08

トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*