企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー

スイカで思うこと・・・

暑中お見舞い申し上げます。
突然ですが、皆さんはスイカを食べる時に、お塩をかける派?かけない派?のどちらですか?私の母はスイカには必ずお塩をかけます。母方の祖母もそうでした。それなのに私はかけません。昔よりスイカが甘くて美味しくなったわけではないのに・・・多分父親がかけなかったのかもしれませんネ。子ども心にどちらの真似が自分に合ってるのか選択したのですねきっと。
私はよく父親似と母から言われました。自分が選択する以前に、爪の形や、猫背の癖、字が小さい所etc・・・。私は父親似と自分でも思っていたのですが、中年以降、見た目、性格が日に日に母親似になってきました。交流分析を学ぶようになって、母の似たくない所は、自分の意志で変えられる事も学びましたし、母の良い所も素直に認められるようになってきたので、そこの所はこれから真似をしてみたいと思っています。スイカは別ですよ!(YUMI)

Posted at 2007年07月30日 11時57分02秒

 
この記事へのコメント

未タイトル

お塩かけない派です。実家では誰もかけず、スイカにお塩かけることを、サザエさんのマンガで知りました。そうそう、母がスイカの底を叩いて、重々しい音がするものを選んでたのを思い出します。
Posted by ペコ at 2007/07/30 20:26:33

砂糖でした

私が小さい頃、我が家ではスイカに砂糖をかけていましたよ!父がとにかく、果物はすご〜く甘くないと食べなかったので、スイカにまで砂糖をかけていたのだと思います。イチゴにも当然かけていました。一度、母が「いちごは砂糖をかけないで、自然の甘みのほうがおいしいよ」と言ったところ、激怒して「もう二度といちごは食べん!」と言いそれから本当にいちごを口にすることはなくなりました。あのがんこさ、気性の激しさ、私のなかにもあるのでしょうが、今は私も交流分析のおかげでコントロールできるようになったと思います!
Posted by キャサリン at 2007/07/31 21:44:45

トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*