企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー

ゆったり

先日、北海道に行ってきました。湿度の低さが大きな違いで体も軽く感じます。積丹半島にある宿はもう数回お邪魔していますが、そこで働いている人は忙しいのにいつもゆったりとした笑顔で迎えてくれています。すごいなーといつも思っていたのですが、お話していると”今日はここも人が多くて、やっぱり連休だからですねー”とおっしゃいます。でも道中どう考えても私の印象は人が少なくて横浜と違って人にもぶつからないし、いいなーと思ってました。人口密度の低さは人同士のストレスも低くしてくれるのかもしれません。それがあのゆったり笑顔を生む一つの要因でしょうか?(MIKI)

Posted at 2007年07月21日 17時17分36秒

 
この記事へのコメント

私もそう思う・・

5年前、アメリカから東京に帰ってきて驚いたのは、人にぶつかっても「すいません」も言わないし、自転車に乗ってて道を譲っても「ありがとう」も言わない!1年くらい「おかしいゾ!東京!」と怒っていましたが、しだいに、「ああ、人が多すぎていちいち謝っていたら、一日に何十回も謝らなければならないので、もう少々のことでは、すいませんと言わないのだな」と自分を納得させました。そう!、人口密度が高いのと、土地が狭いとストレスが高くなると、私も思います。アメリカはある意味そんなにいい国ではないかもしれませんが、「サンキュー」と「エクスキューズミー」はしっかり言う国です。そして、知らない同士でもスマイルが多い。それは、それは気持ちのいいコミュニケーションでした。今でも、アメリカのいい習慣は大事にして、知らない人でも「ごめんんさい」「ありがとう」は言っている私です。
Posted by キャサリン at 2007/07/23 18:54:12

トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*