企業内教育・生涯教育・カウンセリング
メインメニュー

メンタルヘルスの知識

 ここ数年新しい企業やお役所からの仕事の依頼はほとんどがメンタルヘルスです。こんなに話題になっていても、まだまだ自分とは関係がないと思う人が多く、特殊な人の病気と考えられているようです。

 うつ病と診断された人の話を二人から聞きました。もっと早くに病気の知識を持っていれば、こんなに長く辛い思いをしなくてもよかったのに、またはうつ病まで至らないですんだかも、という人。もう一人は、メンタルヘルスの講義を聞いて知識を持っていたので、自分でおかしいと思ってすぐ医者にいったという人。

 最初の人はその人の上司が私の研修に出ていて、その人の紹介できた人です。メンタルヘルスの研修をあちこちで受けて、かなり理解していらっしゃる人のようです。

 こういう上司が増えることを願っています。知識を得るために多くの企業がもっと徹底的に取り組んでいただきたいと思いました。体験した人でないとわからない辛さです。
何気ない私の言葉に「今日はここにきてよかった」と言われました。

Posted at 2007年07月19日 22時50分36秒

 
この記事へのコメント

未タイトル

以前私が勤めていた会社の取引先にも、最初の方の上司のような方がいらっしゃいました。
その方も管理職をなさっていて、ある時に部下の様子がおかしいことに気づいて、相手の気持ちに配慮しながら心療内科の受診を勧めたそうです。その部下は、既に病院に通っていたらしく、その上司の方の理解もあって、仕事を続けられたようでした。
あとで聞いたところ、その上司の方は、ご家族の中にうつ病だった方がいらっしゃったために、知識があったとのことでした。


普通の風邪とインフルエンザでは原因も治療法も違い、多くの方はその違いにすぐに気づいて、適切な処置をすることができるのと同じように、ただの疲れとうつ病の違いが一般的な知識として普及していくのを願っています。また、そのために私も勉強を続けていきたいです。
Posted by さゆり at 2007/07/19 23:50:45

Re:メンタルヘルスの知識について

かつて私は自分は何かおかしいと思いながら身体の病気だと思ってあちこちの病院に行ったあげく、1年たってやっと精神的なものだと確信して自分で精神科へ行きました。その間の辛かったこと・・・。もう少し早く精神的なものだと分かっていたらよかったという思いがあります。

周りの人には「眠れない、食欲がない、痩せて来る」という状態が続いたら、早めにお医者さんに行くようにアドバイスしています。

うつ病の場合、周りにメンタルヘルスの知識を持った人がいれば早めに対処できて、回復も早いのではないかと思います。
Posted by スマイル(*^_^*) at 2007/07/20 12:29:07

トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*