皆様の理想の相手との出会いの場に
メインメニュー
2007-08 の記事

1人に絞るということ

那須でたまたま見つけました。名水だそうです
 世の中に多くの人種、性格も様々な人間がいる中、普通、1人しか結婚相手を選べない。そのたった1人をどう選ぶかも人により、いろいろで。その人らしいなと思えることもあれば意外だなと思うこともある。お金持ちだとか見た目がタイプだとか、性格がいいとか、好ましいと思える様々な条件を備えた人が、たとえ大勢いても、好きなタイプと思える人が何人いたにしても、ただ1人しか選べない。
 その1人をどう選ぶか、逆には、その1人に自分が選んでもらえるか、これは結構むずかしいこと。恋愛の勢いや、もののはずみみたいなものがない分、お見合が、単にきっかけであるとしても考えなくてはならない場面は、出てくる。
 自分にとって何が重要なのか、それを基準にするわけだが、これから先のことは、経験してないことなのだから推測しながら前に進むしかないわけで、一生懸命その推測の参考にと、自分の経験や他の会員の例を話す等、相談にのることも私達の仕事のたくさんの部分を占める。
 考えてみると選んだり考えたりしなくても、チャンスの少ない人は悩まず、これが唯一と、すんなり迷うことなく決めていた場合もあった。みんないいと思う人が一緒だとしたら大部分の人は結婚できないことになる。
 確率で考える時、学生の頃に心理学の先生が言ったことで思い出されることがある。その時は結婚できないでいるその先生の、半分自棄気味の持論、夢のない話と感じたのだけれど。
 あなたの将来の結婚相手はどんな人?と思うならそれは、たまたま電車に乗った時、向かい側に座っている人、こんな話だった。そんな特別な人が白馬に乗って現れるわけないと、そう言いたかったらしい。しかし家の会に入会する人達は、自分の前にたまたま乗り合わせた人と結婚してしまう場合とは違って、もっと積極的かつ前向きな選び方をしているのだと思う。それも簡単じゃない場合も多々ありますが。

Posted at 2007年08月25日 02時18分30秒  /  コメント( 0 )

お盆休みも終わり

8月22日
お休みの為に、逆に忙しい思いをする人って結構あるのですね。
 お見合いするにも平日がお休みで、土日休みの人とお見合組めない、という人にとっては、お盆休みが共通のお休みとなる唯一の機会ということで、なんとかその日までにお見合いできるよう、入会しようと言う会員につきあい、私もとうとう午前12時を回る時間迄会員の応対してしまいました。事務所でやってらっしゃる方はこうはいかないでしょうが、自宅の場合、家族の理解と協力のもと、たまにはこういうことがあります。
 しかし、お見合をそのお休みに入れようにも、お盆がかき入れ時、お見合いはお盆の3日間はせめてはずして、という商売の会員もいて、これまた大変です。
 また、お盆の3日を休むために、その前にその分の仕事を、しておかなければという、建築関係、金融関係会員等、こうして様々なお盆休みの迎え方があったのでした。家でテレビをみている主婦だったら海外に行く旅行者のラッシュとかそんな部分しか目に入らず、うらやましいなで終った所だったでしょう。
 そんな中、私はお休み気分にひたるというより、普段迷惑掛けてる子供と夏休みのひと時を味わいたくて、お盆前に、1泊3日(?)ででかけたのでした。その、夜中の入会手続終えた翌日のこと、ナヴィもつけ、インターネットで調べたホテルの高層階のお部屋も予約、長岡の花火を見てその後足を伸ばしてそこに泊まり、現地の知り合いの仲人さんにお会いして1人お願いをし、次の日お墓参り、ドライブ帰りに2日目の花火も見たら泊まらず帰って・・・ところが台風は近づく、車は故障、電車で行こうとすれば花火は間に合わない、この状況をどうするか。こんな時お見合後お付き合いの女性は冷静に相手が結婚相手として、どうなのか知るチャンスです。男性はアピールの好機です。私はどうしたかはまたの機会に。長岡の花火は泣きたいほど綺麗でした。(現に泣きました。)好きな人と感動は分かち合いたいですね

Posted at 2007年08月22日 16時29分26秒  /  コメント( 0 )