皆様の理想の相手との出会いの場に
メインメニュー

お見合さまざま

11月15日
 怒涛の10月後半〜この11月前半を乗り切ってちょっと、ほっとしてます。忙しいのは、締め切り期日のあるものを抱えている時で、ブログもそんなわけでご無沙汰でした。
新しい会員さんとの出会いもありましたが、お見合の「困った」体験も色々とあったのでした。会員さんとの普段の会話で、この人は初対面の人にはこういう傾向でお断りされるかもしれない・・と見当がつく人もいます。しかし、なぜか全くわからないが断られる時もあったりします。
 其の点、自宅でお見合すると(家族との休日、プライベートはどんどん削られますが、)会員の話し振り、相手の受けとめ方等、問題点が見えてきます。原因不明の断られ方の場合、具体的にその場に立ち会ってわかることもあります。問題がわかっても指摘されるのが嫌な人も居ますから、言って上げられない事もありますけれど。言い方ってむずかしい。
 このブログ、他の人に聞かせたくなるようないい話、腹の立つような話、面白いことをそっと書いちゃおうと言う目的もありましたが、個人情報になるので書きたくても書けないこともあります。ちょっとは時期をずらすなどの配慮はしてますが。あと、会員さん向けには、自分はこう相手に受け取られるのかと、少し客観的に感じてほしい、他人のお見合い等の状況から学んでほしいし、悩み過ぎないでということもあって書いてます。で、直接会員さんに言えない困ったこと、どう伝えればいいのか悩むことあげたいと思うので誰か何かアドバイス下さい。私も少しは勇気を持って話しましたが全く通じていません。
 誰かいい方法教えてって思う其の
 年配の男性、話し方の前に、加齢臭でしょうか、とても強烈に臭う人がたまに居ます。帰っても残る位。独り者ですから注意してくれる人がいないのでしょう。お見合いでしたらお相手もたまったものじゃないです。原因は特定できませんが、考えられることは言ってみました。この方に直接。長く着ている服によるかも・・・と
  私 「臭いって自分じゃわからないものですよね。何かお仕事で臭いが付いたんでしょうか?     なんの臭いなのか上着かなにかにおいますね。」
  会員 「そうですね。自分の臭いはわかりません。」もと官僚の彼、怒り出したらどうしよう      と気の小さい私は慌ててフォローしてました。
  私  「ま、お見合の時はその服では行かないでしょうけど」
  会員 「お見合いにはこれでは行きません」
別のあるお見合確認の日、
  私  「行かれる前に、家に有った物ですけど男性用のトワレなので、私がプレゼントします      からこれつけて行って貰えませんか。けっこう男性の方も使って女性にも評判いいん      です。」
  会員  「一切私はそういうものはつけません」まだ続きもありますがこのへんで。だれかい      いアドバイスを。 
  久しぶりに横浜で観覧車に乗りました。中から携帯で。

Posted at 2007年11月15日 15時23分49秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*