特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
松田隆事務所

家内の友人紹介:第二弾 ヘアーコンシェルジェ美容室

ホームページから
「色々なお話をしながら、髪の毛のコンディションのほかにも、お客様のライフスタイルや好み、お手入れの仕方など、トータルに診た上でのケアをご提案しています。

香港で20年以上・大手美容法人の店長のキャリアを積んだオーナーが「気軽に立ち寄れる地域のサロン」として満足度の高い上質な時間を提供します。
〒070-0031 旭川市1条通3丁目23-1 TEL24-1233 
営業時間 10:00〜19:00

オープンして10年経ちました。常連さんが多く、スタッフも長く勤めていて、任せて安心です。客層はどちらかというと30歳代から60歳代が多いようです。ゆったり、落着いた雰囲気です。

写真は、入口と店の中の様子です。





Posted at 2020年05月18日 21時43分22秒  /  コメント( 0 )

旭川はもちろんですが、名寄市も仕事上ご縁があります

旭川はもちろんですが、名寄市も仕事上ご縁があります。10年以上の経験を踏まえての感想です。
名寄市はもちろん良いところが沢山あります。一方、田舎特有の閉鎖的で変化を好まず、問題を先延ばす傾向もあります。
例えば、ある経営者の方が当事務所に相談に来ました。「事務員が昔からのお付き合いのある事務所に行くたびに怒られて、その事務所に行くのを嫌がるんですが」との嘆きです。

その事務所、能力・知識・経験に乏しく、資格外(社会保険労務士の独占業務を犯す)の業務をしている可能性もありますが、古い付き合いで、惰性でお願いしているようです。なぜそのようなお粗末な事務所といつまでもお付き合いをするのか、理解に苦しみます。

当事務所は、じっくりお客さんのお話を聞き、ご希望に沿えるよう誠心誠意対応します。

名寄市は深刻な問題をいくつか抱えています。
◎王子マテリアの名寄市からの撤退問題
 憲法の解釈上、「営業の自由」があるとされています。特定の職業を営む自由を営業の自由といいます。日本国憲法にはこれを保障する直接の規定はありませんが、職業選択の自由を保障しても営業の自由を認めなければ、職業選択の自由の保障が無に帰することを理由として、営業の自由は憲法第22条により保障されると解するのが通説です。つまり、逆に王子は工場を撤退する自由もあります。

 名寄市が「撤退を止めるように」お願いしても、それはその企業の判断です。あまりこの要請をするのは、政治的パフォーマンスで醜いと思われます。
重要なのは、王子マテリアの名寄市からの撤退に対して、それを経済的にどうカバーするかです。

◎名寄振興公社問題と名寄社協問題
コンプライアンス(法令遵守)の問題です。古い組織の傾向として、「臭い物に蓋をする」という傾向があります。コンプライアンス(法令遵守)上、最もやってはいけない対応として、不正・困ったことに対し「ばれなければ良い。不正・困ったことは隠す」、「見てみぬふりをする」「何も対策を取らない」というのがあります。
この病理は、相当に深いと思われます。コンプライアンスを理解し、実践する努力を続ける必要があります。

この種の問題(事件)で重要なのは、その問題が起きた原因と責任を十分明らかにすることです。それがないと、真の改善策・再発防止策はうまれません。
普段の名寄市の運営はなかなか良好なだけに、その点は改善してほしいと思います。



Posted at 2020年05月17日 14時41分39秒  /  コメント( 0 )

当社及び当事務所、事務組合のご紹介

当社及び当事務所、事務組合のご紹介
私の関係で、衙務て札劵紂璽泪鵝Ε僖錙璽困あります。人事・労務管理、給与計算等を扱っています。深刻な労使紛争の相談もあります。
顧問先には旭川地区の名門企業、有名企業も多く、一方、起業して間もない方や、従業員が数人の小さな企業もあります。

今月も、何件もの会社の就業規則見直しの依頼を受けていますし、給与計算では新たに、150人規模の給与計算の依頼を受け、現在そのマスター登録をしている最中です。お蔭様で、業績も順調に伸びています。

職員として、主任(次男・松田直樹)がいます。社会保険労務士試験にチャレンジ中ですが、あと少しのところで5回落ちています。しかし、真面目に勉強しているので込み入った人事・労務管理の相談にも適切に対応しています。
若くて親切なイメージで私より人気があるケースも多々ありまあす。今年は6回目(6年目)の試験ですので、なんとか合格してほしいと思います。

他に女性のスタッフがいます。従来3年くらいで、自己都合で辞めるケースが続きました。現在は、主任の奥さんです(=義理の娘です)。身内なので、不都合なこともあるとは思っていたのですが、いい面もあると期待しています。現在、張り切って仕事に取り組んでいます。他に最近では私のところに、雇用調整助成金の相談・申請もあり、かなり忙しい状況にあります。


名寄事務所は13年目です。ベテランのスタッフ・仁木さんがいます。この道25年くらいで、業務全般に精通していて、安心して業務を任せられます。お客さんに大変親切で、評判も大変良いです。お蔭で、顧問先も順調に伸びています。心から感謝申し上げます。
他に、苦労して設立した労働保険事務組合「あかり総合労働事務組合」もあります。事務組合は「労働保険年度更新」を今月25日までにする必要があり、組合員の賃金の集計、申告書作成で、忙しい状況です。労災では工事の内容によって労災保険料率が違いますので、工事の仕分け・計算と最後の追い込み中です。


写真は、衙務て札劵紂璽泪鵝Ε僖錙璽困留接コーナー、その奥が所長室、書籍・資料コーナーです。



もう一枚は、名寄事務所の応接(打合せ)コーナー(机の上に名寄新聞があります)とその奥が私の机と、横にコピー機があります。ご相談はいつでも親切に対応しますので、是非、お気軽にお問い合わせください。



主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、上富良野町、
中富良野町、深川市、滝川市、砂川市、岩見沢市、赤平市、芦別市、
奈井江町、留萌市、紋別市、東川町、東神楽町、和寒町、剣淵町、下川町、
美深町、及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
建設業等許可・経営審査、記帳会計
取次申請(出入国管理手続き)


Posted at 2020年05月16日 17時10分31秒  /  コメント( 0 )

道の建設業決算報告、経審等が郵送のみの扱いになりました

北海道建設部からのお知らせ 建設業決算報告、経審等が郵送のみの扱いになりました。
4月21日付け北海道建設部から北海道行政書士会への案内、4月23日の道の案内です。
「新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止策について」に関してです。
2月決算の建設業の会社は今、決算報告の時期です。3月決算の会社は来月から決算報告の時期です。その後、数ヵ月以内に経営分析をし、道に経審を申請します。

特に経審は、当事務所は専門家ですので一度に何件もの申請をします。多少の指摘はありますが、半日で完了します。
一方、行政書士に頼まないで自社で申請するケースを横で見ていると、何カ所も指摘されて、結局全然だめで、後日出直しをする会社も結構あります。
このような会社が郵送扱いになり、何カ所も指摘事項があった場合、その会社も大変ですが、道の担当者も大変と思われます。

今回郵送になるとのことで、従来、経審は元本提示でその場で返却が、今回は元本を全てコピーしなければいけないようで、かなり手間になりそうです。
写真は、行政書士会への案内、道の案内です。 






主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、上富良野町、
中富良野町、深川市、滝川市、砂川市、岩見沢市、赤平市、芦別市、
奈井江町、留萌市、紋別市、東川町、東神楽町、和寒町、剣淵町、下川町、
美深町、及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
建設業等許可・経営審査、記帳会計
取次申請(出入国管理手続き)


Posted at 2020年05月16日 15時28分23秒  /  コメント( 0 )

本日 二つの歯科クリニックで就業規則の見直し

朝、9時出発でまず旭川市の歯科クリニック訪問。最終的な確認をして、完成を目指します。最後まで一番の問題は、有給休暇の問題です。どの歯科クリニックも最小の人数で運営していますので、難しい問題です。

昼から、別の歯科クリニックを訪問しました。院長と就業規則に向けて何回か打合せをしていますが、今日は職場を訪問して歯科衛生士他、従業員の皆さんと働くルールについてミーティングを行いました。例えば、始業時間、休憩時間、終業時間とか、有給休暇の取得について等です。皆さん、自分のこととして、一生懸命に考え、発言もしてくれますので、従業員も納得する就業規則ができそうです。
重要なのは、クリニックにとっても、スタッフにとっても、患者にとっても良い就業規則を目指すことです。

私は労使紛争を日常的に扱っていて、普段から色々な会社の就業規則を見ます。就業規則は、その会社が作るか、社労士又は弁護士が作るケースがほとんどです。
一方、労使紛争では必ず就業規則の内容が問題になります。多くが不備なもので、その欠陥が、会社に対する多額の解決金(損害賠償)支払いに結びつきます。

ゆえに私は、その会社の実態、課題及びその課題解決、後日、なるべく労使紛争でも会社が負けないもの、会社にも社員に良いものを考えます。労働関係の幅広い法律、判例も十分に精通する必要もあります。

その業界のこともある程度分かっている必要もあります。ですので、就業規則見直し・制定において予算を提示しますが、値引きはしません。嫌なら断るだけです。(ホームページで報酬の一覧表を出しています。)

名寄事務所に寄って、職員と色々打合せもしました。
写真は、昼に食事をした士別駅前の蕎麦屋「たぬきや」と、愛車ベンツの様子です。シートはもちろん革張りですが、ハンドル、運転席パネルの上、等、革張りです。
走行距離172辧∩行時間3時間35分、平均時速48辧燃費17.5今回も10リーターで済みました。
外気温19.5度、時間17:47、今日もずいぶん働きました。






Posted at 2020年05月16日 10時10分52秒  /  コメント( 0 )

名寄ハローワークで、中舘建設株式会社さんの特集

名寄ハローワークで、中舘建設株式会社さんの特集
本日、名寄ハローワークを訪問しました。転勤で名寄に来た懐かしい担当者と会い、話が弾みました。一角に企業紹介のコーナーがあり、名寄市風連町の「中舘建設株式会社さんの特集」がありました。6月中まで、掲載されるようです。

写真はまず「100年」のロゴです。中舘建設さん、100年おめでとうございます。今後も着実に発展されることを心からお祈りします。 
社長が自ら熱心に求人に努めている姿勢に、心から敬服します。若い社員の採用・教育も順調の様子です。

他に写真が12枚あります。ドローンを使った撮影の様子、若い社員が活躍している写真、社長の写真もあります。

今週は、他に「雇用調整助成金」の申請、書類作成もありました。旭川ハローワーク、名寄ハローで、今のところ受付は社員が50名以上の企業ばかりです。







Posted at 2020年05月13日 10時03分27秒  /  コメント( 0 )

憲法学の思い出

憲法学の思い出
現在、法律関係の仕事(特定社会保険労務士・行政書)をしていますので、憲法は深く関係があります。
学生の頃(北大法学部)に必死に勉強した基本書に、東京大学出版会発行、小林直樹教授の憲法講義があります。写真は1972年3月改訂版の基本書の上です。当時の値段で1,200円です(基本部分だけで450Pあります)。何回も(あるいは何十回も)読んだので、ボロボロです。
私の次男は、松田直樹と言いますが、尊敬する小林先生の名前から付けました。

当時(1973年9月7日、「長沼ナイキ事件」第一審判決:札幌地方裁判所(裁判長・福島重雄)があり「自衛隊は憲法第9条が禁ずる陸海空軍に該当し違憲である」とし「世界の各国はいずれも自国の防衛のために軍備を保有するのであって、単に自国の防衛のために必要であるという理由では、それが軍隊ないし戦力であることを否定する根拠にはならない」とする初の違憲判決で原告・住民側の請求を認めたものです。

私も多くの人生経験を積んで、今は憲法の前文、第9条を含めて憲法は改正すべきと考えます。戦後75年、世界情勢も変わり、根本的に憲法を見直す時期にきていると思います。
憲法第9条は「おまじない」ではありません。これだけで、日本の平和が守られるとは、とても考えられません。
冷静にかつ緻密に研究し、国民に問いかけ、国民も表面的な感情だけでなく、深く勉強する必要があると思います。




日本の周りは、何をするか分からない=核弾道ミサイルを発射するかもしれない、常識が通用しない北朝鮮、そのような北朝鮮を日本より親密で信用できると考える韓国、一党独裁の中国(最近また、尖閣諸島で領海侵犯を繰り返しているようですが)、いつまでも解決しないロシアとの北方領土問題。

私の末っ子は、海上自衛隊の航空隊です。(あまり詳細は、守秘義務がありますので言えませんが)以前は、北海道の海岸を見張っていました。多くの国の船、潜水艦、飛行機が
怪しい動きをしています。
日本の商船を守るため、ソマリアにも行ってました。最近では、石油タンカーを守る意味もあって、ホルムズ海峡の防衛も必要です。
命がけで守っている自衛隊の皆さんが、憲法の解釈で違法と扱われるのは我慢ができません。
根本的に世界情勢、日本の防衛を考え、その上で憲法を考える必要があると思います。憲法の解釈で、日本の防衛を考えるのは、そろろろ限界が来ていると思います。


Posted at 2020年05月11日 15時56分58秒  /  コメント( 0 )

北大元学長 中村睦男先生 ご逝去

今日の道新によると、憲法学者で元北大学長の中村睦男先生が4月17日に、81歳で亡くなられていたとのこと。非常に残念で悲しいことです。
今から46年くらい前の20歳の頃、私は北大法学部で、憲法学気鮨疾ッ薜貔萓犬法↓兇鮹翅舎喘棒萓犬剖気┐討い燭世ました。

当時、中村先生はまだ30代半ばで、印象は非常にまじめで、しかし少しひ弱な感じのする先生でした。講義は熱心に教えて下さいました。多くの憲法学の著名な基本書の執筆他、大変大きな功績を残されました。

今から15年くらい前に旭川で北大同窓会が開かれた時、学長として参加されました。(この時、初めて北大の旭川同窓会に参加しました。北大は同窓生の結びつきが弱いと感じています。)あのおとなしそうな先生が学長になったとのことで少し驚きました。

当時、国立大学は独立行政法人化されたばかりで、中村先生はご苦労されたと思います。国立大学は国の教育の要です。学費をもっと安くして貧しくても学べる機会・優秀な学生を増やし、研究費はもっとたくさん付けて、研究者が安心して研究に専念できるよにしていただきたいと思います。



Posted at 2020年05月11日 15時53分36秒  /  コメント( 0 )

10日(日)は母の日 花季行

10日(日)は母の日 花季行
昨日のライナーネットワークの最後のページ(10P)に、フラワーショップップ「花季行」さんが掲載されました。経営者の奥さん(宮森 典子さん)の素敵な笑顔が紹介されています。宮森さんは、花の関係の勉強を色々され、資格もお持ちです。客さんの希望に沿った、フラワーアレンジ、花束等を作ってくれます。家内の同級生で長いお付き合いです。いつもお花の関係ではお世話になっています。

明日、10日(日)は母の日です。是非、花季行に寄ってみてはと思います。
住所は、1条本通で、旭川市1条16丁目左4号です。
写真は、お店の入口、入口から見える花、横の花の棚です。看板犬の「茶々丸」です。(宮森さんのフェイスブックからお借りしました)。いつも店にいるわけではないので、茶々丸がいると、ラッキーです。









Posted at 2020年05月09日 11時24分39秒  /  コメント( 0 )

65歳以上の雇用保険

先日顧問先から問い合わせがあり、「65歳以上の社員の雇用保険料徴収をどうしたらよいか?」との質問です。
2017年1月1日から、65歳以上の社員も雇用保険の対象者になりました。ところが、当面は雇用保険料が免除されていました。
それが、今年4今月(令和2年4月)から「65歳以上の社員の雇用保険料徴収」が始まりました。そこで、給与計算はどうなるか?です。労働保険は、働いた期間に対し徴収されます。

◎給与が当月払いの会社 =例えば、月末締めで当月25日払いの場合は、4月の給与か ら雇用保険料を徴収しなければいけません。 
 うっかり忘れた場合は、本人に確認して2ヵ月分(4月分・5月分)支払ってもらう必要 があります。
◎給与が翌月払いの会社 =例えば、月末締めの翌月10日払いの会社。4月に働いた分 は5月に支払いますので、5月10日支払い分から雇用保険料の徴収を開始します。

写真は、私のホームページ「人事労務ニュース」からです。



松田 隆 特定社会保険労務士・行政書士事務所
 ○北海道労働委員会使用者委員、
 ○65歳超雇用推進プランナー
 ○フードアドバイザー協会上席アドバイザー

主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、上富良野町、
中富良野町、深川市、滝川市、砂川市、岩見沢市、赤平市、芦別市、
奈井江町、留萌市、紋別市、東川町、東神楽町、和寒町、剣淵町、下川町、
美深町、及びその周辺地域)


Posted at 2020年05月06日 21時34分33秒  /  コメント( 0 )

前へ |  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  | 次へ