特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2021-11-07 の記事

労働基準監督署の調査...

労働基準監督署の調査、セミナーの準備、就業規則の見直し、人手不足対策、各専門家・アドバイザー活動  …これ、全部つながっています

9日(火)に名寄新聞に2回目のセミナーの案内が出ます。定員がありますので、なるべく早く申込み下さい。めったに聞けない人事・労務管理の要の話しをしたいと思います。

名寄ブロック(名寄市、士別市、下川町、美深町、剣淵町、中川町等)に、私以外に特定社会保険労務士はいません。

また、旭川市を含めて、企業の労使紛争対応・予防に関し、私ほど詳しい専門家はあまりいないと自負しています。

一方、最近私はセミナーの講師にはあまり対応していません。顧問先の新規が順調に増加していますし、就業規則見直し等の依頼が、非常に増えていてい、講師対応の時間がないからです。(実は私にとってセミナー講師は、事務所のPRが重要な要素です)

最近、コロナ禍も少し収まり、労働基準監督署の調査が増加しています。労働時間の把握、時間外労働の調査他、ほとんどの企業は色々指摘されます。

当事務所の顧問先は、普段から色々な相談に対応し、人事・労務管理の点検をしていますので、それほど深刻な指摘はありませんし、何か指摘されても全力で改善に向けてのご指導・支援をします。

普段お付き合いをしていない企業の相談は、はたして当事務所の支援・ご指導で、真に改善できるかどうかで判断させて頂きます。

労働基準監督署の調査に対し、「当事務所が企業と一緒に対応する」ということは、「真に改善できる」可能性が高い …ということです。つまり、労働基準監督署に対する、当事務所の信用が掛かっています。
また、当社が対応する場合は、「ご指導・支援の内容」、日程、報酬の内容を十分説明し、納得していただいて、スタートします。

色々なきっかけで会社の各種ルール・就業規則の見直しの依頼が増加していて、私はここ数ヶ月土日も仕事をしていることが多いです。

過去最高益を更新中で、私以外の職員5人にでくるだけ多くの冬の賞与を支給できるように頑張りたいと思います。

写真は労働基準監督署の「是正勧告」のイメージ図と、先日の名寄新聞の私のセミナーの案内です。私の似顔絵が、ちょっと違うように見えます。





主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、
留萌市、紋別市、北見市及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
建設業等許可・経営審査、記帳会計
取次申請(出入国管理手続き)
会社設立(ご希望の会社設立のお手伝いをします)


Posted at 2021年11月07日 23時03分15秒  /  コメント( 0 )