特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2020-09-04 の記事

あーサラリーマン 後...

あーサラリーマン 後編その2
前回、蟾眦找愁札鵐拭爾惱亳していた4年間をご紹介しました。非常に貴重な体験をさせて頂きました。しかし、この当時私は、いつ本体(旭川信金)の戻れるのか?
戻るとどのような扱いになるのか? と色々不安でした。

さて、旭川信金に戻ることになり、私は「人材開発」担当になりました(4年間担当しました)。新入職員から部長クラスまで職員約400名の研修担当です。
分類すると階層別、例えば新入研修(入庫前からとその後1年間くらい)とか、新しく管理職になる職員の研修等です。これらは、私が資料を作成し、講師もしました。(複数で講師をすることもあります。)

係ごとの研修もあります(預金係、融資係、得意先係 …等)。
また、テーマごとの研修もありました。この当時、注目は年金とファイナンシャルプランナーです。この中で年金の研修講師をお願いしたのが、この分野のエキスパートのT先生でした。社会保険労務士でした。ここで初めて私は、社会保険労務士という資格・仕事を知ったのです。まさに、今につながるきっかけです。

私は、「人材開発」は最も重要な業務の一つだと思います。例えば、一人当たり3割の能力、生産性が上がれば、400人×0.3=120人増員したと同じことで、企業の業績を上げる最も重要で即効性のある施策だと思います。
まさに、今の私の業務と直結しています。

私自身が業務に関係する研修の受講、担当者会議で、全国信金の研修所(千葉・鎌ヶ谷)とか札幌に行きました。また、仕事の関係で、研修関係の教材、研修、講師等の色々な関係者、セールスも来て、面談しました。

その中に、Nさんがいました。Nさんは今、札幌の中小企業診断士で、経営者向け研修講師等、大変活躍しています。
また、Nさんの紹介で札幌の社会保険労務士受験の教室に通うことになりT先生(社会保険労務士)に教えて頂きました。今でも私の先生(和尚さん)です。
二人とも、「65歳超雇用推進プランナー」で、定期的に札幌で担当者会議で会います。
中小企業診断士に関し当時の信金業界は、1年くらい東京の中小企業大学校で勉強させました。学校の費用と、この職員の給料、定期的な自宅に帰る旅費等で、今の金額で1,000万円くらいは掛かっていたと思います。旭川信金も何人も派遣して、中小企業診断士の資格を取得させましたが、それほど活躍しているようには見えません。
Nさんとの協議で、通信教育をメインに中小企業大学校に派遣しないでこの資格を取得させることを考えたものです。

写真は、新入社員向けの研修教材「しんきんテキスト」です。200ページです。その中で、信用金庫のビジョンがあります。非常に懐かしいです。
|羮企業の健全な発展
∨かな国民生活の実現
C楼莠匆馮鳳匹悗諒仕



主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、上富良野町、深川市
滝川市、砂川市、岩見沢市、赤平市、芦別市、留萌市、紋別市、東川町、下川町、
美深町、及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
建設業等許可・経営審査、記帳会計
取次申請(出入国管理手続き)
会社設立(ご希望の会社設立のお手伝いをします)


Posted at 2020年09月04日 18時22分04秒  /  コメント( 0 )

増加する新型コロナウ...

増加する新型コロナウイルス感染症に関する労災請求と認定事例 他
━ 経営者・総務担当者のためのメルマガ 第177号 ━━━━━━━━━
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃人┃事┃労┃務┃最┃新┃情┃報┃          2020年9月1日号
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━

 いつもお世話になっております。
松田隆特定社会保険労務士・行政書士事務所の松田隆です。

 今回の人事労務ニュースでは、新型コロナウイルス感染症に伴う月額変更
の特例や、新型コロナウイルス感染症に関する労災請求と認定事例をとりあ
げました。ぜひ、ご覧ください。

┏━━━━━━━━┓
 本号のコンテンツ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━┛
1.お仕事カレンダー:2020年9月のお仕事カレンダー
2.人事労務ニュース:2019年度わずかに上昇した男性の育児休業取得率
3.人事労務ニュース:新型コロナウイルス感染症に伴う月額変更の特例
4.人事労務ニュース:増加する新型コロナウイルス感染症に関する
労災請求と認定事例
5.おすすめリーフ :複数の会社等に雇用されている労働者の方々への
                    労災保険給付が変わります
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┓
┃1.┗┓お仕事カレンダー:2020年9月のお仕事カレンダー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 9月のお仕事カレンダーを公開しました。今月は、社会保険の定時決定の
結果反映が行われます。9月の給与で変更を行う事業所では、誤りや漏れが
ないように注意しましょう。

↓毎月更新しているお仕事カレンダーはこちらから
http://www.sr-matsuda.jp/monthly_work_6600.html

┏━┓
┃2.┗┓2019年度わずかに上昇した男性の育児休業取得率
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 先日、厚生労働省から「令和元年度雇用均等基本調査」の結果が公表され
ました。この調査は、男女の均等な取扱いや仕事と家庭の両立などに関する
雇用管理の実態把握を目的に厚生労働省が実施しているものです。調査結果
のうち政府における重点課題となっている・・・

↓このニュースの続きはこちらから!
http://www.sr-matsuda.jp/news_contents_6588.html

┏━┓
┃3.┗┓新型コロナウイルス感染症に伴う月額変更の特例
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 新型コロナウイルス感染症の影響で休業し、休業により賃金が著しく下が
ったときには、会社から日本年金機構等へ届け出ることで、健康保険料・厚
生年金保険料の標準報酬月額を、翌月から・・・

↓このニュースの続きはこちらから!
http://www.sr-matsuda.jp/news_contents_6599.html

┏━┓
┃4.┗┓増加する新型コロナウイルス感染症に関する労災請求と認定事例
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 新型コロナウイルス感染症の感染者が増え続けており、新型コロナに関す
る労災請求件数も増加しています。厚生労働省は2020年8月14日18時現在の
ものとして、899件の請求件数、363件の支給件数が・・・

↓このニュースの続きはこちらから!
http://www.sr-matsuda.jp/news_contents_6593.html

┏━┓
┃5.┗┓おすすめリーフ:複数の会社等に雇用されている
┃  ┗┓       労働者の方々への労災保険給付が変わります
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 今回のおすすめリーフレットは、「複数の会社等に雇用されている労働者
の方々への労災保険給付が変わります」です。このリーフレットでは、9月
より、副業等を行う場合、労働保険給付の取扱いが変更となることなどを解
説しています。

↓「複数の会社等に雇用されている労働者の方々への労災保険給付が
 変わります」を含む人事労務管理リーフレット集はこちらから!
http://www.sr-matsuda.jp/leaflet_4.html

━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

 9月1日は防災の日です。企業の防災意識は高まりつつあり、備蓄をされて
いるところもあるでしょう。このタイミングで賞味期限が切れていないか等
を点検し、問題があれば改善しましょう。

 8月14日発売の、「メディアあさひかわ9月号」に特集で私が紹介されま
した。同誌で5ページの特集は非常に珍しく、顧問先を初め声を掛けていただ
いてます。題名は、「ポスト・コロナの旭川のまちづくり …改めて問われる
各界関係者の知恵」です。
 インタビュー形式です。人口が減り、経済も縮小傾向で元気のない旭川を、
少しでも活気が出て、元気な旭川にするためのヒントが沢山書かれています。
ポイントは、「情報とデザイン」、「情熱と知恵」です。是非、購入(750円
です)して、読んでいただければと思います。( …所長・著)


お盆が過ぎて北海道は秋っぽい気候になってきましたね。弊所の業務も、
算定基礎と建設業の決算報告、雇用調整助成金等と立て続けに繁忙しており
ましたが、一段落しました。散らかった事務所とパソコンの整理を隙間時間
にしたいと思っております。

 弊所は労働保険の事務組合を、社会保険労務士事務所とは別に持っており
ますが、労働保険事務組合に委託するメリットをご存知でしょうか。通常の
事業所では労働保険料が40万円以上でなければ分割の支払いができませんが、
労働保険事務組合に委託をしている事業主は分割が可能になります。更に、
事業主は労災に加入ができないのですが、事務組合に委託をしていると労災
の加入が可能となります。労働者と同様の作業をされる事業主の方は、労災
のリスクも当然にあります。もしもに備えて、ご検討されてはいかがでしょ
うか。( …主任・記)


====================================================================
発 行 元:人事・労務の     
 (株)北海道ヒューマン・パワーズ    
  本社  旭川市神居6条3丁目2-12         
  TEL 0166-61-4247 FAX 0166-61-4300

発 行 人:松田隆 info@office-matsuda.info
     (北海道労働委員会使用者委員・65歳超雇用推進プランナー)
     (特定社会保険労務士・行政書士)
ホームページ :http://www.sr-matsuda.jp/
http://www.office-matsuda.info/
──────────────────────────────────

主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、上富良野町、深川市
滝川市、砂川市、岩見沢市、赤平市、芦別市、留萌市、紋別市、東川町、下川町、
美深町、及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
建設業等許可・経営審査、記帳会計
取次申請(出入国管理手続き)
会社設立(ご希望の会社設立のお手伝いをします)


Posted at 2020年09月04日 18時11分16秒  /  コメント( 0 )