特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2014-01-28 の記事

ロータリーEクラブ設...

 先週の土曜日(25日) ロータリーEクラブ設立総会
 があり、出席しました。

 ガバナー、北クラブ会長等の挨拶があり、総会の議案
 の説明があり、無事、全ての承認がありました。

 その後、日本ロータリークラブ初代会長の杉田氏が大阪
 から来て下さり、ロータリーの歴史、基本理念のお話が
 ありました。

 参加者は、日本ロータリークラブ役員、旭川北クラブ会
 員、ロータリーEクラブ設立会員等 約40名ほどでした。


Posted at 2014年01月28日 20時46分52秒  /  コメント( 0 )

社会保険労務士・池田...

 昨日、社会保険労務士・池田 立志 先生の葬式があり
 出席してきました。

 池田先生は、私が社会保険労務士・行政書士として開業
 してからずっと、色々教えていただき、大変お世話になっ
 た先生です。

 誰に対してもにこやかで、親切な・温和な方でした。

 昨年10月初めに、お大きな事務所が完成したばかりで、
 私も見させていただきました。

 池田先生は嬉しそうに案内してくれました。
 
 その月に先生は体調を崩し、わずか3ヶ月もしない短期間
 で帰らぬひととなりました。 

 大変残念です。
 池田先生には、心から感謝申し上げ、ご冥福をお祈り申し
 あげます。


Posted at 2014年01月28日 20時24分19秒  /  コメント( 0 )

決算報告書の作成  →...

 建設業許可を取得をなんとか終了しましたが、会社の事業年度
  が終了してから、決算の報告をする必要があると言われたので
  すが。

 許可を受けた建設業者は、毎事業年度終了後4箇月以内に工事
  経歴書、財務諸表等を「決算変更届」として提出しなければな
  りません。                   

  期日が来ていて、届出をしていない場合には、建設業許可の更新
  手続きなどをすることができなくなってしまいますので注意が
  必要になります。

  決算報告でも非常に多くの書類を準備する必要があります。
  しかも、建設業の決算書などは、税理士が税務署に提出するため
  に作成した決算書は使用することができません。
  そもそも、道庁に提出する決算報告は、税理士はできません。
 
  建設業の決算書は、建設業用の決算書に変更して作り直さなけれ
  ばいけません。
  そのため、専門の知識が必要になります。

  この専門の知識はもちろんあったほうがよいですが、勉強する手間、
  理解しても結局は膨大な書類を作成しなくてはいけないことなどを
  考えますと建設業のプロであります行政書士=当事務所にご依頼いた
  だくこと がベストな選択かと存じます。


Posted at 2014年01月28日 20時13分04秒  /  コメント( 0 )