特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2013-11-04 の記事

行政書士業務 建設業...

行政書士業務 建設業・会社設立関係の業務も大忙し

現在、行政書士業務 建設業・会社設立関係の業務も大忙しの
状態です。  

建設業では、決算報告、経審の準備、事業種目の追加等ですし、
建設業許可に関し、社会保険新規加入の相談・手続きも進めて
います。
(社会保険未加入のケースで、建設業許可等…どうしても対策が
必要なケースが増加しています)

行政書士・社会保険労務士の両方の資格で業務を行っています
ので、幅広く企業のお役に立てれます。

また最近は、会社設立の相談も多く受けています。

金融機関の出身ですし、資金繰り、マーケッティング、会社経営
等、幅広く相談に対応しています。

旭川市、名寄市、士別市、富良野市で行政書士と言ったら、松田 隆
… 是非 思い出してください。


特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、
砂川市、留萌市、及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2013年11月04日 21時01分23秒  /  コメント( 0 )

旭川西高 の長年の懸...

約10年ほど前からの旭川西高の課題で、当時 私は
西高のPTA会長でした。

残念ながら、公立学校のPTAは子供が卒業したら
役員も退任です。

ともすると、在任期間が短く、PTA会長といっても
「お飾り」程度の貢献しかできない側面があります。
私も、西高の改革をじっくりしたかったのですが、時間が
足りませんでした。

但し手前味噌ですが、ここ数十年のPTA役員でで 私が
西高を一番愛し、貢献した PTA会長でないかと自負し
ています。

さて、そんな中で、旭川西高 の長年の懸案解決が気に
なって何回も、校長、同窓会役員に相談していました。

詳細は伏せますが、期限があることがらではありました。

さてここ1年、重点的に取り組んだことで、校長、関係職員、
同窓会の高野会長、Y税理士、N司法書士 等の連携で、
旭川西高 の長年の懸案を解決 しました。

旭川西高の在校生、同窓会の方々にも大いに役立つことです。

なんとも晴れ晴れとして、嬉しい気持ちです。


Posted at 2013年11月04日 20時46分11秒  /  コメント( 0 )

「WindowsXP」のサポー...

「WindowsXP」のサポート期限切れ

いつもホームページ、各種パソコン設定等 普段からお世話に
なっている、デジタル・ウィザード 代表 和田徳久さん

「WindowsXP」のサポート期限切れ の問題で、北海道経済
2013.11月号 116Pで記事を掲載しています。

関心のある方は、デジタル・ウィザード 和田さんにお問い合わせ
ください。

デジタル・ウィザード→ http://d-wiz.com/
内容の一部

来年の4月9日、長い間使われてきた「WindowsXP」のサポート
期限切れがいよいよ目前に迫ってきました。
XPを使い続けられるのか?また、買換えのパソコンとして、ウィン
ドウズ7と8のどちらにすればいいのか?
判断しかねているユーザーも少なくありません。
今月は、ウィンドウズ7と8の違いや使い勝手などについてご紹介
致します。


Posted at 2013年11月04日 20時28分46秒  /  コメント( 0 )

歴史秘話ヒストリア「...

毎週水曜日夜10時 NHK歴史秘話ヒストリアを見ます。

先週の 10月30日(水)夜10時からの番組 NHK歴史
秘話ヒストリア

歴史秘話ヒストリア「少年よ 大志を抱け!〜クラークと教え
子たちの北海道物語」

内容は
酪農王国・北海道の礎を築いたクラーク。暴れる生徒たちを劇
的に変えた熱血指導とは。名言「少年よ、大志を抱け」。
この言葉には実は続きがあった。知られざる北海道物語。

我が学び舎の北大の精神、「少年よ、大志を抱け」「パイオニ
アスピリッツ」が懐かしく、涙が出てきました。

クラーク先生、札幌農学校・北大関連の本は沢山読みましたし、
法学部・憲法学教授の 深瀬 忠一 先生がよく、クラーク博士
の話をしてくださいました。

私にとって、「大志とは?」は まさに40年間 問い続けきた
テーマです。

これからも、私にとって、「大志とは?」は 片時も忘れること
がない、重要なテーマです。

確かなことは、社会のために役に立つことをすることです。 


Posted at 2013年11月04日 20時11分24秒  /  コメント( 0 )