特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2012-08-02 の記事

65歳雇用義務化

昨日の道新の夕刊に掲載されましたが、65歳までの雇用の
義務化が衆議院で可決され、参議院でも可決の見通しです。

私は、道内2十数名の高年齢雇用アドバイザーの一人ですが、
今後のアドバイザー活動に大きく影響が出てきそうです。

いくら真剣のアドバイスしても、法律で65歳までの雇用の
義務化にならない限り、制度化しないと言っていた経営者が
多かったのですが、今後はそんな言い訳は通用しません。

もちろん若い人の雇用も重要です。会社の業績も大変なとこ
ろの方が多いと思われます。

しかし、65歳までの雇用の義務化が決まる中、就業規則の
全面的見直し、雇用制度の見直しが重要です。

人事・労務管理がますます重要になります。
私の仕事もますます忙しくなりそうです。
経営者の皆さん、知恵を使って、社員にモチベーションのアッ
プ、会社の業績アップの方策を考えましょう。


Posted at 2012年08月02日 20時15分05秒  /  コメント( 0 )

事務所急成長のヒント...

河野先生のセミナーについて、続き

河野先生のセミナーが札幌であったことは、本当にあり
がたい話でした。

これが東京開催の場合、耐えがたい暑さと、時間的にも
前泊・後泊等、負担が多く、大変です。

今回のセミナーで、参加費が約20万円、JR代・ホテル
代で2万円プラス、また河野先生の本3冊購入で1万数千円と
24万円ほどの出費でした。

しかし、労働時間のとらえ方、時間管理、残業代請求への
対応策、労基署への対応 等 どれも参考になるものばかり
で、これから数年で新たな売上が1千万円以上は見込めると確信
していますし、向こう1ヶ月くらいで、集中的に復習し、実践
していきたいと思います。

一番感じたことは、私のとって旭川市を含めて道北でNO.1の
事務所であり、北海道で有数の社会保険労務士・行政書士に
なる方法が明確になったことです。

それは、今まで以上に、民法、刑法、行政法、民事訴訟法、
憲法、労働法をより広くかつ深く勉強し、実践(仕事)に活か
すことです。

これら、全ての法律は学生時代に勉強したことばかりです。

道内の他の社会保険労務士・行政書士に負けるはずがないと
確信しています。

河野先生のセミナーを通じて、仕事に直結し、企業のお役
立てる方法を知らされ、今後の研究テーマ、研究の仕方も教え
ていただきました。

今後の目標ができました。河野先生には心から感謝申しあげ
ます。


Posted at 2012年08月02日 20時03分15秒  /  コメント( 0 )