特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2011-01-16 の記事

円高倒産3倍に・朝日...

最近、新聞、経済関係の雑誌に度々出てくるのですが、
円高倒産が 増加しています。

本日 1月16日(日)の朝日新聞朝刊 5面に
「円高倒産3倍に」 という記事が掲載されています。

昨年の負債総額が1千万円以上の倒産で、円高が
原因の倒産が75件で、対前年比 3.4倍だった
そうです。

そのうち、26件が 通貨デリバティブと呼ばれる
金融先物商品の損失による倒産とのこと。

地元旭川でも、ある金融機関が勧誘した、「通貨
オプション」があり、苦しんでいる会社が少なから
ずいると思われます。

輸入の関係の会社で、ドル、ユーロの金融先物商品
を2年〜3年前に契約したが、北京オリンピック以降
(リーマンショック以降)、急激な円高になり、年間
1千万円以上の損失になり、
例えば5年間の契約の場合、解約に5千万以上の請求
をされたケースがあります。

売り込んだ金融機関は、為替リスクヘッジ として
売り込んだ(金融機関は手数料が入る)のでしょうが、
企業にとっては、多大なリスク・負担を抱え込んで
います。


Posted at 2011年01月16日 23時05分12秒  /  コメント( 0 )