特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2010-03-28 の記事

雇用保険法の改正

4月1日から雇用保険が改正されます。

加入できる人が

現在 ・6ヶ月以上雇用見込みがあること  …から
     ↓
   ・31日以上雇用見込みがあること  …に変更されます。

    但し、受給資格期間は、原則 離職日以前2年間で被保険者
    期間が12ヶ月以上必要なのは、変わりません。

また、21年度は暫定的に雇用保険料が安くなっていましたが、22
年度は元に戻る予定です。

 平成22年度の雇用保険料
         雇用保険料   労働者負担   事業主負担
 一般の事業  15.5/1,000  6/1,000   9.5/1,000
 建設業    17.5/1,000   7/1,000  10.5/1,000

 給与計算その他、ご注意下さい。 


Posted at 2010年03月28日 21時58分08秒  /  コメント( 0 )

高年齢者アドバイザー...

今週24日(水)に高年齢者アドバイザー 全道会議が札幌であり
参加しました。

今年の総括と、新年度の(社)北海道高齢・障害者雇用促進協会の
体制、新年度の事業計画についての会議です。

新聞報道等で発表のとおり、(社)北海道高齢・障害者雇用促進協会
は事業仕分けの対象になり、事務所のスペースが1/3程度の広さに
縮小されたようです。

しかし、高年齢者雇用継続は国の重要課題の一つであり、今年度も
強力に推進する必要があります。

全道のアドバイザーは現在26名で、道北地方は私を含めて3名
です。
上川支庁、宗谷支庁、留萌支庁管内の大変広範囲を受け持っています。

アドバイザーは主に社会保険労務士、中小企業診断士が登録になって
います。

会議後、懇親会があり、札幌市のT先生、A先生、S先生に挨拶、
お話ができたのが大変良かったと思います。

今年は、昨年以上に良いアドバイス、指導ができるよう 大いに
頑張りたいものです。


Posted at 2010年03月28日 00時27分10秒  /  コメント( 0 )

「中小企業子育て支援...

以前から相談を受けていた「中小企業子育て支援助成金」の申請がようやく
完了しました。

留萌市のこの会社は、出産して初めて育児休業をする社員が二人いまいした。

最初に出産した社員が、出産後 半年しないで職場復帰をし、短時間
勤務を半年以上したので、「短時間勤務」の助成金申請で、60万円
支給される予定です。

後に出産した社員は、出産後半年以上 育児休業をしていますので、育児
休業型の 助成金申請で、60万円の支給予定です。

今回は(財)21世紀職業財団を通じての申請でしたが、来月4月以降は、
直接、「労働局雇用均等室」に申請することになるようです。

今後、社員の中で出産する予定の方がいて、会社の中で初めて育児休業
をする予定のある会社は、早めに育児休業の規程その他を整備する必要
があります。

助成金制度を是非活用してはいかがでしょうか?

早めのご相談をお待ちしております。


Posted at 2010年03月28日 00時11分24秒  /  コメント( 0 )