特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2009-05-17 の記事

脱サラしての感想

特定社会保険労務士、行政書士、宅建主任者、FP として
独立開業してして、 今年の3月末で 丸6年が経ち 現在7年目
となりました。

サラリーマン時代と一番違うのは 所得の保証がないことです。
(お客さんがいないと=仕事の依頼がない …場合は、所得が0です。) 

今考えると、独立開業したのが49歳で、新築して大きな借金をし、
子供4人が 大学、高校、中学校 と教育に一番 お金が掛かる時期でした。
よく思い切って 脱サラしたものだと思います。

しかし、この大変な時期に開業したのが 成功した一番の要因かも知れません。

社会保険労務士、行政書士として 開業しても いつまでも アマチュア体質で ぱっと
しない 人も多い様子 …どの世界でも同じですが やはり 創業当時は必死で軌道に
乗せる努力が必要なのでしょう。

一番幸せなのは 自分の努力(職員の努力もありますが)が そのまま 成果に
結びつくことです。

どの会社でもそうですが 公正妥当で 納得性の高い 人事考課をするのは
大変 困難なことです。
(公正妥当で 納得性の高い 人事考課をしている企業は ほんの数パーセントでない
でしょうか?)

私の一番 取り組みたい仕事・テーマが まさに「公正妥当で 納得性の高い 人事考課」
のコンサルです。

 働く者にとって、正当に評価されることは大変重要なことですし、会社の人事・労務管理
 にとっても、全ての原点・最も重要なことです。

もう一つ 大変幸せなことは サラリーマン時代より 多くの方から格段に大きな期待を
頂いていることです。


今年度から仰せつかった、「高年齢雇用アドバイザー」の就任に際しても、約4回
千葉の幕張で研修があります。 また、この資格に関し、札幌市にある、「北海道
高齢・障害者雇用促進協会」、旭川市、名寄市、留萌市、稚内市のハローワークの皆
さんには 大変お世話になっています。 
今後の私の仕事に多いに役立つものです。

また、ジョブ・カードに関し、今年度も 静岡県の浜松市で 会議(兼研修)が予定され
ています。厚生労働省、雇用能力開発機構、商工会議所 その他 大変お世話になって
います。

○「労働時間設定改善アドバイザー」に関し、中小企業団体中央会 道北支部の職員の
 皆さんにも、大変お世話になっています。
○「地域連携拠点 専門家」に関し、同じく中小企業団体中央会 道北支部の職員の皆
 さんに、大変お世話になっています。

 他にも沢山に皆さんのご好意をいただき、また期待していただき 心から感謝して
 います。

 これらご好意に対し、私の一番の恩返しは 地域(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、
 砂川市、留萌市、士別市、名寄市、稚内市及びその周辺地域)の企業の発展のお役に
 立つことです。

 これはそのまま、当事務所のお客さんが増え、もっと発展することでもあります。

 このように、脱サラしての感想は 毎日がやりがい、生きがいを感じ 感謝の
 日々を送っていることです。

 独立開業してよかったと、心から思っています。 
 


Posted at 2009年05月17日 09時43分16秒  /  コメント( 0 )