特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2008-10-16 の記事

大変だ!労使トラブル...

仕事柄、労使トラブルは毎日のように扱っています。
先日も、ある会社の社長から相談をうけました。

社員が退職するに当たって、引継ぎなしで突然辞めると言ってきたが、
会社としては、引継ぎがないと困る。

以前から問題のあった社員。そこで、退職金を減額したいのだけど可能
でしょうか? との質問です。

まず最初に確認するには、就業規則・(及び退職金規程)はどうなっている
かです。

この会社、退職金の減額・不支給は、懲戒解雇のときだけでした。

…結論から良いますと、退職金減額は無理のようです。

ある程度の会社では、だいたい税理士に会計記帳、法人税の申告を依頼し
ています。

しかしある程度の会社では、人の問題を含めて、私ども社会保険労務士が
100% 顧問に入っているのが 本来の状態と思うのですが。
人の問題は、大変重要で、また 難しいからです。
労使トラブルが起きてからでは遅いですよ。
(私ども社会保険労務士が扱う分野は、税理士以上に、重要な分野だと
思います。)

ホームページ
 http://www.office-matsuda.info/

特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2008年10月16日 21時09分21秒  /  コメント( 0 )