特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2007-11-04 の記事

北海道社会保険労務士...

2日(金)午後、ロワジールホテル(旧;パレス)において、北海道社会保険労務士会主催の研修会がありました。
講師は、社会保険労務士会顧問の新川(にいかわ)弁護士です。
本会において、大変お世話になっている弁護士で、労働関係の法律、判例に詳しく、今まで沢山の労働関係の事件を扱ってこられた先生です。おそらく、北海道で一番と言ってよいかと思います。
今までの、貴重な随筆、資料等をいただいています。(北大法学部の先輩でもあります。)
残念ながら、札幌の弁護士です。
全国的に労働関係の法律、判例に詳しい弁護士は平均数パーセントだそうです。この平均値からいくと、旭川で労働関係の法律、判例に詳しい弁護士は、一人〜二人ということになります。
以前にも書きましたが、今後の私の仕事の中で、労使紛争の予防、紛争発生時の解決において、この旭川でも頼りにできる弁護士を見つけたいといつも思います。

さて、セミナーは、「時間外労働について」「雇用期間の更新等について」「公益通報」の3つのテーマでした。いずれも、具体的事例に基づいた分かりやすい話で、大変参考になりました。
特に、「公益通報」では、最近の食品の事件他、きっかけの多くは内部の通報ということです。
この、、「公益通報」の問題、さらに「不正競争防止法」の対策が、企業において今後ますます重要になると思われます。
この分野の研究を深め、セミナーを開催したいと以前から考えていましたので、なるべく早く実行しようと思います。

ホームページ参照 http://www.office-matsuda.info/

特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2007年11月04日 23時04分02秒  /  コメント( 0 )