特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2022-02 の記事

久しぶりに札幌出張 ...

週1回は札幌に出張なのですが、ここ1ヵ月はズームでの参加でした。もちろん、コロナ禍(オミクロン)が怖かったわけでなく、JRが雪で運休だったからです。

着いてまず、約4ヵ月ぶりぐらいに・札幌らーめん共和国(札幌駅横・エスタ10階)に行きました。正午頃行ったのですが混んでいて、席が空いてそうな店に入って一番高いラーメンを頼みました。

豚肉が沢山入っています。しかし、ボリュームがなく、店の従業員の接遇もいまいちでした。仕事がら、教育(注意)してやろう と感じたほどです。これでなんと、1,310円。驚きです。それでも、ひっきりなしにお客さんが入って、常に満席の状況。

続いていつもの道庁別館に着いて、一階のセブンイレブンでルーチン(いつもの習慣)で、コーヒーホットL(ラージ)と板チョコ(家内に内緒です)を買いました。お客さんはほとんど道庁の職員です。

毎度、行き帰りのJRでの読書が一番の至福です。

まず社労士の専門誌である日本法令の「ビジネスガイド」の3月号。一番参考になったのは、最初の「ハラスメント相談対応マニュアル&パワハラ防止法完全施行直前チェック」です。木下達彦弁護士著で、15ページの内容で、相談チェックシートも付いていて参考になりました。

当事務所は、ハラスメントの社外相談窓口を頼まれることもあるのですが、非常に参考になりました。

他に、注目実務「4つの失敗パターンから学ぶ退職勧奨の実務」岸田鑑彦著、これは次に紹介する本と内容が近いと言えます。

もう一冊の本が、「問題社員トラブル円満解決の実践手法 合意による解決を可能にする3つのポイント」日本法令 西川暢春弁護士著 約400ページ 税込み3,080円

問題社員の例の一部 
1.著しい能力不足で改善意欲のない従業員
2.業務命令に従わない従業員

私は普段業務で、労使紛争の予防、紛争が発生した場合の対応をしていますし、労働委員会で多くの紛争解決にあたっています。この本の内容は、知っていることばかりですが、大いに参考になります。

大事なのはこの本にも書いていますが、「従業員にも生活がある」ということです。「簡単に辞めてもらえる」ものでありません。
問題が起きた背景、今後同じトラブルがおきないような改善策、会社としての対応が重要です。実務的にも参考になります。

私の持っている本で労使トラブルに関する本は、何十冊とあります。色々なケースがあり、最善の解決策はそれぞれです。
就業規則の整備、社員教育が重要なのが基本で、社長が普段から深く関心を持つことが重要です。

写真は1,310円のラーメン、行き帰りのJRで読んだ本、道庁別館1階のコンビニです。





主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、
留萌市、紋別市、北見市及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
建設業等許可・経営審査、記帳会計
取次申請(出入国管理手続き)
会社設立(ご希望の会社設立のお手伝いをします)


Posted at 2022年02月27日 16時56分47秒  /  コメント( 0 )

36協定 書式2枚だ...

私が開業した当時(今から19年近く前)の話しです。開業して間もない社労士が、36の協定書式2枚作製で、お客さんに5万円請求したら、古い(タイプ)社労士に、1万円しか請求したらだめと怒られたそうです。なぜかと言うと 書式2枚だから1万円(5,000円×2枚)が理由です。

一方当時、これからの社労士は3号業務が重要とさかんに言われました。1号とか2号とは?

1号業務とは? 行政機関に提出する書類の作成や当事者の代理人を業務
2号業務とは? 労働社会保険関係法令に基づく帳簿書類
3号業務とは? 労務管理や社会保険に関する相談に応じ、又は指導をすること

例えば今、建設業は「働き方改革」で時間外に上限規制での猶予期間が2年くらいになりました。
地元の建設業で、本州のコンサル会社の指導を受けるにあたって、時間外削減、働き方の見直しの指導で期間5ヵ月、本州からの旅費含めて 500万円くらい払う例もあるそうです。それだけ、せっぱつまって重要なことです。

36協定を作成するということは、「時間外削減、働き方の見直しの指導」も考えるケースが多いと思います。

36協定で最終的に書式2枚を作成するのに初回(初年度)、50万円とか100万円くらいいただける値のある仕事をするのが、新しい・優秀なタイプの社労士と言えます。

その会社の実態、業務をする上での課題抽出、解決策の協議・発見、「時間外削減、働き方の見直しの指導」、大変難しい、しかしその会社にとって死活問題の解決を図る、高度な業務と言えます。

古いタイプの社労士にはこれといった、見習うべきことがないケースが増えてきました。

当事務所では、毎日のようにミーティングをします。今日、今週のスケジュール、予定している仕事の内容、お客さんから質問を受けていること、お客さんで何か困っていること等を打ち合わせます。(職員が困ったことがないかも確認します)

旭川事務所も名寄事務所も新人が、Yさんと言います。共通しているのは二人とも、美人で頭が良いことです。また最近、色々なことに気付いて、自分の思っていることを言うようになりました。

今日のミーティングで、3月締結(4月からスタート)の36協定の話しがでました。新人のYさんが、ある会社が「時間外が増加していて、36協定をオーバーしている」との話をしました。

その会社の問題点を発見したのです。事務所ではそれとの関連で、4月以降の顧問先開拓の話も出て、私も大いに参考になり、嬉しくもありました。

写真は、労働基準監督署が調査に入ると、必ずと言っていいほど使う「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」と、「36協定の適正な締結」のパンフレットです。いずれも非常に重要で、難しい問題です。



主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、
留萌市、紋別市、北見市及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
建設業等許可・経営審査、記帳会計
取次申請(出入国管理手続き)
会社設立(ご希望の会社設立のお手伝いをします)


Posted at 2022年02月27日 16時40分52秒  /  コメント( 0 )

旭川法人会主催 杉村...

24日(木)は午前中まず、旭川の企業で「高年齢者活躍企業コンテスト応募」申請の打合せで、会社を訪問しました。

会社の制度・取組、経営理念、社長の考え等をヒアリングをして、シート記入、申請の支援です。最大のポイントは、社長がいかに熱く、「わが社の取組、社員をいかに大事にしているか」を語り、その思いが伝わるよまとめることです。

創業2十数年の企業で、これから30年、50年に向けて、会社の課題発見、解決を考え、発展のきっかけになればと思います。

旭川から選ばれた例はあまりありませんが、是非選ばれるよう支援したいと思います。

その後そのまま、産廃の許可更新で必要な、役員の「登記されていない」証明書取得のため、法務局に行きました。この証明書、許可申請のため毎度、よく行きます。

ところで、すぐ隣が「人権に関する相談窓口」です。今まで行ったことがありませんが。
その後、「事務所ニュース」「メールマガジン」の編集をしました。3月1日発行に向け、私と主任と共同で作成しています。

昼からは法人会(旭川中・東法人会主催)杉村太蔵氏「春期講演会」 タイトル「人生何が起こるか分からない! 〜太蔵流チャンスをつかむ技術〜 に行きました。

会場は、アートホテルで、参加者が多く、駐車場を探すのが大変でした。杉村氏は、
「経済ナビ北海道 毎週土曜日午前11時30分から」に出ていて、毎週必ず見ています。

大変参考になるお話で、旭川への熱い思いが伝わりました。衰退一方の旭川ですが、買い物公園の活性化を計画していて、是非、期待したいと思います。このままでは、駅前通りの買物公園もシャッター通りになりかねません。

企業で、旭川市の経済に大きく貢献しているのはツルハです。旭川発祥ということで、多大な貢献をしています。ツルハがなければ、駅前もゴーストタウン状態です。心から感謝いたします。

事務所に帰ってからは、遠方(深川市、滝川市、砂川市、北見市)の就業規則見直しの業務です。週末にかけて、旭川市及び周辺、名寄市・士別及び周辺含め、集中して取り組みたいと思います。

これら遠方の企業の「就業規則見直し」でも、当事務所は圧倒的にお役に立てると自負しています。

写真は杉村氏の講演(ご本人は、写真を撮って、SNSでアップしてがOKとのこと、)
他は、毎度よく申請に行く「登記されていない証明書」、その隣が「人権に関する相談窓口」です。






主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、
留萌市、紋別市、北見市及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
建設業等許可・経営審査、記帳会計
取次申請(出入国管理手続き)
会社設立(ご希望の会社設立のお手伝いをします)


Posted at 2022年02月27日 16時31分47秒  /  コメント( 0 )

高年齢者活躍企業コン...

高年齢者活躍企業コンテスト応募 他:公的アドバイザー雑感

機構(独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構)からの話しで、旭川の企業数社の中から、高年齢者活躍企業コンテスト応募の案内、応募申請の支援がありました。

数社あたって、1社ようやく応募する企業が見つかりました。今後は、訪問等によるヒアリング、会社の制度・取組、経営理念、社長の考え等 多くにヒアリングをして、シート記入、申請資料作成の支援をする必要があります。

全国表彰を受けた「2020推進事例」で、25法人の内2法人、(3法人か?)が表彰・紹介されました。
・北ガス(札幌) …65歳までの選択定年制を導入 事例15
・ダイイチ スーパー(帯広) …継続雇用の上限年齢を70歳まで引上げ、個別対応でその 後も雇用 事例18
・ジャックス (東京だが、発祥は函館) 65歳以降の継続雇用制度を導入

今月もコロナ禍のかな、「65歳超雇用推進プランナー」とか「働き方改革専門家」派遣事業でできるだけ多くの企業を訪問しました。
なんとかして、「訪問先企業のお役に立ちたい、企業がもっと良くなるお手伝いをしたい」と、必死で準備し、アドバイスしています。

これら業務で一番難しいのは、訪問の予約をすることです。
予約ができない理由は:担当者が不明、いつも不在、顧問の社労士がある、訪問不要等です。成績不良のアドバーザー(社労士等)は、この段階=訪問予約ができない でつまずいて嫌気をさします。例:ボンボンであまり苦労をしたことがない社労士等。

本来例えば、ハローワーク名で、「アドバイザーが訪問します」旨の案内をしているので、不要であれば、差出人のハローワークに言えばいいのに、そうはしません。きっと、ハローワークに直接断れば、「求人の手続き」で支障があると思うのでしょう。

最近私の方針は、数回連絡しても折返しの電話がない 等 ○回の電話で、連絡困難、訪問拒否扱いにするかを決めています。

このような会社を訪問して無駄だからです。何回掛けても折返しの電話がない=世間の常識がない、人事労務管理に関し無関心、考える能力がない と判断されるからです。

さらに、高年齢者活躍企業コンテスト応募での案内もそうですが、担当が部長とか常務の場合も話が進まないことがよくあります。

会社を良くするための阻害要因=邪魔するもの が担当部長、常務といったケースも良くあります。
なぜか? この方々は、「人事労務管理の課題を考えたり改善する」とい、新たな業務が発生するのが嫌なのです。(いらん仕事を増やさない)

社長さん、管理職で一番重要なのは、「当事者能力」です。会社の課題を考えたり、解決策を考えたり …こうゆうことを自分のこととして考える能力です。

それができる管理職が優秀ということです。
だめな管理職は、「言われたことしかやらない」人です。もっとダメなのは、「言われたこともやなない」人です。

当事務所は、人事考課、人材育成も行なっています。社長さん、管理職の育成を考えている場合も、当事務所にご相談下さい。

また、3月末まで「高年齢者活躍企業コンテスト応募」がでます。
旭川は今までほとん表彰されたことはありません。社長さん、是非「うちの会社も従業員を大事にしている!! 高齢者も大事にしている!!」と、手をあげてみませんか。
チャレンジしてみませんか。

写真は全国表彰を受けた「2020推進事例」25企業の紹介、詳細の一部です。




Posted at 2022年02月23日 15時58分38秒  /  コメント( 0 )

今月は予定通り、20日(...

今月は予定通り、20日(日)・名寄新聞1面にに事務所の案内が掲載されました。当面毎月、5日と20日前後の1面に掲載される予定です。

当事務所の良さ、お付き合いをするメリットを紹介させていただいています。
まだご縁のない企業もありますので、是非、見て頂きたいと思います。
当事務所の主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、紋別市、北見市及びその周辺地域) 

毎度、名寄新聞のご厚意で1面に掲載されますが、この日の記事は
美深町の振興公社(美深温泉、森林公園やチョウザメ館を指定管理)、アルフ(道の駅・びふか)の運営についてです。いずれも赤字ですが、相互連携・その他の施策で黒字化を目指すとのこと。

北海道産業貢献賞(道知事表彰)農業関係で、獣医師の安喰(あじき)さんが表彰されました。

名寄市議会の議員のなり手と議員報酬のあり方で協議 …の記事が出ていました。
旭川市もそうですが、市議会議員は地域の振興に深く関わっています。是非頑張って頂きたいと思います。

以下のような方は議員では困ります。
1.何でも反対の無能な議員 2.「重箱の隅をつつく」ようなしょうもないことばかりを問題にする 3.ごく一部の人の利益だけを追求する 

他に、名寄市立大学の就職内定率 前年同期比で3.7%増の94.4% 当名寄事務所にも、昔の短大時代卒の職員がいます

当事務所の案内の横の方に、「トータルメンテナンス」の広告が掲載されています。若い方々で、なかなか意欲的に頑張っているようです。最後のページはテレビの番組欄です。
このように名寄新聞は、地域の身近なことを詳しく紹介している新聞です。大いに重宝させて頂いてます。



Posted at 2022年02月23日 14時47分33秒  /  コメント( 0 )

一人雇ったら700万円も...

以前は、○○会議所の会場、公のセミナー会場を使って本州のコンサル会社が助成金のセミナーを開催し、関心のある企業に対しさらにしつこい・具体的な勧誘、実際の手続きを高額な報酬で行っていました。旭川でも手伝ている(なさけない)社労士がいました。

最近は、さすがに厚生労働省指摘の違法な勧誘=写真あり、それを手伝う社労士も問題ということで、この手のコンサル会社のFAXによる勧誘は減っているようです。

一方、最近頻繁に聞かれるのが、自分の会社で「もらえる可能性のある診断書結果」を提示しての、相談です。これら助成金の手続きは、ほとんどが社労士の独占業務です。

今、世の中で今最も必要とされ、注目されている専門家は社労士の様です。

さて、この助成金の診断書=写真あり は、企業回りの卸業、サービス業の営業マンがお客さんを訪問するにあたって、情報提供の一環で行っています。

毎度相談を受けて、内容を点検します。当事務所の顧問先の多くは、既に取り組んでいる助成金が多いです。

一方中には、700万円受給するのに1,500万円の投資をしなければいけなかったり、新たに余分な人を雇う必要があったり というように、決して得な助成金でないケースも散見されます。

これらの情報提供は厚生労働省指摘の「違法な勧誘」に該当するケースもあったり、人を雇うと簡単に助成金がもらえる と勘違いさせるもので、大いに問題があります。



主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、
留萌市、紋別市、北見市及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
建設業等許可・経営審査、記帳会計
取次申請(出入国管理手続き)
会社設立(ご希望の会社設立のお手伝いをします)


Posted at 2022年02月23日 14時33分05秒  /  コメント( 0 )

48年前の北大法学部模...

毎年、北大祭の時期=6月に歴代 法学部の学生有志が集まって模擬裁判を行っていました。準備期間は9ヵ月くらいはあったと思います。

メンバーは8人だったと思います。私、卒業後・北海道のとある中堅の信金トップ(理事長)までなったS君、東北出身で東北の銀行に就職し・その後札幌で私と同じく社会保険労務士をしているM君、埼玉県出身で50年以上親しくお付き合いしているS君、裁判所の判事になったN君 等です。

テーマをどうする? いくつか候補が上がって、最終的に「大阪空港裁判」か「ロボトミー事件=医療裁判」のどちらかで決まりました。

「ロボトミー事件=医療裁判」
かつては、精神外科の名のもとに爆発性精神病質などの診断を受けた患者に対し、情動緊張や興奮などの精神障害を除去する目的で前頭葉白質を切除する手術(ロボトミー)が実施されていました。その後、昭和50年以降、禁止されたようです。

医療裁判は今でも難しい状況にあります。証拠、証人を集めづらい等 多くの問題があります。
よほどの過失でなければ、頻繁に裁判で訴えられると医師も委縮して、最新の治療に取組まなくなります。結果、最新治療が遅れて助かる命が助からなくなります。

最終的に「大阪空港裁判」になりました。
1969年12月14日、国営空港たる大阪国際空港(伊丹空港)に対して、騒音公害被害に遭った伊丹空港周辺住民28人が日本国政府を相手取り、1.夜間空港使用の差し止め、2.過去の損害賠償3.将来の損害賠償 を求めて提訴した。
最高裁判所昭和56年12月16日確定判決。

この裁判は当時、憲法での「環境権」をとなえる学者も多く出て、大きなく関心を持たれました。民法での損害賠償、行政法 その他、多くの分野の法律がからむ難しい問題です。当時、I君が現地大阪に行って、多くの取材をしてきました。

北大法学部当時の、非常に懐かしい思い出です。卒業後の消息が不明な者も数名います。「また集まって、飲みながら色々なことを議論したい」と思います。

今でも、私は民法、中でも損害賠償(不法行為)、債務不履行等、労使紛争予防、紛争が起きた場合の解決に大いに役立っています。

写真は、模擬裁判の冊子(34ページ)の表紙、当時学長だった(と思うのですが)、著名な今村成和教授(行政法・経済法)のコメント =教授は当時、難しいテーマ・裁判である、この事件に関し、度々 アドバイスして下さいました。
最後は、私の卒業証書です。昭和52年3月証書の学長名に今村先生の名前があります。







主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、
留萌市、紋別市、北見市及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
建設業等許可・経営審査、記帳会計
取次申請(出入国管理手続き)
会社設立(ご希望の会社設立のお手伝いをします)


Posted at 2022年02月20日 16時07分52秒  /  コメント( 0 )

Yさんの「給与計算実...

Yさんが合格した給与計算実務能力検定試験1級とは
給与計算業務について、その知識・実務能力を客観的に判定し、給与計算業務のエキスパートとして認定する検定試験です。(年に1回・札幌でしか受験できません)

給与計算業務を正しく行うには、社会保険の仕組みや労働法令、所得税・住民税等の税法等に関する幅広い正確な知識が必要不可欠で、本検定試験は、給与計算業務に対する知識・実務遂行力の明確な実務能力を測るための試験です。


旭川のYさんは昨年4月、増員で採用した職員です。20代で美人で頭もよく、これからの成長が楽しみです。声も若く、電話でお話していると「女子高生が事務所にいるのか?」と思うくらいです。

主任は今年○回目の社会保険労務士試験です。社労士の平均合格率は6%くらいです。
毎年、数点足りなくて不合格の様子。最後は、「何が何でも合格する」という、強い気持ちがあるかどうかです。

合格したら、顧問先、親戚、友人等を呼んで、盛大に合格祝いをしたいと思います。
我が事務所が今後ますます企業のお役に立てるよう、発展する機会にしたいと思います。
真由佳は子育てと、記帳代行に奮闘中です。事務所の経理等、簿記の勉強も含めて頑張っています。

私は引き続き、人事・労務管理に関しての最新の法律・判例の研究はもとより、労使紛争の予防・解決、経済・世の中の動きの把握、各業界の勉強等 企業発展、従業員が安心して働けるお役に立てるよう 全力で取り組んで行こうと思います。


主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、
留萌市、紋別市、北見市及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
建設業等許可・経営審査、記帳会計
取次申請(出入国管理手続き)
会社設立(ご希望の会社設立のお手伝いをします)


Posted at 2022年02月19日 11時24分02秒  /  コメント( 0 )

JR車内誌 1月号に...

JR車内誌 1月号に名寄市紹介 加藤市長の名刺と孫の一升餅

1月札幌に行くときに乗ったJRの車内誌1月号に名寄市が紹介されていました。

なよろベーグルとか「サンピラーパーク 休暇村」、北国博物館、「煮込みジンギスカン」等が紹介されていました。

名寄市は私にとってはまず、もち米です。名寄市の加藤市長の名刺にも載っています。
名寄のもち米で、有名なもち米大福(道の駅で売っています)があります。もち米の里ふうれん特産館製造です。

孫の一人、枝実佳が昨年11月、満1歳の誕生日のお祝いで、一升餅を背負ったのですが、この時のお祝いの餅は、「もち米の里ふうれん特産館」さんにお願いしました。

道の駅でよく買うのは、ひまわり油「北の耀き」「ひまわり油ドレッシングセット」です。

ケーキで私がよく行く店は、名寄駅側のブラジル(名寄市西1条南6丁目)で、なよろドームチーズケーキです。

写真は「JR車内誌1月号」に名寄市紹介コーナー、加藤市長の名刺と孫の一升餅(リュックに餅が入っていますが、重くて立てませんでした)
 





主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、
留萌市、紋別市、北見市及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
建設業等許可・経営審査、記帳会計
取次申請(出入国管理手続き)
会社設立(ご希望の会社設立のお手伝いをします)


Posted at 2022年02月18日 16時17分26秒  /  コメント( 0 )

将来、どこの檀家にな...

我が家は、浄土真宗大谷派東本願寺(いわゆるお東)です。
実家はわりと熱心な門徒で、私が小さい頃(小学校に入学する前)に祖母が、よくお寺参りに連れていってくれました。

小さい頃の記憶なのでおぼろげなものですが、お寺に多くの方が集まり、まぜご飯をご馳走になったり、お賽銭を入れる籠のようなものが回ってきたり、とにかくお寺が日常の生活の中にありました。

私が結婚するにあたって、両親は私に小さな仏壇をくれました。ミカン箱の様な、小さな仏壇です。

今でもほぼ毎日、お参りしてますし、たまにはお経(正信偈)をあげることもあります。
教祖の親鸞聖人の本は沢山あり

平生業成(へいぜいごうじょう)「生きている平生に、往生の業事が、完成する)」という意味の浄土真宗の言葉です。 「念仏を称えたら死んだら極楽へゆける」と誤解されていますが、平生業成からもわかるように生きている今、救われるということであす。

「弥陀の誓願不思議に助けられまいらせて往生をば遂ぐるなり」と信じて「念仏申さん」と思いたつ心のおこるとき、すなわち摂取不捨の利益にあずけしめたまうなり。(歎異抄一章)等、いつも信心しています。

以前、旭川のお寺で、お寺の移転にあたり本堂とか自宅等、数億(5億くらいだったと記憶しています)のお金が掛かり、檀家が多額の寄付を負担することになった …とのことで、地元月刊誌で大きく掲載されました。

最近は葬式で僧侶がお経をあげたあと、説教もせずにそのまま帰るケースも多々あります。テープでお経をあげるのと、たいして変わらないとも思います。

檀家がお寺に集まることもなく、「お寺は葬式をあげるだけ」というケースも多いと感じます。葬式も家族葬が増加し、費用を掛けずに簡素化しています。

葬式仏教では、お寺はますます先細りすると思います。参考になるのは、お西ですが「築地本願寺」の取組です。普段から、多くに方が集まる工夫をされています。

さて、どこの檀家になろうか? 我が家の墓はどうする?今から、じっくり決めたいと思います。なかなか難しい問題です。

写真は、我が家の小さな仏壇です。仏壇の中に、父(右側)と母(左側)の写真があります。もう一枚は最近買った、子供達にあげるための浄土真宗の本(歎異抄とか真宗の基本書)です。




Posted at 2022年02月13日 17時40分24秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ