特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2015-12 の記事

ロータリークラブ会長...

北海道2500ロータリーEクラブ 会長としていくつかのクラブの例会にビジターと
して訪問しました。

北海道2500ロータリーEクラブは通常、例会はインターネットで行います。
それでも例会のあり方の参考と親睦、当クラブ及びメークアップのPRを目的に
旭川北ロータリークラブに数回参加し、
12月は他に2つのクラブの例会に参加しました。大変有意義な経験をさせてい
ただきました。

まず15日(火曜日)、名寄ロータリークラブの例会に参加しました。
予め参加と、参加目的を事務局(名寄商工会議所)に伝えていたので、ビジター
扱いで、5分ほどお話をする機会もいただき、挨拶させていただきました。
名寄ロータリークラブは、会員55名、例会は原則、昼の時間帯にグランドホテ
ル藤花で行われます。この日のゲストは、地元の青年会議所の理事長のお話でし
た。驚いたのは素晴らしい出席率です。15日の日もほとんど100%近い出席で
した。創立57周年のクラブで、伝統とルールを重んじる素晴らしいクラブである
と感心しました。快く歓迎して迎えていただいて、大変お世話になりました。

次に、21日(月)、士別ロータリークラブの例会に参加しました。
名寄同様、参加目的を事務局(士別グランドホテル)に伝えていたので、ビジター
扱いで、5分ほどお話をする機会もいただき、挨拶させていただきました。
士別ロータリークラブは、会員49名、例会は原則、昼の時間帯に士別グランドホ
テルで行われます。創立56周年のクラブで、ゲスト(この時は、マイナンバーの説
明で士別市役所の担当者)、ビジターである私と会員全員、握手で歓迎されました。

松田 隆 特定社会保険労務士・行政書士事務所
主営業範囲(旭川市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、
砂川市、札幌市、留萌市、紋別市、東神楽町、東川町、美瑛町、
上富良野町、中富良野町、比布町、剣淵町、下川町、美深町、枝幸町
及びその周辺地域) 


Posted at 2015年12月23日 20時31分37秒  /  コメント( 0 )

ワタミグループ 過労...

ワタミグループ 過労自殺で和解

ブラック企業の代表としてよく名前が上がっているワタミグループの話です。

2008年、「ワタミ」の子会社の新入社員だった森美菜さん(当時26)は、月140時間以上の残業の末、適応障害で自殺しました。森さんの両親はおととし、ワタミと創業者の渡辺美樹参議院議員らが「管理責任を怠った」として提訴しました。ワタミ側は今月8日、自殺は過労が原因だと責任を認めて謝罪し、両親に約1億3000万円を支払うことで和解が成立しました。ワタミは「心からおわびし、労働環境の改善に取り組む」としています。
まさに安全配慮義務違反に該当します。

森さんと同じ2008年以降に入社したおよそ1000人に対して、未払い賃金としておよそ4500万円を支払うこと、過重労働の再発防止策を守ることなどで和解が成立。
過重労働再発防止策は多岐に及びますが、要約すると、(1)タイムカードによる徹底した労働時間管理、(2)残業時間の上限となる三六協定の遵守とそこにおける上限時間の低減努力、(3)労基署から是正勧告があった場合は従業員等に周知・報告、(4)研修等は労働時間として適正に把握 等です。

これらの項目は、労基署相手での交渉で、私が日常取り組んでいる項目です。
全て労基署の指導の通りにすると会社が立ち行かなくなることもあり、企業の対策と支払い能力、今後の企業経営、監督官の考え等を総合的に判断しなければならず、大変難しい業務です。 

根本は、コンプライアンスと社員の幸福、会社の維持・発展を真剣に考えることです。
人事・労務管理を真剣に考えている経営者の皆さん、いっしょに少しでも社員が働きやすきく、会社の業績もアップする人事・労務管理に取り組みましょう。


Posted at 2015年12月14日 13時23分22秒  /  コメント( 0 )

セミナー無事完了

先日、下記の内容で90分 お話しました。普段は、人事・労務管理のお話です
が、今回は仕事への考え方 …といった大きなテーマで準備が大変でした

平成27年12月1日
場所:旭川グランドホテル
主催:中央総合会計(旭川で最大手の会計事務所)
参加者:経営者中心に約70名
テーマ:「仕事の優先順位・ル−チンワークと考える仕事」

1.仕事の区分:二つの基準を考えます。重要性、緊急性
 第1領域 重要で・急ぎの仕事
 第2領域 重要で・急ぎでない仕事
 第3領域 重要でないが・急ぎの仕事
 第4領域 重要でなく・急ぎでもない仕事

2.ルーチンワークと考える仕事

3.ナレッジマネジメント

4.いかさまコンサルタントに気を付ける

5.人事・労務での重要課題
 ○採用 …少なくとも従業員が100人以下の規模の企業なら、社長の最も重要な仕事 ○メンタル不調管理 …本日(平成27年12月1日)ストレスチェックがスタート
 ○パート労働法の改正、パートの活用について …同一労働同一賃金の原則に近づいて                        いるのか?
                       …パートの戦力化が重要
 ○高年齢者の活用 …高年齢者雇用アドバイザーとしてのお話
 ○職場のコミュニケーション …パワハラ、セクハラ防止


Posted at 2015年12月11日 21時04分20秒  /  コメント( 0 )

平成27年度 雇用関係助...

平成27年度 雇用関係助成金のご案内(簡略版) 他
━ 経営者・総務担当者のためのメルマガ 第63号 ━━━━━━━━━
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃人┃事┃労┃務┃最┃新┃情┃報┃          2015年12月1日号
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━

 いつもお世話になっております。
松田隆特定社会保険労務士・行政書士事務所の松田隆です。

 今年も早いもので残り1ヶ月となりましたね。先日、厚生労働省の調査で、
非正規労働者の割合が遂に4割に達したことが発表されました。本号の人事
労務ニュースでは、この内容についてとり上げています。ぜひ、チェックし
てみてください。

┏━━━━━━━━┓
 本号のコンテンツ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━┛
1.お仕事カレンダー:2015年12月のお仕事カレンダー
2.人事労務ニュース:11月12日に来年の裁判員候補者に対する通知が
                          発送されました
3.人事労務ニュース:遂に4割に到達した非正規労働者割合
4.人事労務ニュース:大学卒業後3年以内で会社を辞める人は全体の32.3%
5.旬の特集    :厚生労働省が利用を促す各種認定制度とマーク
6.おすすめリーフ :平成27年度 雇用関係助成金のご案内(簡略版)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┓
┃1.┗┓お仕事カレンダー:2015年12月のお仕事カレンダー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 いよいよ来月よりマイナンバー制度がスタートします。企業においてどの
ように従業員等のマイナンバーを回収し、管理していくか、その方法を決め
ておきましょう。

↓毎月更新しているお仕事カレンダーはこちらから
http://www.sr-matsuda.jp/monthly_work_3048.html

┏━┓
┃2.┗┓11月12日に来年の裁判員候補者に対する通知が発送されました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 平成21年5月21日より裁判員制度がスタートし、制度そのものは定着してき
ました。企業では、実際に従業員が裁判員候補者となり、裁判所から通知が
届いたというケースも増えて・・・

↓このニュースの続きはこちらから!
http://www.sr-matsuda.jp/news_contents_3055.html

┏━┓
┃3.┗┓遂に4割に到達した非正規労働者割合
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 近年、パートタイム労働者をはじめとする非正規労働者が増加しており、
様々な労働政策にも影響を与えています。そこで今回は先日、厚生労働省が
公表した「平成26年就業形態の多様化に関する総合実態調査の概況」の中か
ら非正規労働者の現状について・・・

↓このニュースの続きはこちらから!
http://www.sr-matsuda.jp/news_contents_3053.html

┏━┓
┃4.┗┓大学卒業後3年以内で会社を辞める人は全体の32.3%
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 新卒入社に関してはよく七五三と言われます。これは新卒社員の離職率を
表したものであり、入社3年以内に、中学新卒者は7割、高校新卒者は5割、大
学新卒者は3割が退職するという意味です。今回、この・・・

↓このニュースの続きはこちらから!
http://www.sr-matsuda.jp/news_contents_3041.html

┏━┓
┃5.┗┓旬の特集:厚生労働省が利用を促す各種認定制度とマーク
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 2ヶ月に1回更新している「旬の特集」を更新しました。今回は、厚生労働
省が利用を促す各種認定制度とマークについてとり上げています。くるみん
マーク、トモニンマークとはどのようなマークなのか確認しておきましょう。

↓旬の特集はこちらから!
http://www.sr-matsuda.jp/season_contents_3054.html

┏━┓
┃6.┗┓おすすめリーフ:平成27年度 雇用関係助成金のご案内(簡略版)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 今回のおすすめリーフレットは、「平成27年度 雇用関係助成金のご案内」
です。10月14日時点の情報に更新されましたので、ぜひ、ご活用ください。

↓「平成27年度 雇用関係助成金のご案内(簡略版)」を含む
              人事労務管理リーフレット集はこちらから!
http://www.sr-matsuda.jp/leaflet_4.html

━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

 冬の到来とともに始まるのがインフルエンザの流行になります。今年も
徐々にインフルエンザにかかった人が増えてきているようですので、年末に向
け特に慌ただしくなる時期、体調管理には十分ご留意ください。

 本日からストレスチェック制度が始まりました。制度の概要、方針・規程
の作成、衛生委員会の決定事項・運営、実際の実施方法、課題・問題等、当
事務所にお問い合わせください。

 今月号で平成27年度 雇用関係助成金のご案内(簡略版)のご案内をします。
雇用の関係で受給できる助成金です。無理をして受給するのは感心しません
が、無理をしないで該当する場合は是非、検討していただきたいと思います。
当事務所がお手伝いします。(…所長・記)

  
====================================================================
発 行 元:人事・労務の     
 (株)北海道ヒューマン・パワーズ    
  本社  旭川市神居6条3丁目2-12         
  TEL 0166-61-4247 FAX 0166-61-4300

発 行 人:松田隆 info@office-matsuda.info
     (特定社会保険労務士・行政書士)
ホームページ :http://www.sr-matsuda.jp/
http://www.office-matsuda.info/
──────────────────────────────────
※ぜひ、ご意見・ご感想をinfo@office-matsuda.infoまでお送りください。
※リンク先は、すべて当事務所のホームページとなっております。
※メールマガジン配信をご希望されない方はお知らせ下さい。
配信を廃止します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松田 隆 特定社会保険労務士・行政書士事務所
主営業範囲(旭川市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、
砂川市、札幌市、留萌市、紋別市、東神楽町、東川町、美瑛町、
上富良野町、中富良野町、比布町、剣淵町、下川町、美深町、枝幸町
及びその周辺地域) 


Posted at 2015年12月03日 21時25分59秒  /  コメント( 0 )