特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2014-12 の記事

時間外(36協定) ...

今月は、時間外(36協定)を集中的に取り組みました。

1月から始まる協定なので、今月中に取組み、労基署に提出しました。
時期的に3月に取組むケースの方が多いのですが。
(実際のスタートは、新年度である4月からです)

想定される時間外労働、対象人数、時間の上限、変形労働時間制の
必要性の有無の検討の他、従業員代表の方法=民主的代表選出の方
法の確認 課題・やるべきことがいっぱいです。

…たかが36協定、されど36協定です。
また、時間外に関しては、最も労使トラブルになるケースが多いこ
ともあり、非常に重要です。
人事・労務管理の基本中の基本です。

皆さんの会社はいかがでしょうか?
顧問の社労士がいたとして、ここまで真剣に36協定に取組んでいま
すか?


Posted at 2014年12月28日 20時50分18秒  /  コメント( 0 )

家族の忘年会をしました

先週の21日(日)、家族の忘年会をしました。
家内の親戚も誘いました。

1次会は、焼肉店を考えていたのですが、この日はわりとどこも
休みで、先月に続き焼鳥屋で、有名な「ぎんねこ」に行きました。
運よく席が空いていて、楽しく食事をし、ビールを飲みました。

2次会は、これまた時々行く、36にあるスナック「てとテと手」
に来ました。

この日は、予約制で予め日時・人数を決められ、料金も振込して
いました。

マジックショーを見ながら、楽しく飲みました。


Posted at 2014年12月28日 20時29分59秒  /  コメント( 0 )

忘年会シーズンです

忘年会シーズンです。

先週の土曜日は、ボランティア団体の例会・忘年会がありました。
1次会は高砂温泉で、2次会は地元(神居)のスナックでした。

昨日は、ロータリークラブの会合・忘年会がありました。
1次会は、天金本店(3条)で2次会はピアノ生演奏のスナックでした。
色々な業種の方々と話ができ、楽しい会でした。

今週後半は、めったにないことですが家族で忘年会です。

1次会は、焼鳥か焼肉屋で食事をし、2次会はマジックをするスナック
です。

楽しいショーが見られると思います。今から楽しみです。


Posted at 2014年12月27日 22時11分08秒  /  コメント( 0 )

グローバルについて

グローバルについて

今回は、グローバルとか国際化について考えてみたいと思います。

私は大学が法学部法律学科で特に民法学が専攻でした。
よってリーガルマインド(法の精神)、ジャスティス(正義)といったこと
が今でも体に染みついています。
一方、政治学の科目も多少、受講しました。特に国際政治学は印象に残
ってます。
パワーポリティックス、パワーバランス、ゼロサムゲームといった概念
が印象に残っています。
一方の国の利益は、他方の国の不利益ということです。

思うに日本は明治時代あたりは、優秀な政治家、国際的な交渉力を有し
た人材がいました。

グローバルにとって重要なことは、例えば「英語を話せること」と思って
いる人もいます。
しかし、そんなことは、優先順位で言えば、ずっと後(うしろ)の話です。
(必要があれば、通訳、翻訳家を雇えばいいだけの話です。)

国際化にとって重要なことなことは、まず
・自国の文化、歴史をよく知っていること
・自国を誇りに思い、愛国心があること
です …これがない人は、外人に相手にされない(信用されない)
 …と言われています。

しかし、これらは、戦後日本の教育で、最も欠落していることです。

例えば、日曜日 午前のある報道番組は
論調が
「極めて左派リベラルで、反日、反自民党、媚中、媚韓である。」と
言われています。問題になっている朝日新聞と似ています。
毎週必ず 政府批判をし 対中国・韓国に対し もっと謝罪せよ といっ
たことを繰り返いしています。
「世の中 何か悪いのは、全て政府、行政が悪い」 …といった批判・
論調です。

こんな番組が27年間続いているとか… なんとも驚きであり、情け
ない話です。
これなども、グローバルに関し日本がとんちんかんな国の見本です。

国際化とかグローバルは重要です。
一方、国際化にとって、日本をよく知り・愛し、相手の国をよく知るこ
とがまず、重要かと思います。


Posted at 2014年12月27日 22時09分07秒  /  コメント( 0 )

通年雇用支援セミナー ...

通年雇用支援セミナー
対象:名寄市、下川町、美深町、中川町、音威子府村

平成27年2月3日(火) 午後13時30分〜15時30分
■場 所 駅前交流プラザ「よろーな」2階 会議室
名寄市東1条南7丁目1  TEL 01654-9-4607
■参加料 無料です。お気軽に参加してください。
 
■内 容 テーマ 「プロが教える!
      会社を維持・発展させるための:労務管理実践セミナー」
    ・採用ポイント
    ・従業員のモチベーションアップ
    ・ブラック社員を採らない方法
    ・主な助成金制度と活用のポイント

講 師 特定社会保険労務士・行政書士  松田 隆 氏
対 象 事業主の方、人事労務の担当者の方、管理・監督者の方、
    その他テーマに関心のある方。
 
問合せ・申込先 名寄地区通年雇用促進協議会
(名寄市役所経済部営業戦略室営業戦略課内)
〒096-8686 名寄市大通南1丁目
TEL・FAX 01654-3-1031

詳細 http://www.seiza.ne.jp/ny.tuunen/kouza/seminer.html


Posted at 2014年12月27日 22時00分44秒  /  コメント( 0 )

千葉:幕張で高年齢者...

今月初め、千葉:幕張で高年齢者雇用アドバイザー研修が
ありました。

行きの飛行機は、風の影響で時間が掛り、幕張に向かう
バスもなかなか来ず、研修会場にはぎりぎり着きました。

参加者は北海道から沖縄まで全国のアドバイザー 約60
名でした。

研修は、機構の職員、厚生労働省関係の職員の話があり、
後半はアドバーザーの方何名かの事例発表でした。

「いかに企業にとって役に立つアドバイスができるか」
全国のアドバイザーの活躍を励みに、私も頑張りたいと思
います。


Posted at 2014年12月18日 14時01分16秒  /  コメント( 0 )

「障害者雇用納付金制...

「障害者雇用納付金制度」の対象事業主が拡大されます 他
━ 経営者・総務担当者のためのメルマガ 第40号 ━━━━━━━━━

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃人┃事┃労┃務┃最┃新┃情┃報┃         2014年12月16日号
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━

 いつもお世話になっております。
松田隆特定社会保険労務士・行政書士事務所の松田隆です。

 今年も残すところあと2週間ほどとなりましたね。2015年4月より労働契約
法に特例が設けられることから、本号の人事労務ニュースでは、この特例の
対象となる労働者の範囲や取扱いについてとり上げています。ぜひ、チェッ
クしてみてください。

┏━━━━━━━━┓
 本号のコンテンツ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━┛
1.会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座:振替休日と代休の違い
2.人事労務ニュース:2015年4月より労働契約法に特例が設けられます
3.人事労務ニュース:法定雇用率達成企業の割合は44.7%と前年より増加
4.人事労務ニュース:2016年1月からスタートするマイナンバー制度の概要
5.おすすめリーフ:「障害者雇用納付金制度」の対象事業主が拡大されます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┓
┃1.┗┓振替休日と代休の違い
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 「会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座」を更新しました。今月
のテーマは「振替休日と代休の違い」です。
 繁忙期に従業員を休日出勤をさせ、別の日に休日をとってもらう場合、代
休なのか振替休日なのか混同することがあります。この機会に違いを整理し
ておきましょう。

↓会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座:振替休日と代休の違い
http://www.sr-matsuda.jp/q_and_a_2462.html

┏━┓
┃2.┗┓2015年4月より労働契約法に特例が設けられます
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 2013年4月に労働契約法が改正され、有期労働契約を反復更新し、通算
5年を超えたとき、労働者が事業主に申込みを行うことにより、事業主は有
期労働契約を無期労働契約(期間の定めのない労働契約)に転換し ・・・

↓このニュースの続きはこちらから!
http://www.sr-matsuda.jp/news_contents_2463.html
┏━┓
┃3.┗┓法定雇用率達成企業の割合は44.7%と前年より増加
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 2015年4月より障害者雇用納付金制度の対象範囲が、常時雇用労働者100人
超の事業主に拡大されます。これに関連し、先月、厚生労働省より「平成
26年障害者雇用状況の集計結果」が発表され ・・・

↓このニュースの続きはこちらから!
http://www.sr-matsuda.jp/news_contents_2457.html

┏━┓
┃4.┗┓2016年1月からスタートするマイナンバー制度の概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 現在、行政機関や地方公共団体等には年金の基礎年金番号、地方公共団体
での事務に利用する番号のように、分野や組織ごとに個人を特定するための
複数の番号が存在しています。この各種機関に存在する・・・

↓このニュースの続きはこちらから!
http://www.sr-matsuda.jp/news_contents_2446.html

┏━┓
┃5.┗┓おすすめリーフ:「障害者雇用納付金制度」の対象事業主が
┃  ┗┓                       拡大されます
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 今回のおすすめリーフは、「「障害者雇用納付金制度」の対象事業主が
拡大されます」です。これは2015年4月より常時雇用労働者数が100人を超え
る事業主が「障害者雇用納付金制度」の対象となることを説明したリーフ
レットです。

「「障害者雇用納付金制度」の対象事業主が拡大されます」を含む人事労
 務管理基本書式集はこちらから!
http://www.sr-matsuda.jp/leaflet_1.html

━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

 今回が2014年最後のメルマガとなりました。このメルマガでは人事労務ニュ
ースをみなさんにお届けしていますが、少しでもお役に立っていれば幸いです。
来年のメルマガは1月6日を予定しています。少し早いですが、どうぞよい年を
お迎えください。

 選挙も終わりました。予想通り与党の圧勝でした。皆さんのご支持した候補
者、政党はどうだったでしょうか?
雇用、社会保障、財政再建(膨大な国の借金問題)、少子高齢化、中国(尖閣諸島、
小笠原諸島等での違法操業他)・韓国(いわれのない日本批判他)・北朝鮮(拉致
問題)・ロシア(北方領土問題等)等の近隣問題等、課題が沢山あります。
これらを、一つ一つ解決していく必要があります

今月は集中的に顧問先の時間外協定、同届の労基署に提出する取り組みをして
います。(3月も、同様に集中して取り組みます。)
ここで、問題になるのは協定締結の従業員代表の件です。
ほとんどの会社は、従業員代表者を会社で決めていたり、民主的代表選出の経
緯が不備、不明確です。
結論から言えば、
○時間外協定(36協定ともいいますが)を提出していない 又は
○従業員代表手続きが不備
で、労使トラブルになれば、100%会社が負けるということです。
(多くの会社は問題が発覚し、訴えられれば多額の損害賠償が発生する可能性が
あります。)
たかが36協定、されど36協定です。この分野も、ご不明な方は、当事務所
に問合せ下さい。(…松田 所長・記)


====================================================================
発 行 元:人事・労務の     
 (株)北海道ヒューマン・パワーズ    
  本社  旭川市神居6条3丁目2-12         
  TEL 0166-61-4247 FAX 0166-61-4300

発 行 人:松田隆 info@office-matsuda.info
     (特定社会保険労務士・行政書士)
ホームページ :http://www.sr-matsuda.jp/
http://www.office-matsuda.info/
──────────────────────────────────
※ぜひ、ご意見・ご感想をinfo@office-matsuda.infoまでお送りください。
※リンク先は、すべて当事務所のホームページとなっております。
 メールマガジン配信をご希望されない方はお知らせ下さい。配信を廃止
 します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Posted at 2014年12月18日 13時31分01秒  /  コメント( 0 )

企業に求められるハラ...

企業に求められるハラスメント対策 これってパワハラ? 他
━ 経営者・総務担当者のためのメルマガ 第39号 ━━━━━━━━━
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃人┃事┃労┃務┃最┃新┃情┃報┃         2014年12月1日号
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━

 いつもお世話になっております。
松田隆特定社会保険労務士・行政書士事務所の松田隆です。

 いよいよ師走に入り、この冬の到来とともに始まるのがインフルエンザに
なります。年末に向け慌ただしくなる時期ですので、体調管理には十分ご注
意ください。今回も最新情報を中心にメルマガをお届けします。

┏━━━━━━━━┓
 本号のコンテンツ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━━━━━━━┛
1.お仕事カレンダー:2014年12月のお仕事カレンダー

2.人事労務ニュース:大学卒業後3年以内で会社を辞める人は全体の32.4%

3.人事労務ニュース:平成26年11月12日に来年の裁判員候補者に対する
通知が発送されました

4.旬の特集    :企業に求められるハラスメント対策

5.おすすめリーフ :これってパワハラ?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┓
┃1.┗┓お仕事カレンダー:2014年12月のお仕事カレンダー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 12月のお仕事カレンダーを公開しました。今月は23日が天皇誕生日の祝日
となっていることから、25日支給の会社では早めに準備をしておくことがミ
スを防ぐ上でポイントになりますね。

↓毎月更新しているお仕事カレンダーはこちらから
http://www.sr-matsuda.jp/monthly_work_2434.html

┏━┓
┃2.┗┓大学卒業後3年以内で会社を辞める人は全体の32.4%
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 新卒入社に関してはよく七五三と言われます。これは入社3年以内に、中卒
は7割、高卒は5割、大卒は3割が退職するという意味ですが、この離職率に関
する最新のデータが厚生労働省より・・・

↓このニュースの続きはこちらから!
http://www.sr-matsuda.jp/news_contents_2433.html

┏━┓
┃3.┗┓平成26年11月12日に来年の裁判員候補者に対する
┃  ┗┓                 通知が発送されました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 平成21年5月21日より裁判員制度がスタートし、今年で7年目となりました。
制度そのものは定着してきており、実際に従業員が裁判員候補者となり、裁
判所から通知が届いたというケースも・・・

↓このニュースの続きはこちらから!
http://www.sr-matsuda.jp/news_contents_2428.html

┏━┓
┃4.┗┓旬の特集:企業に求められるハラスメント対策
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 2ヶ月に1回更新している「旬の特集」を更新しました。今回は、セクハラ、
パワハラ、マタハラなど、ハラスメントに関する定義と企業に求められる具
体的な対策について解説しています。

↓旬の特集はこちらから!
http://www.sr-matsuda.jp/season_contents_2436.html

┏━┓
┃5.┗┓おすすめリーフ:これってパワハラ?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 今回のおすすめリーフレットは、「これってパワハラ?」です。パワハラ
とは何かという事例を具体的に紹介しています。

↓「これってパワハラ?」を含む人事労務管理リーフレット集はこちらから!
http://www.sr-matsuda.jp/leaflet_1.html

━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 いよいよ師走に入りました。そろそろ、年賀状を出す準備をしないといけま
せんね。
 さて、今月の初め、高年齢者雇用アドバイザーの研修で千葉・幕張に行って
来ます。(毎度の幕張での研修です。厚生労働省関係の大きな研修施設がありま
す。)暑いのが苦手な私には、春・夏でない、今の研修の方が助かります。
全国からアドバイザーが集まります、高年齢者はもちろん、人事・労務管理の
色々な優良事例を収集し、活用・皆様に情報提供をしたいと思います。
(…所長・記)

 
 旬の特集やおすすめリーフでとり上げたように、職場のハラスメント対策
が求められています。具体的な取組みについてお困りのことがございました
ら、当事務所へお気軽にお問い合わせください。


====================================================================
発 行 元:人事・労務の     
 (株)北海道ヒューマン・パワーズ    
  本社  旭川市神居6条3丁目2-12         
  TEL 0166-61-4247 FAX 0166-61-4300

発 行 人:松田隆 info@office-matsuda.info
     (特定社会保険労務士・行政書士)
ホームページ :http://www.sr-matsuda.jp/
http://www.office-matsuda.info/
──────────────────────────────────
※ぜひ、ご意見・ご感想をinfo@office-matsuda.infoまでお送りください。
※リンク先は、すべて当事務所のホームページとなっております。
 メールマガジン配信をご希望されない方はお知らせ下さい。配信を廃止
 します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Posted at 2014年12月02日 10時59分27秒  /  コメント( 0 )