特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2012-12 の記事

親父(父)の最後の教え

先日、12月23日(日)真夜中の午前2時6分 親父が亡くなり
ました。
満90歳でした。 通夜が24日、葬式が25日でした。
遠いところ、また寒いところ多くの方にご出席していただきまし
てありがとうございました。

父は老衰で、最後は急性肺炎でした。

母の最後は看取ることができませんでしたが、父の時は病院にいて、
看取ることができました。

親父(父)の最後の教えは 3つです

1.精一杯 生きること
 父は最後まで精一杯呼吸をし、最後は心拍、呼吸停止で静かに息を
 引き取りました。
2.世の中の 少しでもお役に立てること
 父は黙々と仕事をし、地域・社会にも貢献していました。
3.無駄な延命治療をしない
 父の最後は、急性肺炎で急に様態が悪くなり、静かに息を引き取っ
 たのですが、「無用なな延命治療をしない」ことを希望していたよ
 うです。
 治る見込みがなく、意識が亡くなり、体中に管と色々な機械をつな
 いで延命治療をするのは、本人の人としての尊厳、家族の精神的負
 担、赤字で実質、財政破綻している日本を考えるといかがなものか 
 …と思います。

今後は、父の教えを忘れず世の中のために少しでもお役に立てるよう、
精一杯生きていこうと思います。


Posted at 2012年12月31日 17時15分59秒  /  コメント( 0 )

憲法学者 深瀬 忠一先生

20日(木)の夕刊 1面に「今日の話題」憲法のおかげ が
掲載されており、元北大 憲法学教授の深瀬 忠一先生の
ことが紹介されていました。

深瀬先生には文系の教養課程と、法学部に移ってから憲法
の2回教えていただきました。

憲法供,話翅疾萓検(当時助教授だったと思います)に教え
て頂きました。

中村先生は、後に北大の学長になります。

さて、新聞の記事は、「今日の話題」憲法のおかげは第9条に
関してのものです。

当時の北大の学生であった私は深瀬先生の影響を強く受けていまし
た。9条に関しても、深瀬先生の教えに浸透していました。

時が流れて多くの経験を積んだ今、国際情勢を見ると、パワーバ
ランス、パワーゲームで動いていると思います。

日本の回りも、日本の常識が通用しない、非常識な国が多くあり
ます。
例えば、北朝鮮です。もし国の体制維持=世襲制、独裁体制を維
持するために必要であれば、核ミサイルを打ち込んでくることも
将来あり得ます。

北朝鮮が、「日本の国には憲法の9条があるので、核ミサイルを
日本に向けて発射しない」との保証はないのです。

もしミサイルを発射するなら、盲目的に9条を信じる方に向けて
どうぞ、と言いたいところですが、そうはならないのです。


Posted at 2012年12月26日 21時32分06秒  /  コメント( 0 )

二男の名前 直樹

私の子供4人は(男3人、女1人)です。

どの子も名前を考えるときは、何冊かの本を参考に字画、将来に
期待すること等 良い人生を歩んでいけるよう願いを込めて付け
ました。

さて、今回憲法の話になったのですが、二男の名前 直樹 につい
て。

もちろん、字画その他 あらゆる面で 松田 直樹 はいい名前
と考えて付けたのはもちろんです。

さらに、当時 憲法学で使っていたのが 東大の 小林 直樹 教授
の本で、小林先生も 大変尊敬してしていて、先生の名前を使わせて
いただいたのです。


Posted at 2012年12月23日 18時39分28秒  /  コメント( 0 )

あさひかわ商工会 労...

あさひかわ商工会 労務セミナーとして下記のとおり
セミナーがあります。是非、ご参加ください。

日 時 平成25年1月22日(火) 午後1時半〜3時半
場 所 旭川地場産振興センター(旭川市神楽4条6丁目)
講 師 松田 隆 特定社会保険労務士・行政書士

私は道北地方(旭川市、名寄市、士別市、富良野市、稚内市、留萌市、及びその
周辺地域)で、数名しかいない「高年齢者雇用アドバイザー」「70歳雇用支援
アドバイザー」であり、この問題に関し今まで多数の企業のご指導、相談をして
きました。

どうなる・どうする 60歳以降の雇用
高年齢者雇用安定法の改正とその対策

いよいよ平成25年4月より改正高年齢者雇用安定法が施行され、希望者全員を継続
雇用制度の対象とする必要が出てきます。

また、平成25年4月より年金の支給が61歳になります。社員にとっても生活に
かかわことで、継続雇用は深刻な問題になります。法的トラブルの増加も予想されます。

改正高年齢者雇用安定法への対応として企業の今後の対応と、実務上のポイント
について解説します。

主な内容
○高年齢者雇用安定法改正の概要
○年金制度の改正と賃金見直し
○助成金の活用


Posted at 2012年12月20日 23時46分37秒  /  コメント( 0 )

行政書士業務 14日(...

主営業範囲(旭川市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、
砂川市、留萌市、及びその周辺地域)において、取扱行政書士業務
が多い方かと思うのですが、不思議と、いまいちインターネットでは
目立ちません。

昨日14日(土)の業務日誌

○朝一番、顧問先の美容室(ヘアーコンシェルジェ)を訪問、記帳代行
 の資料を預かり、最近の業況、社会保険・労働保険の関係確認。

○相続の関係の相談で、Hさん宅訪問
 相続の関係、途中まで自分でしていたが、ギブアップで私に相談した
 もの。今後必要な手続きを確認、その中で借家の相続も必要なことが
 判明、さらに、色々と事情をお聞きすると、公正証書遺言が必要なこ
 とも判明。まずは相続の手続きをし、その後、公正証書遺言を考える
 こととしました。

○顧問先の設備会社、E設備を訪問。
 数日前に神居から忠和に移転したもの。
 最近の業況、今後の社会保険・労働保険の関係確認、通年雇用奨励金
 申請の準備を確認。

○相続の相談。9年前に行政書士業務として、公正証書遺言を作成して
 いた先。遺言者が亡くなり、遺言執行者(私)としての、必要な手続き、
 今後のスケジュールを確認。

 遅い昼食を済ませた後
 午後
○取引のある士業(弁護士、司法書士、税理士、中小企業診断士 他)の
 方と打合せ、家内が作った 鷹栖町のトマトジュース持参

○取引のある調剤薬局の先生(社長)を訪問、雇用保険の資格取得と、助
 成金=地域雇用開発助成金 300万円×3回 =900万円
 に関し、打合せ

 夜、仕事の関係の書類整理、資料、本の研究・読書であっという間に
 1日が終了。


Posted at 2012年12月16日 15時29分26秒  /  コメント( 0 )

旭川副市長 岡田氏

12月13日(木)の道新朝刊 26面・旭川市内版によりますと
旭川副市長に岡田 筆頭部長(総合政策部長)に決定との記事が載り
ました。

旭川市役所には、顔見知りが多いのですが、岡田部長もそうです。

以前から、副市長の候補に上がっていて、今回やっと正式に副市長
になることになりました。

35万都市のかじ取りで、重責かと思いますが、ご活躍をお祈りし
ます。


Posted at 2012年12月16日 15時06分18秒  /  コメント( 0 )

行政書士といえば 松...

主営業範囲(旭川市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、
砂川市、留萌市、及びその周辺地域)で、行政書士といえば 松田 隆
事務所と言っていただけるよう、日々精進しています。

今回、遺言の依頼を受けていた件、=遺言と言えば、当然、公正証書遺言
をいいます。

当初の依頼者の話で、遺言の内容を本人と、公証人とで協議していたので
すが、不動産の一部が7年前に亡くなったご主人の名義のままであること
が判明しました。

しかも、その土地の上に 子供の一人が家を新築して住んでいます。

よって、最終的に亡き夫の相続手続きで漏れていた、土地の相続を別口
で行い、あくまでも依頼者の財産のみの遺言をすることにしました。

行政書士としての業務を全て完了し、不動産の名義変更はお世話になって
いる司法書士に依頼しました。

相続、遺言 全て完了し 依頼者は大変喜んで頂きました。

本件、紹介していただいた金融機関の方にも喜んで頂きました。


Posted at 2012年12月11日 21時47分03秒  /  コメント( 0 )

杉山理事長 黄綬褒章...

旭川信金 杉山理事長が 黄綬褒章受賞され、 先日お祝いで
旭川信金を訪問しました。

長い間、旭川信金の役員、特に理事長として活躍され、また北海
道の信金協会のトップとして活躍され、心から尊敬いたします。

旭川信金の関係者として、嬉しい限りです。

事前の予約なしの訪問で、ゆっくりお話することはできませんでし
たが、お祝いの言葉を伝えられたのは大変良かったです。

杉山理事長 そうして旭川信金のますますの発展を祈ります。

私も陰ながら、何かお役に立てるよう頑張ります。


Posted at 2012年12月11日 21時35分05秒  /  コメント( 0 )

山岡 一暁 先生 旭...

山岡 一暁 先生 旭川市文化賞のお祝いを伝えたく、久し
ぶりに旭川囲碁サロンを訪問しました。

以前は、市内4条7丁目 買い物公園の角のビルにあったの
ですが、今年4月から2条9丁目の旧 士別信金の入ってい
たビルに引越していました。

メディア旭川と手土産を持って山岡先生を訪ねたのですが、
あいにく先生は不在で、後日、先生からお礼の電話がありま
した。

近いうちにまた、旭川囲碁サロンに行きたいと思います。

山岡先生にもお会いしたいですし、碁会所のマスコット犬
「太郎」も元気とのこと。


Posted at 2012年12月04日 18時11分36秒  /  コメント( 0 )

65歳までの継続雇用、...

日経新聞 の記事参考

65歳までの継続雇用、基準満たせば拒めず 最高裁が初判決

高年齢者雇用安定法に基づく継続雇用制度を巡り、再雇用を拒否したのは
違法として、兵庫県の男性(64)が大阪府箕面市の電子機器製造会社に地
位確認などを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(山浦善樹裁
判長)は29日、会社側の上告を棄却した。再雇用などを認めた二審・大阪
高裁判決が確定した。
継続雇用制度に基づく再雇用が争われた訴訟の最高裁判決は初めて。

 一、二審判決によると、同社は在職中の業務査定を点数化し、一定点数
以上であれば再雇用を認める規定を作成。同社は2008年、男性に「基準を
満たしていない」と通知した。

 同小法廷は「男性は選考基準を満たしており、再雇用されたのと同様の
雇用関係が存続しているとみるべきだ」と判断した。

 同法は06年の改正施行で、65歳までの雇用確保を企業に義務付けた。労使
協定を結べば再雇用する対象を選ぶ基準を設けることができる。今年9月の
改正で選別雇用を段階的に廃止することになった。


Posted at 2012年12月03日 23時02分59秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ