特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2012-11 の記事

先週21日(水)は、札...

先日21日(水)は、午前中、札幌で高齢者雇用支援アドバイザー
の会議がありました。

機構の方の説明があり、労働局に担当者から高齢者雇用の改正点、
実際の内容の話が、詳細な資料とともにありました。

その後のアドバイザーの質問が沢山出ました。後、4ヶ月と少し
で、スタートする制度ですが、大きな混乱が予想されます。

来週の28日(水)このテーマで、私がロワジールで2時間お話し
ます。

資料の収集、関連の説明資料、セミナーの内容の検討等、準備す
る方も大変です。

社会保険労務士・行政書士(旭川市、名寄市、士別市、富良野市、
深川市、滝川市、砂川市、留萌市、及びその周辺地域)で、最も
詳しく、分かりやすい話、改正への適切な対応ができる専門家と
言って頂けるよう、最大限の努力をしたいと思います。


Posted at 2012年11月24日 17時12分01秒  /  コメント( 0 )

行政書士 と言えば、...

この度 4ヶ月以上掛かりましたが子供のいない方の相続
が完了しました。

3年以上前の相続

子供がなく、配偶者以外 兄弟が7名で、内2名は音信不
通の状態であきらめていた案件

金融機関の方の紹介で私のところに来たもの

結果、配偶者以外 兄弟7名、内1名は被相続人の死亡後に
亡くなっている、結果、その兄弟の相続人=配偶者と子供が
相続人となる。

よって、健在のご兄弟6名、亡くなった兄弟の妻、子3人の
10名が存続人。

苦労して戸籍等の収集をした結果、全員の戸籍等が判明、相
続に関する書類の記名・捺印、印鑑証明等も全て完了

やっと、相続が完了しました。

依頼者には、大変喜んでいただき、私も嬉しい限りです。

できれば、このようなケースでは公正証書遺言を作成されるこ
とをお勧めします。


Posted at 2012年11月24日 17時00分28秒  /  コメント( 0 )

ついに 新しいホーム...

ここ2ヶ月 色々試行錯誤し、またいつもパソコンの件で
お世話になっている専門家のWさんに手伝ってもらいながら、
やっと新しいホームページが出来上がりました。

新しいホームページは

人事・労務管理に関し
1.すぐに使える、書式、用語集があり、便利であること

2.タイムリーなニュースを定期的に提供します

3.最新の話題、ニュースを提供します

4.さらに、行政書士の分野で経営コンサル的な情報適用をします 

今後是非、こちらのホームページも見てくださるようお願いします。

新しいホームページ http://www.sr-matsuda.jp/


Posted at 2012年11月24日 16時48分28秒  /  コメント( 0 )

メディアあさひかわ1...

メディアあさひかわ12月号 私が掲載されました。

最後の方の、P192 の談話室です。

前にも書いた、私のことについて、このブログ、道新、各地の商工会、
商工会議所、行政(留萌市、名寄市、士別市 他)、メディアあさひかわ、
ライナー 等 多方面で掲載されることに関し、招からざる読者が
数名(行政書士のみの資格者数名、行政書士・社会保険労務士の兼業
者数名、合計 4名前後)いますので、いつも掲載内容に関し足を引っ
張られないように、注意しているのですが。

行政書士、特定社会保険労務士として主営業範囲(旭川市、名寄市、
士別市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、及びその周
辺地域)の多くの企業、市民の皆さんに必要とされているのであり、
ゆえに、各方面で、色々な機会に多く紹介されるのですが。

今後も、広く、企業・市民の皆様の期待に応えられるよう、お役に立
てるよう、精一杯精進したいと思います。
よろしくお願いします。


Posted at 2012年11月18日 18時06分23秒  /  コメント( 0 )

山岡 一暁 先生 旭...

メディアあさひかわ 12月号(平成24年11月15日発行)の
P156〜158に、山岡 一暁 先生 旭川市文化賞、先生の
旭川の囲碁界、野球界 発展に対する 多大な功績に関し、紹介
されています。

私も40年近いお付き合いでも知らないことがあり、大いに興味
をもって読ませていただきました。

旭川の文化発展にこれだけ貢献された方は、あまりいないと思い
ます。

私の大変尊敬する先生です。
是非、メディアあさひかわ 12月号を買って、読んでいただき
たいと思います。


Posted at 2012年11月18日 16時54分01秒  /  コメント( 0 )

行政書士・建設業:許...

先日、行政書士業務で、建設業:許可更新、決算報告、経審予約
等 で上川総合振興局に行ってきました。

工事現場の下請け業者への指導ガイドラインにそって、建設業の許可
申請書に保険加入状況を記載した書面の添付が必要となり、また社会
保険の加入に関する下請指導ガイドラインも施行となりました。

指導ガイドラインにそって、社会保険未加入問題への対策が始まりまった
わけで、11月からは建設業の許可申請書に保険加入状況を記載した書面の
添付が必要となり、また社会保険の加入に関する下請指導ガイドラインも
施行となりました。

11月より国土交通省は建設業の許可・更新等の際、未加入事業者に対して
社会保険等の加入状況の確認・指導を行い、それでもなお社会保険等に加
入しない場合は年金機構、都道府県労働局に通報することになりました。

以上、建設業の許可更新で、早速、保険加入状況を記載した書面と、加入、
保険料納付状況が分かる書面の、元本確認もありました。

行政書士=主営業範囲(旭川市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川
市、砂川市、留萌市、及びその周辺地域)と言えば、やはり、松田 隆 事
務所、是非、ご相談ください。


Posted at 2012年11月18日 16時38分53秒  /  コメント( 0 )

社会保険の任意加入 完了

たまにですが、個人事業主の社会保険新規適用の手続きの
依頼を受けることがあります。

任意加入のため、要件、確認書類、チェックが厳しく、場合
によっては、加入を断られることもあります。

先週末、個人事業主の社会保険新規適用の申請をし、無事、完了
しました。

但し、個人事業主の社会保険新規適用は、事業主は社会保険に加入
できません。
私の事務所も社会保険に加入していますが、事務員は社会保険に
加入していますが、私は事務所では加入していません。

会社(衙務て札劵紂璽泪鵝Ε僖錙璽困撚弾)

事業主の子供も、仮に世帯が別でも、社会保険に加入できません。


Posted at 2012年11月15日 21時13分02秒  /  コメント( 0 )

本日 社労士会 研修...

本日、朝 まず 千葉・幕張の研修報告のまとめをし

途中、公正証書遺言の 内容 =一部 不動産が、亡くなった
ご主人のままになっていることが 判明 その扱い、子供が先
に亡くなった場合の 孫の正確な情報 私が遺言執行人、私と
家内が 立会人の確認

その後、同友会の企業訪問会でリサーチパークの「螢灰鵐團紂
ター・ビジネス」を訪問、データ・センター 等の説明、昼食会等 
がありした。螢灰鵐團紂璽拭次Ε咼献優垢量魄・担当者の方には、
大変親切にしていただき、心より感謝申し上げます。 

あわてて街中に戻り、花月で社労士会・旭川支部の研修参加
午後1時から5時までの 4時間の研修

最初は、いつも大変お世話になっている、札幌の機構の田村センタ
ー 長、助成金担当の方の説明

その後、労基署、ハローワーク、年金事務所 の説明がありました。

その後、顧問先の E・熊谷社長 に面談・集金 会社が、神居から
忠和に引越し予定とのこと。

夜に自宅に帰って、資料を確認したりして、あっという間に一日が
終了するのでした。
 


Posted at 2012年11月15日 08時52分01秒  /  コメント( 0 )

民生・児童委員会の集まり

毎月第2 土曜日午後は「民生・児童委員会の集まり」があります。

活動方針、各種伝達事項の話があり、時には市の担当者、包括
支援の方が来て、説明していただくこともあります。

情報交換もあり。メンバーの中に消費者センターの方もいて、最近
の高齢者向けの悪徳商法の話もあります。

最近は、健康食品を勝手に送りつけてくる商法が目立っているとの
ことです。

勝手に健康食品を送りつけ、3万円前後 請求するそうで、「頼ん
だ覚えがない。」と言っても、「1ヶ月分は払ってもらわないとい
けない」と強硬に請求するそうです。

また、「認知症の高齢者で、成年後見が必要」との話が度々でます。

私も行政書士として成年後見を扱っているのですが …まずは、
「民生・児童委員会の集まり」の情報交換会が大いに参考になります。

まるっきりのボランティアですが、地域の民生・児童委員として、弱い
立場・困っている方のお役に立ちたいと思います。


Posted at 2012年11月10日 20時22分57秒  /  コメント( 0 )

年休制度の概要と実務...

10月になると、4月に入社した新入社員の勤続年数が6ヶ月になり、
年次有給休暇(以下、「年休」という)が初めて発生するタイミング
となります。

そこで、今回の旬の特集では、年休制度の概要と実務上のポイントに
ついて解説しましょう。

ホームページ →http://www.sr-matsuda.jp/season_contents.html


Posted at 2012年11月10日 19時35分52秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ