特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2011-10 の記事

旭川駅

旭川駅が新しくなりましたが、 古い駅の奥で 全貌が
分かりずらい状態でした。

最近、古い駅の解体が進んできて、新しい駅の全貌が少
しづつ 見えるようになって来ました。

木をふんだんに使った、しゃれた駅です。
先週、札幌へ行くときに撮りました。
駅が大きすぎて、写真では小さくしか撮れないので、分
かりずらいかもしれません。

この駅を通じて、沢山の方が旭川を訪れることを期待しま
す。



駅その2


Posted at 2011年10月28日 22時40分50秒  /  コメント( 0 )

メンタルヘルス不調者...

昨日、名寄の事務所において 名寄市役所の来客があり、
経営者対象のセミナーの講師依頼でした。

内容はお任せとのことで、最近 大いに好評の「メンタル
ヘルス不調者 対応」についてのお話を提案しました。
1時間半ほどの時間です。 協議の結果、了承となりました。

予定は、12月16日(金) 午後1時半 です。
会場は未定ですが、名寄市内の予定です。

名寄市役所で、企業向けに直接案内するのと、地元の名寄
新聞で 2回ほど ある程度 大きめのお知らせ(広告)を
する予定とのこと。

名寄市、美深町、下川町等の 経営者の皆さん 是非ご参加
ください。


Posted at 2011年10月28日 22時15分19秒  /  コメント( 0 )

高齢者に増えるアルコ...

道新 21日(金)の夕刊に、「高齢者に増えるアルコール依存」
の記事が載っていました。

同様のことは、数年前のNHKでも特集され、60歳以降 退職
し、最初は毎日 好きなことができると 喜んでいたのが、だん
だん やることがなく、昼間からお酒を飲み始め 飲む酒の量が
増えてきて、ついには アルコール依存症になる話です。

アルコール依存症は、しんこうすると死亡に至る怖い病気で、治療
が困難な病気であり、家族・社会と断絶(相手にされなくなる)する
大変怖い病気です。

この話、中高年の生きがい、仕事の対する考え方等 高年齢者雇用
アドバイザーでよく 例として使わさせて頂いています。

仕事は給料の為だけではありません、仕事を通じて社会のお役に
たち、社会とつながっているのです。

つまり、必要とされていると いうことです。

退職して、町内会等の地域の活動・貢献もしない、趣味も大して
ない、ボランティアもしない ……

といことは、その人がいなくてもだれも困らない、必要とされて
いないということです。

必要とされない … 何とも深刻な孤独感でしょうか。

今後も、高年齢者雇用アドバイザーの活動をしますが、仕事を
することの意義、(体も精神的な健康にも必要なこと)を会社も
社員も真剣に考え、高年齢の継続雇用を進めていただきたいと
思います。


Posted at 2011年10月23日 15時36分57秒  /  コメント( 0 )

高年齢者雇用アドバイ...

20日(木)全道 高年齢者雇用アドバイザー会議があり、
下期の訪問先、活動方針の話がありました。

少子高齢化、年金財政のひっぱく 等 従来のように60歳定年で
仕事を辞めるのではなく、会社の為にも本人のためにも、65歳ま
で、さらに 元気に70歳まで働けるよう、各方面からアドバイス
するものです。

今後、年金の受給開始年齢の引上げの話もあり、年金支給開始まで
元気で働かないと、生活が成り立たないことになります。

以上、下期の高年齢者雇用アドバイザーの活動は、国の政策として
も重要なテーマであり、期待されるし責任もあると思われます。

さて、上期 各アドバイザーの取扱:企業診断の件数も発表され、
私と札幌のベテラン:S先生がトップでした。

S先生曰く、下期も競争しましょうとの励みの言葉があり、下期も
大いに張り切りたいと思います。


Posted at 2011年10月22日 23時57分26秒  /  コメント( 0 )

北大同期の M君に会う

昨日は、色々な用事で 札幌へ行ったのですが、午前中
1時間ほど 時間がとれて 北大同期の M君に約36年ぶり
に会うことになりました。

場所は、定年延長の助成金申請の事務所である、札幌駅南口の
国際ビル4階の「独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構」
で会いました。

なぜかと言いますと、M君は 北大法学部の同期で 卒業後は
出身地の東北にある 地銀に努め 36年ほど勤めて 先月9月
で退職し、今後は 社会保険労務士として開業予定とのこと、

そこで、助成金の申請の現場である「独立行政法人 高齢・障害
者雇用支援機構」で仕事の一端を見てもらうのもいいと考えたか
らです。

約36年ぶりの再会 なっつかしいー 
M君はあまり変わっていませんでした。

お互いに57・58歳 です。

今後、社会保険労務士としては少し先輩の私が 何か少しでも役立
つ情報提供、お手伝いをできれば と思います。

M君の健闘を期待します。


Posted at 2011年10月21日 19時08分27秒  /  コメント( 0 )

北海道労働局の調査が...

先週は、札幌の北海道労働局の調査が続き、立会ました。

まず、12日(水)、名寄市のハローワークにおいて、雇用保険
算定の調査があり、いくつかのお客さんが対象でした。

全社員の出勤簿、時間管理、賃金の細かいチェックがあり、雇用
保険の算定で漏れや誤りがないかの点件がありました。

多少の不備が見つかりましたが、概 良好との講評でした。

また14日(金)は、午前中、旭川市において 「短時間労働者の
均衡待遇及び正社員化の推進について」の調査がありました。

かなり細かく、詳細な調査で 約2時間 掛かりました。

また、社員100以上の社員がいる会社なので、「一般事業主
行動計画策定」のヒアリングもありました。

さて、この「短時間労働者の均衡待遇及び正社員化の推進につい
て」の内容は、平成20年4月から施工された、改正パート労働
法を受けてのもの。

この改正に関し、当時、私は旭川商工会議所その他、多方面で依頼
を受けて、セミナーでお話させていただきました。

「一般事業主行動計画策定」も含めて、旭川市、富良野市、深川市、
滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域 の中
の社会保険労務士で、内容が分かり、適切な施策、コンサルができ
る、社会保険労務士は私以外にほとんどいないと自負しています。

是非、難しい課題で、優秀で高度なアドバイス、指導ができる社会
保険労務士をお探しの経営者の皆さん、是非 このことを認識して
いただければと思います。


Posted at 2011年10月16日 20時57分46秒  /  コメント( 0 )

今月から あさひかわ...

今月から あさひかわ新聞の購読を始めました。

きっかけは、ある経営者の集まる会で あさひかわ新聞の 
K社長とお会いして、話す機会も多い中 新聞を購読して
いないことに、ふと気がついたからです。

週一回の火曜日の配達で、地元の記事が中心であり、今後の
内容の充実、発展を期待しています。


Posted at 2011年10月16日 19時42分49秒  /  コメント( 0 )

108枚の中から選んだ写...

先月の東京での久保社労士法人主催のセミナー受講を機会に、
次々とホームページのリニューアル等の新しい企画、パンフ
レットの新規作成等 を進めています。

例えば、東京で撮った 108枚の写真の中から選んで使用して
いる、二つ折りの名刺もそうです。

今度、機会があれば 名刺交換で差し上げます。

また、本日 神楽の加藤印刷さんに見積もりを依頼して、当
事務所の 見開き16ページのパンフレット作成の準備もして
います。

メンタルヘルス対応の18ページの当事務所オリジナルの
小冊子も作成予定です。

ある程度、お金に糸目はつけません。

このように、当事務所のオリジナル・グッズが 色々出来上が
る予定です。

お楽しみに。


Posted at 2011年10月11日 20時39分47秒  /  コメント( 0 )

公的セミナー、当事務...

先月の社会保険労務士の営業戦略を実践すべく

メンタルヘルス不調者対応のセミナー、公的セミナー、当事務所
独自企画のセミナー を計画中です。

今月中に、運輸関係の業界に依頼を受けたセミナーが、ロワジール
ホテルであります。

当事務所 独自企画のセミナーを旭川市、名寄市(士別市、剣淵町、
美深町、下川町も含めて)で実施する予定です。

旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、
名寄市及びその周辺地域 において 圧倒的にNo.1 の事務所を
目指して、東京での研修を活かして 着実に進んでいきます。


Posted at 2011年10月10日 16時50分03秒  /  コメント( 0 )

富田さん 囲碁で全道一

今日の道新・朝刊の 4面と28面に大きく 富田さんが
全道囲碁選手権で優勝したことが紹介されています。

富田さんの全道優勝は、今回で4度目だそうです。

本当におめでとうございます。

富田さんは、自宅が神楽で 子供どうし 同じ年頃で一緒に 
道新の「子供囲碁教室」に通っていました。

富田さんは64歳とのこと、温厚でいつもにこやかにされて
いる方です。

ところで、旭川地区選出の A氏 旭川信金で同年代だった
のですが、2回戦で負けたようで、残念でしたね。
私と同級生であり、囲碁が強いのですから、まだまだ 囲碁
選手権のチャンスがあると思いますので、頑張ってください。

ところで、A氏も 富田さんと同じく娘2人で 同じく私の
子供と一緒に、道新の「子供囲碁教室」に通わしていました。

懐かしい思い出です。


Posted at 2011年10月03日 21時02分27秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ