特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2011-09 の記事

葬式で思うこと

町内会の方が亡くなり、午前中 お葬式に参列してきました。

昨日の通夜は、家内に出てもらいました。

参列者が多く 会場に入りきれないくらい 多くの人がいた
そうです。
町内会だけでも、多くの参列者がいたそうです。


一般的に、葬式の参列者は、

1.親族関係
2.町内会、趣味の関係、学校の同期・同窓関係 等
3.友人、知人、お世話になった方 等
4.仕事の関係、取引の関係 …お付き合いでの参列

のどれかかと思います。

町内会の Oさん、満 64歳の若さでした。
ご夫婦で 町内会、地域活動に熱心で 私も、民生委員は
Oさんからバトンタッチして、つとめることになったもの
です。

葬式では、亡くなった方の 生前の生き方、人への接し方
が偲ばれます。

Oさんは、いつも笑顔で優しく、誠実で、多くの方のお世
話をした方でした。

出棺でも、親族、友人、町内の方 等 何百人の方が、花を
手に 涙し、最後のお別れをしていました。

亡くなった方の死を悼むのは、その方の
○学歴 でも
○財産 でも
○地位 でもありせん

今日の葬式で、ありし日のOさんを思い 人としての素晴らし
さを 再度 深く思わされました。

Oさんの ご冥福をお祈りします。


Posted at 2011年09月23日 23時18分07秒  /  コメント( 0 )

商品を買わないのはお...

商品を買わないのはお客が悪い …と考えている社長は
実はかなりいます。経営者の何割かは、多少 このように
考えているのではないかと 感じています。

ここ20年以上 不景気な状態が続き 給料が上がらない、
物価も上がらない … と言った デフレスパイラルの状
態が続いています。

社長、経営者 と話していて つい 愚痴を聞くことがあ
ります。

1.売り上げが上がらない、逆に 減少傾向が続いている
2.売り上げ単価も下がる傾向にあり、収益が悪化している
3.同業者との競争が激化してしていて、大変だ

また、
1.当社は、素材にこだわっている、地元産のいいものを使
 っているのに、お客さんが分かってくれない
2.当社は、品質にこだわっている、ヘルシーな商品で、体
 に良いものをつくっているのに、売り上げが伸びない
3.当社は、手間を掛けている、安っぽい 外国製品とは違
 う、多少高いけれど もっと売れて当然だ

 …結論
  当社の商品を買わないのは、お客が悪い


 このように考える社長の気持ち よーく 分かります。
 しかし、商売は それを言っちゃー おしまい とも
 言えます。

 いいものをつくったら、その良さを お客さんに分かっ
 てもらわなければいけません。
 また、お客さんに商品の良さを分かっていただくため
 には、適切な 販売戦略が必要です。

 社長、経営者の皆さん もう一度 お客さんに分かって
 いただく努力、商品を手にとっていただく努力をしよう
 ではありませんか。  


Posted at 2011年09月23日 17時52分02秒  /  コメント( 0 )

道新に特集

道新の本日、20日(火)の記事 11面 生活=働く
にメンタルヘルスの特集が掲載 されています。

是非、参考にして下さい。

「社員の心の病 …産業メンタルヘルス 想定事例で考える」

事例”職
 休職期間中、社員の妻が連絡拒否、休職期間満了近くなって
 主治医の「就労可、但し当面の間は残業は不可。勤務軽減を
 要す」 …との、診断書を持って 出社してきたが

 …休職制度は、会社の任意。
  休職させるか、休職期間満了で、復職できる仕事があるか?
  復職させるか? 
  …全ての権限は、会社にあり 休職している社員でも、その
   妻でも、主治医 でもありません。
   そのことが、一番重要です。
  (もちろん、会社の判断に合理的根拠が必要です。
   但し、例:主治医が、職場復帰可…との診断をしたとして、
   その主治医は、会社での仕事の詳しいなかみ、患者がどの
   ような仕事をし、現職に職場復帰をして、本当に大丈夫なの
   か? 
   たぶん、正確なこと、根拠のある回答は、主治医はしてい
   ないでしょう
   …失礼ながら、主治医の「職場復帰可」との診断書の信ぴょ
    う性はあまり高くない可能性があります。)
   
   事例⊆殺
 メンタル不調で休職していた社員で、主治医が正確な病名を
 伏せていて、その後 上司はその部下に同情し、自分勝手な
 判断で復職させる。
 その後、転勤等あって 新しい職場では メンタル不調等の
 事情を知らされず、通常の勤務をさせていた。
 社員が社宅で自殺
 … 妻が会社を相手に、安全配慮義務違反で訴え、2審で
  会社が妻に1,600万円払うことで、和解。

 復職をめぐる判断等で、上司・会社の対応に問題があった事例。

 特に、上司がメンタル不調者への対応の重要性、難しさを理解
 してなく、会社に連絡・相談していなかったことが 致命的な
 ミスで、この上司のミスが 最も大きな問題。  
 


Posted at 2011年09月23日 17時21分02秒  /  コメント( 0 )

youtubenに 動画アッ...

youtubeに 動画を アップしました。
今後は、ホームページに掲載予定です。

まず、ご参考までに 是非 ご覧ください。

わざわざ 東京に行って 専門の方に撮って頂いた
作品で、大変苦労し また経費も掛かっています。

以下、そのURLです。

http://www.youtube.com/watch?v=5TIgfMdqg4s


Posted at 2011年09月19日 22時28分24秒  /  コメント( 0 )

社会保険料 …算定基礎...

今月から 厚生年金が上がります。

通常は、1ヶ月 遅らせて給与計算に使用する会社が多いかと
思います。 北海道は、健康保険が全国一 高い状態です。
道民の皆さんは、健康管理に留意し 病気に対する予防を心がけ
たいものです。

つまり、新しい社会保険料での給与計算は10月からです。

ところで、4月から6月支給の給料でも 原則2等級以上の上下
の「月額変動」の場合は、7月変更で 8月の給料から変更する
必要があります。

つまり、通常の算定基礎の変更から見たら、2月早く変更する必要
があります。

参照のホームページで 北海道をクリックして使用して下さい。

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,0,120,674.html


Posted at 2011年09月19日 22時11分18秒  /  コメント( 0 )

ホームページのリニュ...

先日の東京での「社労士営業スキーム構築合宿セミナー」
の受講を受け、早速 ホームページのリニューアルに取り
組んでいるのですが。

その一つに、「メンタルヘルス不調者への対応」のページ
創設 があります。

当事務所では、今まで多くの相談を受け、また色々な事例に
対応してきました。

旭川を含めて、道北で最も実績にある事務所として、情報発
信をすべく、今 原稿、イラストに取り組んでいます。

ここ、10日間で 新しいページをアップできるのでないかと
思います。

また、「メンタルヘルス不調者への対応」をテーマにした、
自主セミナーを多く企画・実施したいと 考えています。

何か お困りの会社の経営者、人事・総務担当者 是非、セミ
ナーに参加して、ご相談下さい。


Posted at 2011年09月17日 19時35分35秒  /  コメント( 0 )

北海道成年後見支援セ...

今月7日(水)、旭川において「北海道成年後見支援センター
旭川管轄会員更新研修」が行われました。
正味 4時間の長い研修でした。

行政書士旭川支部の中でも T先生が先行して かなり積極
的に業務を行い、実績もあげている様子です。

私も今後、成年後見、成年任意後見を取り組んでいこうと考え
ていますが、人の一生を最後まで 責任をもって法的なお世話
をする必要があり、大変な仕事と言えます。


Posted at 2011年09月17日 19時22分20秒  /  コメント( 0 )

ホームページ等 リニ...

「社労士営業スキーム構築合宿」に参加し、
約100枚の写真を撮影し、最良の写真を選択、また
動画も、何度も取り直して 編集して頂きました。

ここ、1週間くらいで ホームページに動画を掲載したり、
写真の入れ替えをして 全面的に リニューアルしたいと
計画しています。

お楽しみに。

また、名刺用、事務所案内、各種企画書 等も 約100枚
の中から選んだ新しい写真を使いたいと考えています。

是非、お楽しみに。

行列のできる事務所に向けて 着実の進行中です。 


Posted at 2011年09月12日 23時31分19秒  /  コメント( 0 )

東京での「社労士営業...

9月9日(金)前泊で、10日(土)、11日(日)の二日間の
東京での「社労士営業スキーム構築合宿」に参加してきま
した。

久保社労士法人主催で、講師は 久保所長、久保副所長、
スタッフ 4名、メーク等 3人ほど と大勢の方にお世話
になりました。

大変 素晴らしいセミナーで、久保所長、久保副所長 様
及びスタッフの皆様 、メークの方々には大変 感謝申しあ
げます。

参加者は、関西、中部、関東、北海道と 全員で19名でした。

今後の注目業界と 顧問先への営業戦略の具体的方法を教えて
頂きました。

最近、当事務所 独自のセミナーを実施していなく、営業の
努力のなさを 大いに反省しています。

今後は、より積極的に 私、当事務所のPRをしたいと思い
ます。

必ず、数年で 旭川市及び道北地方で 売上、実力等 圧倒的
No.1 及び北海道で有数の事務所になります。


Posted at 2011年09月12日 23時22分45秒  /  コメント( 0 )

仕事の分担、進め方

私のサラリーマン時代の最後の仕事は、「総合企画部」で、
今の仕事に直結する 多くの分野を担当していました。

当時の上司、同僚には心から 感謝しています。

退職の時に頂いた記念の絵 大事に飾っていますよ。

また、培った知識、経験を有効に活用し、何かのかたちで恩返
ししたいと思っています。

その当時から、多くの仕事関係の本を読んでいたのです
が、そのひとつに、「仕事の分析、役割分担、仕事の進め方」
があります


今後は、シリーズでご紹介します。

最初は、「ルーチンワーク」とそれ以外の仕事の区分けです。

会社の組織の中で、例えば 部長が パソコンで何やら忙しい
様子なのですが、よくよく 仕事の中身を点検したら、ほとんど
がルーチンワークで、入ったばかりの社員、バイトでもできる
仕事ばかり している場合があります。

この場合、ルーチンワークは他の社員に振り分け、本来の部長
の仕事=(考える仕事、経営に直結する仕事、経営者の補佐の
仕事、顧客を増やす方策、部下の指導等)をしてもらう必要が
あります。

このように、社員 各人の仕事の分析、役割分担の見直しを常に
する必要があります。


Posted at 2011年09月05日 20時21分03秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ