特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2010-07 の記事

屋根と壁の塗装、その...

早いもので、新築してもう少しで11年になります。

特に汚れたり ひびがはいっているわけではないのですが、
屋根と壁の塗装をお願いすることにしました。

新築していただいた、地元のT工務店にお願いし、直接の
塗装は、H塗装さんが 工事をすることになりました。

足場が完成し、高圧での水の洗浄も完了し、明日から本格的な
工事が始まります。

屋根と壁 どのような色になるのかお楽しみに。

また、クロスの一部張替え等 室内も一部リフォームします。

足場がある間に、テレビの購入も考えているのですが、間に合
わないいかも知れません。
(アンテナの向きを変える必要があるかもしれないのですが、アンテ
ナは、屋根のてっぺんにあり、かなり高いところにあるので)


Posted at 2010年07月25日 21時34分17秒  /  コメント( 0 )

今月二つのセミナー ...

今月10日、警備業協会(特に今回は、道路の誘導)と
23日(金) 旭川商工会・建設関連の部会のセミナー

のセミナー、無事 完了しました。

質問も多く、特に ジョブ・カードに関して、警備業の方で
早速 申請の希望があり、企業登録も完了しました。

また、建設関連のセミナーも質問が多く、セミナー後懇親会も
あり、多くのお話がありました。

その中で、やはり 是非 ジョブ・カードを活用したいとの話
があり、是非 活用に向けて ご支援したいと考えています。 


Posted at 2010年07月25日 21時12分54秒  /  コメント( 0 )

相続手続きのワンスト...

他士業の先生からの紹介で、相続・遺族年金の手続きをする
機会が増えています。

大変、ありがたいことです。

最近も、相続手続きで 3ヶ所の金融機関の手続きが終わった
ところですし、また 身寄りのいない方の 年金廃止の手続き
もありました。

年金廃止の手続きなので、一番簡単なはずかのですが、相続人
がいない、いても 亡くなった方と面識がなく 連絡が取れずら
い …等の場合 なかなか困ったことになります。

今回のケースは、後見人がいて、その方が財産の管理をしていた
こともあり、なんとか 死亡診断書が手に入ったので 無事完了
しました。

ところで、年金事務所で 身寄りのいない方で 親戚等 全く
いない方の年金手続きを 質問したのですが
… この場合、私にとっても 依頼人がいない=報酬にならない
  可能性があるので 例えばの例で質問したのですが

この場合、最後はその方が住んでいた 市町村長の証明となる
とのことでした。  


Posted at 2010年07月19日 21時59分44秒  /  コメント( 0 )

障害年金に該当すると...

 私は、もう少しで60歳になります。
  厚生年金と国民年金の期間があり、60歳になったら、年金の請求を
  しようと考えています。
  ところで、体調が悪く、5年ほど前から人工透析を受けていて障害者
  1級の手帳もあります。
  通常の年金の請求と、もし 障害年金の可能性があるのなら、どちら
  が特でしょうか。?

 身体障害者手帳と障害年金の等級は
 同じではありませんが、人工透析を受けているとのこと、他の要件も
 ありますが、少なくとも人工透析開始後3ヶ月経過後に2級の障害年金
 をもらえる可能性があります。

 要件とは、保険料納付要件のことで
 _甬遒糧鑛欷閏坿間のうち、保険料納付期間(免除期間も含めて)が
  2/3 以上
 又は
 ⊇蘓覇の前々月までの1年間で、保険料の未納がない

 いずれにしても、障害年金の手続きをすると、5年前に遡って支給され
 ます。
 初診日、人工透析開始 等の診断書が必要です。
 60歳にならなくても、すぐ 障害年金の手続きをしましょう。  


Posted at 2010年07月19日 21時35分15秒  /  コメント( 0 )

交通事故のおかしなルール

私の身内で、5月の連休中、交通事故を起こしました。

旭川近郊の町のコンビニ駐車場で、コンビ付近が混んでいて、
コンビに入ってこようとする車を駐車場に入れてあげようとバックし、
駐車している車に接触したものです。

ゆっくり歩く程度のスピードだったようです。

こちらが、100%過失ありとの認定。

単なる物損との認識で、こちらの任意保険で、先方の車、こちらの
車の修理をしました。

ところが、先方は首が痛いと、何箇所かの病院に行き、最後は、旭川
でも、最もあくどいことで有名な、ある 整形外科に行きました。

病名は、頚椎捻挫(けいついねんざ=いわゆる、「むち打ち」症)で
全治1週間とのこと。

任意保険で、物損 扱いでも 十分、治療費・休業補償等が出ることを、
保険会社、関係者等 十分説明したのですが、先方は 早々と人身扱いで、
警察に届けたのです。

そこで、再度 現場検証。
私も、付き添って 様子を見に行きました。

交通事故の場合、法律的には、民法709条「不法行為による損害賠償」
「故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した
 者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う」
が、根拠の条文です。

立証責任は、被害者側のはずです。

しかし、 頚椎捻挫(けいついねんざ=いわゆる、「むち打ち」症)はレント
ゲンを撮っても分かりません。(骨折などと違います) 

あくどい被害者(=仮病)とあくどい整形外科が揃えば、どうにで診断書がで
きあがります。
=自称:被害者が言ったとおりの病名、診断書 ができあがります。

被害者=「私は交通事故で首が痛くなった」
医者「どの程度の治療期間を希望します」
被害者=「3ヶ月程度」
医者=「それでは、ご希望のとおり頚椎捻挫で3ヶ月治療することにしましょう」 

これで怪我が成立し、無職の人も、保険会社から
1日1万円 3ヶ月で1万円×90日=90万円 手に入れること
ができるのです。

本当に頚椎捻挫であれば、全面的に補償し、誠心誠意 対応します。

しかし、今回の場合い、あくどい被害者とあくどい整形外科が揃った
ケースとしか思えません。

ちなみに、この旭川のあくどい 整形外科は、30年以上前から、
このような診断を繰り返し、
最初の1回だけ 病院に行けば、その後まったく通院しないでも3ヶ月間
毎日通院して、診療したことになるようです。

保険関係者でも、ブラックリストに載っている病院で、広く旭川市民
も知れ渡った病院です。

今回、なんとか 自称 被害者と このあくどい整形外科を懲らし
めたいのですが、どのような結果となることやら。

大学(北大法学部卒)で、民法:特に債権各論の不法行為(損害賠償等)が最も
得意であった私が、プライドをかけて 取り組みます。


Posted at 2010年07月19日 21時09分40秒  /  コメント( 0 )

問題のある医師の診断...

仕事柄、医者の診断書、意見書を見たり、扱う機会が多いのですが、
時々、問題のある医師の診断書に困るケースがあります。

実際にあったケース

ある会社の従業員が、現場から帰る途中で 車の事故にあい
運転をしていた従業員の方が怪我がひどかったのですが、特に
問題なく完治したのに、 この従業員は 旭川でも有名な、とある
整形外科に行きました。

病名は、頚椎捻挫(いわゆる、「むち打ち」症です)

この従業員は、ブラックリストに上がっている病院に詳しかった様で、
3ヶ月ごとに病院を転々として入院を繰り返し、労災の認定も出て、
1年半で、労災の休業補償 約500万円を手にしました。

その会社は、何度も労働基準監督署に呼ばれ、厳しい指導を受けました。

しかし、当の従業員はいたって元気で、日中は外出したり、労働基準監
督署その他 関係機関に抗議に行ったり、労災に関する膨大な資料をパソ
コンで編集したりして、夕食時 病院に帰宅し、病院をホテル代わりに寝
泊りしていたのです。

治療をした形跡はないようです。

この会社の社長は、労働基準監督署に「仮病の人間がなぜ労災になるのか」
と猛烈に抗議したのですが、労働基準監督署の職員は 「医者の診断書がある
から」の一点張りで 相手にしてくれなかったとのこと。

ちなみに、この従業員は 医者の診断書で、1年半で、労災の休業補償 
約500万円を手にし、その後 後遺症が残ったとかで 多額の労災の一時金
も手にし、
さらにその後 この会社を相手に 裁判所に損害賠償の請求もしました。

1年近くの裁判の結果、後遺症は認めらず、その従業員は、全面的に負けた
のです。

この裁判で、できれば 旭川市のあくどい 3つほどの整形外科の医師も裁か
れれば良かったのですが、残念ながら 裁判の焦点になりませんでした。

労災、障害年金、健康保険の傷病手当金、交通事故の診断、休職に関する
診断書 その他 多くの診断書を扱うのですが、

ごく一部の問題のある(悪徳)医師の診断書でも、それで全てが決まることが多く、
何とも困った話です。

追記… 私も 病気になったりして病院、医者のお世話になり 医師に対し、
    深く信頼し、尊敬し、感謝しています。

このような、問題のある悪徳医師は、ごくごく一部であることは言うまでも
ありません。


Posted at 2010年07月18日 00時16分06秒  /  コメント( 0 )

会社を活かす 助成金...

スタッフアドバイザー7月号 P22〜からを参考に、気になる助成金
をご紹介します。
 
会社を活かす 助成金・給付金 
(この部分の著者:特定社会保険労務士 鎌倉 珠美 氏)

今年度の助成金の特徴=「雇用の維持」「非正規雇用の正社員化」
具体的には、以下の通りです。
仝柩儖飮
⊇⊃Δ瞭颪靴た佑虜峠⊃支援
H鸚亀雇用の正社員化
ぐ藥と仕事の両立支援

この中で、当事務所で最近 取り扱いの増えているのが、
「中小企業緊急雇用安定助成金」です。

最近3ヶ月の生産量が、前年同期比で 5%以上減少している 場合に

社員を休業させ、休業補償をした場合、休業補償した分の90%が受給されます。
さらに、休業し仕事に役立つ訓練をした場合 一人1日 6千円 上乗せされ
ます。

売り上げ、工事高が減少している企業が多い中、該当する企業は、是非
活用されたらと思います。


Posted at 2010年07月13日 23時25分14秒  /  コメント( 0 )

今月 セミナー講師 ...

旭川諸侯会議所と旭川商工会の紹介ないし主催でセミナーの2件
講師をします。

大変、光栄に思います。

いずれも、「人事・労務管理、助成金」等に関してのテーマで、
セミナーの時間も1時間半程度と、短いものです。

今度の土曜日 10日は、警備業の経営者が対象です。
受講者は約30名の予定です。

先日の、ジョブ・カードの担当者 全国会議で警備業の受給する例が
紹介されました。
セミナーをきっかけに、ジョブ・カードの助成金を申請する企業が多
く出るよう、多いに張り切って お話するつもりです。

23日(金)は、建設業の経営者向けです。
こちらも、受講者が30名以上の予定です。

この業界は、大変厳しい状況であり、業績向上に向けてお役に立てる
お話ができるよう、準備万端で望むつもりです。


Posted at 2010年07月08日 23時28分39秒  /  コメント( 0 )

旭川信金 …最近のお話

私は、独立前26年間 旭川信金で勤務していたこともあり、
いまでも 色々 お付き合いがあります。

最近は、定期積金の依頼があり、快く契約し、今度は事業貸しの
依頼があり、これも了承・契約をしました。

近い将来、隣(角地)の土地を購入し、会社社屋 兼マンションの
建設を計画していますので、旭川信金はもとより、主な金融機関と
のお付き合いも重要と考えています。

事業の堅実な進展を図りたいものです。


Posted at 2010年07月04日 11時37分06秒  /  コメント( 0 )

今回の出張で、読んだ本

今回の3泊4日の出張で読んだ本です。

飛行場、飛行機の中、新幹線内、ホテル、電車等で読んだ本です。
大いに読書ができました。

○「労使トラブル 和解の実務」
 解雇、雇い止め、労働時間、賃金、セクハラ、パワハラ、労働条件
 の不利益変更 … 各種トラブルごとに和解の詳細を開設
 P320とボリューム有 著者:浅井 隆 氏(弁護士) …日本法令

○詳細、最新の法令・判例に基づく「解雇ルールのすべて」
 どのような解雇が有効になり、あるいは無効となるのか?
 運用上のよりどころとなる多数の判決・裁判例を整理・解説し、さら
 に、解雇紛争を解決する諸手続きまで詳細に解説。
 P304 とこちらもかなりのボリューム
 著者:渡邊 岳 氏(弁護士) …日本法令

○スタッフアドバイザー 6月号 税務研究会 発行
 A4版で、160P
 人事・労務管理、税務、会社の経理・総務、資産運用等 幅広い内容で
 参考になります。


Posted at 2010年07月04日 11時17分28秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ