特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2010-06 の記事

来週は、札幌、東京、静岡

来週は、29日(火) 午後からジョブ・カードの会議が
札幌であり、30日(水)〜7月3日(土)まで、東京・品川
(前泊)、静岡・浜松市の浜名湖 湖畔の研修施設で 全国の
担当者会議があります。
全国から、約70名ほど 参加があるようです。

北海道の社会保険労務士は私 1人でしょう。
(約800名の道内の社会保険労務士を代表して参加して
きます。)

東京、静岡は きっと暑いのでしょうね。暑いのが苦手な
私には、ちょっと心配です。

ジョブ・カードの改正点、全国の好事例、先進的な取り組み
の情報収集が楽しみです。

加えて、また 飛行機、飛行場、新幹線、ホテル内等 多くの
仕事関連の本を読めるのが 楽しみです。


Posted at 2010年06月25日 22時15分54秒  /  コメント( 0 )

CoCoDe ここで(...

本日、所要で CoCoDe=ここで(旭川市市民活動交流センター) 
に行ってきました。現在、オープンに向けて イベントが開催されて
います。

場所は、旭川市宮前東で国の合同庁舎横・オピッタの横です。

ステージ、会議室、研修室、貸ロッカー等があり、概観は昔のレンガ
造りをそのまま 使っています。

周りは、木と芝生があり ゆっくりくつろげるスペースです。

施設を管理する、NPOの役員の方が、親切に案内して下さいました。

外観、噴水、入口ロビーの写真を掲載します。

外観1
 外観2
噴水

入口ロビー1

入口ロビー2


Posted at 2010年06月25日 22時04分22秒  /  コメント( 0 )

26日・27日 釧路...

明日の26日(土)・27日(日) 釧路に孫の顔を見に行って
きます。

家内と二人で、車で行きます。

26日は、釧路市のホテルで 長男の家族と一緒に 宿泊し、
ゆっくり 食事をしたり 話をしたいと思います。

お土産は長男夫婦の要望で、除湿機を買い、家内は お餅を
沢山つきました。
自転車を買ってあげる約束もしたのですが、行ってから決め
ます。

夜は、ホテル(今回は和室)でのんびりする予定です。


Posted at 2010年06月25日 21時51分54秒  /  コメント( 0 )

キャリアコンサルティ...

ここ3週間で、ジョブ・カード(有期実習型訓練)の、多くの
キャリアコンサルティングの面接が続いています。

先月末には2日間にわたって、東川町の会社で7名の面接を実施し、
旭川市内の会社の従業員の1名 面接も実施しました。

6月の初め、旭川市内の会社の従業員3名の面接、
明日21日(月)は、上富良野町の会社の社員3名の面接、
今週中、さらに旭川市内のNPOの従業員2名の面接も予定
されています。

3週間で合計 16名の面接予定です。

面接を受ける人のキャリアアップを真剣に考えながらコンサル
ティングをする私は、 精神的に心底疲れる仕事でもあります
が、私の面接を受け、意欲を持って働き、正社員として活躍す
ることを心から願って、お話しています。

面接を受ける方、是非 私の激励、お話を理解してくださいね。

それだけ、旭川市及び道北地方のジョブ・カード(有期実習型
訓練)が浸透してきた証拠といえます。

何度もご紹介しましたが、例えば6ヶ月コースの訓練で1人
あたり100万円前後 支給される助成金制度です。
10人の訓練で、1,000万円前後支給されます。

これを使わないのは、あまりにもったいない話です。

これだけご紹介しても、関心をもたれない会社があるのは、
非常に情けなく、もったいない 話です。


Posted at 2010年06月20日 23時15分05秒  /  コメント( 0 )

建設業の決算報告、経...

6月〜7月は、建設業の決算報告、経審の集中する時期です。

なぜかと言いますと、3月決算の会社が多いからで、5月末まで
に税務署の申告を終え、その後早速 建設業の決算報告をする必要
があるからです。

6月は、何度も上川支庁に決算報告をしに行きました。

また、経審も集中する時期であり、経審の予約を早めにする必要
があります。

8月3日に、10件以上の経審を受ける予約をしました。

いずれにしても、ベテランの秘書(兼 事務員)2名がいますし、
行政書士に依頼することを考えている、建設業の方は、是非 
ご利用ください。


Posted at 2010年06月20日 22時50分43秒  /  コメント( 0 )

社会保険労務士が最も...

6月〜7月10日までは、社会保険労務士の最も忙しい時期です。

労働保険料の年度更新が6月〜7月10日(今年は休み明けの7月12日)
までです。

労働保険の年度更新は、4月〜翌年3月までの労働者の働いた
賃金の集計を使用しますので、5月から準備し、なるべく6月
中に申告を終わるようにしています。

社会保険の算定基礎届けも7月10日(今年は休み明けの7月12日)
までです。

つい先日、年金事務所から書類が届きました。
4月〜6月支給の給与を基に書類を作成するのですが、月末支払の
会社もあり、書類作成の期間が限られてしまいます。
大いに忙しい毎日です。


Posted at 2010年06月20日 22時39分34秒  /  コメント( 0 )

育児・介護雇用安定助...

2年前に相談を受けていた助成金で、

育児・介護雇用安定助成金(中小企業子育て支援助成金)がようやく、
支給決定されました。

この会社の場合、育児休業を6ヶ月以上取得しないで職場復帰したケース
で、復帰後 本人の希望で短時間勤務とし、その後6ヶ月以上勤務したもの
です。

勤務形態を確認するため、出産前の通常の勤務の時間を確認できる資料(タイム
カード等)、賃金台帳と、職場復帰後の勤務形態を確認できる資料の提出が
必要であり、申請にはかなりの資料が必要でした。

支給額は、60万円

この会社は、別な社員が育児休業を6ヶ月以上取得して、現在職場復帰して
いるので、現在、二人目の申請を予定しています。

合計5人まで、助成金の申請ができます。

社員の中で、妊娠・出産を予定している方がいる場合、是非 ご利用ください。

但し、事前に 育児・介護休業規程の整備、次世代育成支援対策支援法に基づく
「一般事業主行動計画」の策定、労働局への提出、労働者への周知が必要です。

かなり早めの準備が必要です。

ホームページ http://www.office-matsuda.info/

特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2010年06月19日 23時31分28秒  /  コメント( 0 )

育児・介護休業法が改...

仕事と子育ての両立支援を一層進め、男女ともに子育てや介護をしながら
働き続けることができる雇用環境を整備するため、育児・介護休業法が
平成21年6月に改正され、平成22年6月30日より施行されます
(労働者数100人以下の企業については、一部平成24年6月30日施行)。

仕事と家庭の両立しやすい職場づくりは、企業にとっても優秀な人材の確保・
育成・定着につながるなどのメリットがあるものです。

就業規則を含めて、見直しが必要です。

概要は、 http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/07/090701-3.pdf


Posted at 2010年06月19日 23時00分32秒  /  コメント( 0 )

年俸制 …ああー勘違い

時々 給与体系で、年俸制をとっている会社があります。
この場合、多くの経営者は、「年俸に時間外、通勤手当、家族
手当て等 全てを含んでいる。」つもりでいます。

その場合、「時間外の問題、割増賃金で問題が発生しますよ」
とアドバイスをしますが、理解できない経営者もいます。

そこで、労働基準監督署の調査等が入った場合、必ず指摘され
ます。

「時間外が払われていませんよ」

経営者=「年俸には時間外その他、全部入っています」

労働基準監督署=就業規則、賃金規程で明確にされていませんの
        で、時間外の支払が必要です。

そこで、初めて私のアドバイスを理解することになります。

(普通の経営者は、私のアドバイスですぐ理解し、見直すのですが…)

つまり、年俸制では、
・適用期間(いつからいつまでの期間か)、
・時間外を含んでいるか、含んでいる場合、何時間の時間外を含んで
 いるか
・賞与も含んでいるか =これが不明確である場合、全て割増賃金の
 算定基礎になる

結論
「それぞれの社員の貢献した、売り上げ、収益で年間の給与を決定した
い」…との社長の気持ちはよく分かります。
 しかし、管理監督者でない限り、時間外の問題が発生しますし、そも
 そも、年俸制は、あまり機能しないと考えます。
 また、管理監督者でも深夜割増は支払う必要があります。

給与には、社員の生活の糧の部分もあります。
問題の多い年俸制は止めて、人事考課による基本給・賞与の査定 等
根本的な賃金制度の見直しをすることをお勧めします。

安直な(=勘違い)の年俸制は、トラブルのもとと言えます。 


Posted at 2010年06月12日 22時21分12秒  /  コメント( 0 )

雇用調整助成金の申請

先日、顧問先の会社の 雇用調整助成金 の申請
でハローワークに行ってきました。

最近の改正で、休業時にする「教育訓練」の確認資料が強化されました。

教育訓練のカリキュラム、仕事との関連=仕事に関連しているか、仕事に
役立つか の確認を細かくチェックされます。

この助成金に該当される会社は、是非活用されることをお勧めしますが、
教育訓練も予定している会社は、ご注意ください。


Posted at 2010年06月12日 21時51分23秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ