特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2010-03 の記事

雇用期間終了で離職し...

昨日、3月29日(月)の北海道新聞朝刊から 15面(生活)

雇用期間終了で離職したパートや派遣の失業給付

受給の適用条件に注意

雇用保険の受給資格要件は、2年間で雇用保険に加入している期間が
12ヶ月以上が基本

期間雇用の場合、期間終了時に継続されるかどうかの、契約の中身が重要
になります。

特定受給資格者
○雇用契約が「更新する」ことが明記され、本人も更新を希望したのに
 更新されなかった場合
 …雇用保険加入期間が、離職前1年間で、6ヶ月以上でOK(受給資格・有) 

特定理由離職者 →(暫定的措置)
○「更新する場合がある」等、更新の可能性があることが明記され、本人も
 更新を希望したのに更新されなかった
 特定受給資格者と同じ
 …雇用保険加入期間が、離職前1年間で、6ヶ月以上でOK(受給資格・有) 

○契約期間満了により離職
 「更新しない」と明記され、実際、更新されずに離職した場合
 …原則どおり、2年間で雇用保険に加入している期間が12ヶ月以上

 以上、最初の契約で期間終了時、更新に関し、どのような取決めになって
 いたかで、決まります。
 雇用の時点で、十分明確にするのがトラブル防止に重要です。


Posted at 2010年03月30日 22時13分34秒  /  コメント( 0 )

雇用保険法の改正

4月1日から雇用保険が改正されます。

加入できる人が

現在 ・6ヶ月以上雇用見込みがあること  …から
     ↓
   ・31日以上雇用見込みがあること  …に変更されます。

    但し、受給資格期間は、原則 離職日以前2年間で被保険者
    期間が12ヶ月以上必要なのは、変わりません。

また、21年度は暫定的に雇用保険料が安くなっていましたが、22
年度は元に戻る予定です。

 平成22年度の雇用保険料
         雇用保険料   労働者負担   事業主負担
 一般の事業  15.5/1,000  6/1,000   9.5/1,000
 建設業    17.5/1,000   7/1,000  10.5/1,000

 給与計算その他、ご注意下さい。 


Posted at 2010年03月28日 21時58分08秒  /  コメント( 0 )

高年齢者アドバイザー...

今週24日(水)に高年齢者アドバイザー 全道会議が札幌であり
参加しました。

今年の総括と、新年度の(社)北海道高齢・障害者雇用促進協会の
体制、新年度の事業計画についての会議です。

新聞報道等で発表のとおり、(社)北海道高齢・障害者雇用促進協会
は事業仕分けの対象になり、事務所のスペースが1/3程度の広さに
縮小されたようです。

しかし、高年齢者雇用継続は国の重要課題の一つであり、今年度も
強力に推進する必要があります。

全道のアドバイザーは現在26名で、道北地方は私を含めて3名
です。
上川支庁、宗谷支庁、留萌支庁管内の大変広範囲を受け持っています。

アドバイザーは主に社会保険労務士、中小企業診断士が登録になって
います。

会議後、懇親会があり、札幌市のT先生、A先生、S先生に挨拶、
お話ができたのが大変良かったと思います。

今年は、昨年以上に良いアドバイス、指導ができるよう 大いに
頑張りたいものです。


Posted at 2010年03月28日 00時27分10秒  /  コメント( 0 )

「中小企業子育て支援...

以前から相談を受けていた「中小企業子育て支援助成金」の申請がようやく
完了しました。

留萌市のこの会社は、出産して初めて育児休業をする社員が二人いまいした。

最初に出産した社員が、出産後 半年しないで職場復帰をし、短時間
勤務を半年以上したので、「短時間勤務」の助成金申請で、60万円
支給される予定です。

後に出産した社員は、出産後半年以上 育児休業をしていますので、育児
休業型の 助成金申請で、60万円の支給予定です。

今回は(財)21世紀職業財団を通じての申請でしたが、来月4月以降は、
直接、「労働局雇用均等室」に申請することになるようです。

今後、社員の中で出産する予定の方がいて、会社の中で初めて育児休業
をする予定のある会社は、早めに育児休業の規程その他を整備する必要
があります。

助成金制度を是非活用してはいかがでしょうか?

早めのご相談をお待ちしております。


Posted at 2010年03月28日 00時11分24秒  /  コメント( 0 )

ジョブ・カードで 中...

今月初め、ジョブ・カード(有期実習型訓練)のキャリアコンサルティング
で、中富良野町に行ってきました。

10人の面接です。面接とキャリアシート作成で、丸二日掛かりました。

本人の学歴、資格、今までの職歴、職歴を通じてのキャリア形成、今の
仕事を通じての、キャリア形成(特に、何を目標に仕事をするか)を面接
によって話し合い、アドバイスし、それをキャリアシートに記入する
ものです。

一度に10のキャリアコンサルティングは初めての経験で、精神的にも
かなりしんどいものでした。

この会社の、有期実習型訓練が成功し一人一人が、目標をもって活き活き
と仕事ができ、キャリアアップを図れることを祈っています。

今後も、この会社のご支援をする機会があると思われるので、誠心誠意
お手伝いしたいと思います。


Posted at 2010年03月26日 23時58分58秒  /  コメント( 0 )

この国の将来は 破綻? 

最近の朝日新聞の記事に

悪夢「20XX年 日本破綻」との見出しの記事が載っていました。

2010年度の予算案は、歳出92兆円に対し、税収37兆円、国債発行
が44兆円 …と 異常な状態です。

今年中に、国・地方自治体など広い意味での「政府」全体の公的債務残高
は949兆円になる見通しで、国民一人当たり 約750万円の借金を背負
う計算になるとのこと。

仮に将来、国債発行が0円になったとして、毎年 10兆円の国債を返済して
も、借金を返すのに 100年近く掛かる計算です。
(国債発行を0にすること自体、今の日本では限りなく不可能に近い状態です。)

仮に日本が破綻した場合、
1.消費税は25%に
2.株価が暴落
3.物価は高騰

国民の生活は極端に苦しくなります。

なぜ、日本はこのようになったのでしょうか?

理由の一つに、列島改造論から始まった公共工事のバラマキ
バブル崩壊以降の不景気、医療費の慢性的赤字 その他があると思いますが

国債を発行しての予算をバラマキ、票集めをしてきたのも大きな理由と思います。

予算をバラマイて票を集める(=国債を発行する)

日本の将来でなく、選挙で当選すること、目先の党利党略しか考えていない
政治家が増えていると思います。

このブログを読んでいる方は、そんなことはないと思いますが、
三流の国民からは、三流の政治家しか生まれない」 
ある面では、民主主義の限界(弊害)があると 私は思っています。

国にお金(予算)がないのに、「あれもしろ、これもしろ」、「負担、税金は安く
しろ」では、借金(国債)が膨らんで、将来 日本は破綻します。

この国を救うためには、国民が真剣に日本の将来を考え、しっかりとした
政治家を選ぶしか方法はありません。

無党派層、政治無関心で、投票にも行かない人も無責任な国民と思います。


Posted at 2010年03月26日 00時48分00秒  /  コメント( 0 )

3件のセミナー 無事完了

今月、11日(木)と18日(木) 2件
プラス 18(木)に別な 説明会 で合計3件のセミナーがあり、
無事 完了しました。

テーマは「労使紛争の予防と対策」です。
時間は、2時間〜2時間半程度です。

3月11日(木)は稚内市、会場:稚内全日空ホテル(稚内市開運1丁目)
○14名の参加がありました。

3月18日(木)は旭川市、会場:ロワジールホテル旭川(旭川市7条通6丁目)
○約 35名の参加がありました。

ご参加いただいた方に、心から感謝申し上げるとともに、良好な労使関係を
引き続き維持できることを願っています。

さて、3月18日(木)のセミナー終了後、同じく ロワジールホテル旭川の別
な会場でジョブ・カード(有期実習型訓練)の説明会、個別相談会を実施しました。

新年度は、ジョブ・カード(有期実習型訓練)をさらに 進めたいと思っています。


Posted at 2010年03月21日 00時07分35秒  /  コメント( 0 )

電波時計は快適です

6年ほど前から、腕時計に電波時計を使っています。

最初は、通販で買ったものをしばらく使用していました。

時計を合わせることなく、1秒も狂いのないのは、何とも便利
なものです。

仕事で、時間を気にすることがよくあるのですが、時計がいつも
正確なのは、本当に快適です。

しかし、通販で買った時計が、いまいち 安っぽいものでしたの
で、昨年 少し高い腕時計を買いました。

やはり、電波時計で、ソーラータイプです。

1秒の狂いもなく、電池の交換も不要で、約10年 もつそうです。

腕時計の買い替えを考えている方は、本当に電波時計は便利ですよ。


Posted at 2010年03月06日 22時30分09秒  /  コメント( 0 )

名寄の家庭裁判所に挨...

最近、行政書士会旭川支部の役員(私も役員ですが)と二人で、名寄市の
家庭裁判所に挨拶に行ってきました。

成年後見制度に関し、行政書士で必要な研修を受講し、認定試験に合格
し、「北海道成年後見支援センター」に登録、成年後見に関する損害保険
に加入した者を、成年後見人、成年後見監督人として活用していただける
よう、お願いするためです。

担当者は、好意的に話を聞いてくださいました。

今後、行政書士がこの分野で活躍する機会が増加することを期待しています。


Posted at 2010年03月06日 01時07分29秒  /  コメント( 0 )

「社会保険労務士倫理...

私ども社会保険労務士は、定期的に倫理研修を受ける義務があります。

本日午後、「社会保険労務士倫理研修」を受講しました。

社会保険労務士としての職業倫理に関し、再度認識を新たにするのが
ねらいです。

社会保険労務士として強い使命感、職業倫理、自己研鑽が必要なこと
を、再度認識する 良い機会でした。


Posted at 2010年03月06日 00時59分30秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ