特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2010-02 の記事

来月後半、沖縄に行っ...

来月後半、三泊四日で沖縄に行ってきます。

仕事上でなく、プライベートな旅で(団体旅行ではありますが)す。
沖縄は約15年ぶりです。

今回、観光が楽しみなのはもちろんですが、ここ1年 約30冊の
積読業態の 仕事関連の本を読めるのが なにより楽しみです。
(飛行機内、飛行場等、観光以外の空き時間すべての時間は読書)

多分、周りの方は、変わった人だと思うのでしょうか?
(本を読む時の私は、異常に集中していますので。)

よりお客さんに役立つコンサル、ご支援・ご指導をするため、毎日 仕事
関連の勉強、研究をするように努めていますが、最近は超多忙なため、まと
まった読書ができずにいます。

ところで、旅行中 仕事上の携帯電話が なるべく掛かってこないよう、
溜まっている仕事、気になることは なるべくすっきりと片付けたいと
思っています。

何かご相談のある方は、早めの連絡をお願いします。


Posted at 2010年02月25日 22時18分59秒  /  コメント( 0 )

H22.2セミナー好評にて...

2月23日(火)にセミナーを実施しました。

参加者は約10名でしたが、受講者の方は大変熱心に聴いてくださり、
また、初めて参加された方も多く、質問もあり 好評のうちに 終了し
ました。
(参加者の多くがメモをとりながら、真剣に聴いてくださり、大変嬉しく
思っています。)

実際にあった事例を基に、具体的対策、社会保険・労働保険の実際の
活用も交えて、極めて 実践的な話をしたつもりです。

私としても、相当なエネルギーを使ってのお話をさせていただいたつも
りです。

今回のセミナーは、旭川市その他の市でも 開催したいと考えています。


Posted at 2010年02月25日 22時02分56秒  /  コメント( 0 )

サービス残業の請求、...

 当社は、パートを含めて社員20の会社です
  始業は8時半、終業は5時半で 一日8時間労働で、土日は休みです。
  しかし、毎日 朝8時には、ミーティングが始まり、仕事が終わるのは
  夜の8時過ぎです。上司の指示で、毎日残業です。
  しかも、月数回 土曜日の出勤もあります。
  それなのに、残業代は10時間分程度しかつきません。
  他の残業代、月最低でも30時間分は請求できるでしょうか?
  ちなみに、このように残業代がもらえない社員が15名ほどいます。

A もちろん請求できます。 
  しかし、いくら残業代を請求できる権利があっても、なにか行動しなけれ
  ば、いつまで経っても 残業代はもらえません。
  残業代は、最大 2年間遡って請求できます。
  
  仮に、一人の時間当たりの給料単価が1200円で、月平均30時間の未払
  いの残業代があるとして。
  一人当たり 1200円×1.25倍×30時間×12月×2年分=108万円
  請求できることになります。
  相談者の会社では、同じように残業代が未払いの社員が 15名いるとのこと
  なので、15名分として

  108万円×15名=1,620万円 請求できることになります。

 分かりました。
  もう一つ、当社は就業規則があるようなのですが、社員で見た者がいません。
  会社のルールがよく分からないのですが、これで良いのでしょうか?

A パートを含めて社員が10名以上の会社は、就業規則をつくって
 労働基準監督署に届けることになっています。

  また、就業規則は社員に周知する義務があります。
  最近の判例では、社員に周知しない就業規則は無効 となっています。
  相談者の会社は、人事・労務管理に関し、相当に無知・無関心のようなので、
  しっかり 是正してもらう必要があるようです。

  是非、ご相談下さい。
  電話での相談は、10分程度なら、無料でお応えします。

  但し、以下の点にご注意下さい。
  。隠以以上のご相談は、有料になります。
   (それほど高い報酬ではありませんし、予め金額はお伝えします。)
  匿名のご相談はお断りします。
   (いままでの経験から、匿名のご相談で報酬につながる依頼は皆無でしたので)






  
  


Posted at 2010年02月21日 01時27分02秒  /  コメント( 0 )

なんともレベルの低い...

当事務所で、ここ3年ほど 大変困ったことがありました。

それは
ある税理士事務所の決算報告が不備で、建設業の決算報告、その後の
経審がすんなり通らず、毎回指摘されていたことです。

そこで、その建設会社を通じて 税理士事務所と行政書士に対し、不備=欠陥を
是正するように毎回、要請してきました。

ところが、そこの税理士と行政書士は
「そのように指摘する、上川支庁の担当者がおかしい」として、決算報告を是正
せず、上川支庁に確認もしないまま、毎回(過去3回=3年)そのままでした。

この税理士、行政書士の二人は、旭川市ではありません。

旭川市では、このようなレベルの低い、無責任な士業は考えられないこと
です。

この二人は、旭川市ではなく、道北地方のあるまち(市)の人間です。

今後、上川支庁では、この税理士事務所の決算報告では、建設業の決算報告
も経審も通さないと、厳しく言われていました。

さて、今回どうなるか
この、税理士と行政書士 二人は今まで、お客さんと当事務所に多大な迷惑
をかけてきたのに、決算報告の不備の説明もなく、謝罪もありませんでした。

しかもなんと、決算報告と経審を 当事務所でなく 自分たちですることに
したのです。

なんとも、レベルが低いだけでなく、モラルも欠けています。

この二人、今まで数年の経過を見ると、反省し態度を改めることは期待できそ
にありません。

特に、行政書士の方は 同業であり、しかも この問題のある行政書士は
他にも大きな問題を起こしています。

私としては、この二人を断じて許すつもりはなく、何かの機会に、厳しく
指摘することを考えています。


Posted at 2010年02月21日 00時45分44秒  /  コメント( 0 )

折り返しの電話が来ない

仕事で電話をかけることがよくあります。

担当者が、外出中、電話中、来客中 等で電話にでられないケースも
あります。

その場合、「私から電話があったこと」「再度、こちらから電話する」
旨を伝えます。

時には、折り返し 電話していただきたいとお願いし、了承していただ
くこともあります。

ここで、折り返し 電話が来ないケースのほうが多いようです。

原因は、電話で応対した方が、担当者に伝言していないケースが多いか
と思われます。

私は、サラリーマン時代、職員の教育、人材開発を担当したこともあるのですが、
その中で、職員の電話応対の診断、指導をすることもありました。
(外部の方にお願いして、覆面で職員の電話応対を聞きし、私と外部の方で採点、
診断するものです。)

社員教育に関し、私の考え方、指導法をご紹介することが多いかと思いますが、
社員教育は、この電話応対のケースのように、基本的なことを 当たり前にでき
るかどうかが まず重要です。

想像するに、
○社員教育の重要性を認識し、実践ている一流の経営者は約1割以下
○社員教育の重要性は認識しているが、どうしたら良いか分からない、実践して
 いない経営者
 =現在は二流だが、一流になる可能性がある社長 約2割以下
○社員教育の重要性、必要性を認識していない経営者。
 =三流以下の経営者 約7割以上(特別なきっかけがない限り、永遠に三流以下)

社員教育はなにも難しいことではありません。
基本的なことを、継続的に段階を踏んで進めることです

必要なことは、社員教育の重要性を常に意識することです。


Posted at 2010年02月17日 22時45分04秒  /  コメント( 0 )

行政書士業務(相続)、...

先月後半、2先の方から 相続・遺族年金の依頼を受けていましたが、
ようやくゴールが見えてきました。

両方とも、遺族年金(共済・厚生年金)、預貯金の相続(名義変更)、不動産
の相続の依頼です。

古い戸籍の収集(戸籍の遡り)も完了し、相続人全員の必要種類の収集も
ほぼ完了しています。

明後日、1先に依頼者の方と 金融機関を回って 解約をする予定になって
います。

残りの方も、今月中 全て完了する予定です。

相続、遺族年金の手続きで困っている方は、是非 ご相談下さい。


ホームページアドレス http://www.office-matsuda.info/

特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2010年02月15日 00時42分33秒  /  コメント( 0 )

食いしん坊の 「もえ...

我家の愛犬 もえ(セキュリティー係長兼務)は、普段は大変な
食いしん坊です。

朝と夕方のえさの時間は、えさをもらえるまで 賑やかに吠えます。

太ってはいけないので、間食はさせないのですが ミニウサギ(ラヴとカート)
にえさをやるときは、必ず側に来て ウサギのえさをねだります。

かめにえさをやるときも、かめのえさをねだります。

家内が台所で調理していると、その側にまとわりついて 何か食材が落ちてく
るのを狙っています。

このように食いしん坊の もえ ですが、先週 釧路に行くにあたって、普段
かかりつけの 動物病院に預かってもらいました(もちろん有料です)。

朝早く預け、次の日は 釧路からの帰りがけ(夜) 迎えにいきました。

すると、なんと2日間 えさをまったく食べなかったそうです。

もえは、臆病で、焼きもちやきで、甘えん坊なので 家族と離れたことが
相当ショックだったようです。

もえは、我家の家族全員 大好きな様子、我家がなによりなのでしょう。

茶の間の陽だまりで くつろぐ もえ

 


Posted at 2010年02月15日 00時31分29秒  /  コメント( 0 )

行政書士業務(建設業許...

先週の12日(金)は、名寄の事務所で書類の最終点検をし、
午後 上川支庁で建設業許可の新規、更新、建設業の決算報告を
しました。

建設業許可の新規は、商業登記の目的の追加も必要なケースで、
工事の実績もない会社でしたが、幸い社長が建設業許可を長く
取得している会社の役員も兼ねていたので、そちらの会社の
ご協力を頂きました。
ちなみに、この会社は将来、経審も考えていて、当事務所の重要
な取引先になることを期待しています。

建設業許可更新もスムーズに完了。

建設業の決算報告もスムーズに完了し、3月初めに経審の予約
もしてきました。

行政書士業務の優秀なスタッフ(補助者)が2名いるので、大変
心強いかぎりです。


Posted at 2010年02月15日 00時14分52秒  /  コメント( 0 )

労使紛争 予防対策セ...

労使紛争 予防対策セミナー

日 時 平成22年2月23日(火) 午後1時30分〜3時30
場 所 グランドホテル藤花(名寄市西5条南4丁目)
参加費  無料 ・定員になり次第締め切らせていただきます。

講師 松田 隆 特定社会保険労務士・行政書士
     (人事・労務コンサルタント)

事務所 〒096-0014 名寄市西4条南3丁目
電話 (01654)9-2777 FAX(01654)9-2780
ホームページ http://www.office-matsuda.info/
…平成21年度最後のセミナー…労使トラブル予防対策!第二弾

最近、多くの企業で労使トラブルが増加し、そのトラブルの内容も複雑化・深刻化し、対応が
難しくなってきています。
昨年11月のセミナーに続き、発生する可能性の高い労使紛争の内容とその予防策を、最新の
法令、判例と豊富な事例に基づき、解説いたします。
労使紛争は、どの会社でも起こる可能性があり、場合によっては企業経営を圧迫することも
あります。

是非、セミナーに参加されて、対策を立ててみませんか?

◎セミナー項目
・問題社員への対応…社会保険、労働保険との関連
・安全配慮義務
・労災保険で不足し、会社が損害賠償を受ける場合
・セクハラ、パワハラ
・たれ込み、会社の秘密の漏洩
・ユニオン対策
・労使紛争の予防策
・就業規則の見直し
・労働基準法の改正…平成22年4月施行

申込書 FAXにて申込下さい
(Fax:01654−9−2780)申込期限:2月18日(木)まで



特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及び
その周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2010年02月09日 21時18分14秒  /  コメント( 0 )

初孫の写真

先月、初孫が生まれましたが、釧路なので なかなか行けずにいました。

6(土)・日(日)泊りがけで やっと釧路に行き、孫の顔を見ることが
できました。

釧路は、旭川から遠いです。片道 300km 冬道で6時間近く掛かり
ます。
往復、私が運転しました。 今日は、疲れが抜けていません。

真に 個人的なことで 申し訳ありませんが、初孫をご紹介します。

生後19日です。 男の子です。

名前を 松田 京司 といいます。



Posted at 2010年02月08日 21時00分19秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ