特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2009-11 の記事

休肝日

毎年人間ドックを受けていますが、お陰さまでどこも
指摘されるところがなく、無事 終了しています。

唯一、アドバイスされるのが、もう少し体重を減らす
こと、メタボぎみなので もう少し ウエストを減ら
すようにとの ことです。

中でも、寝る前にお酒を飲むのを控えるように 注意
されています。
(私の体重が減らない、最大の原因のようです)

しかし、私は家でお酒を飲むと眠くなってしまします。
ですから晩酌では、ちょっと困ります。
(早い時間に眠ってしまいまので)

なぜなら、夜も仕事の関係の本、書類を読むのを常と
しているからです。

そこで、ルールとしているのが、毎週 月曜日を休肝日
とすることです。

お酒を飲めないので、寂しい日です。
人によっては、二日以上 休肝日を設けることが必要
とのこと …それは、ちょっと私には無理かな〜


Posted at 2009年11月21日 19時30分29秒  /  コメント( 0 )

二つのセミナー 好評...

今月、12日(木) 風連商工会
   19日(木) 名寄市 グランドホテル藤花
   の二つのセミナー 無事 終了しました。

   風連町(名寄市)のセミナーは、夜6時開始で参会者
   商工会の方含めて 約15名。
   その後、会場の商工会で 参加者と鍋をご馳走になり、9時
   半頃 帰宅。家に着いたのは、10時半です。
   皆さん、就業規則の重要性についてご理解いただいたのでは
   ないかと思います。   
    
   19日(木) 名寄市 グランドホテル藤花のセミナーは参加者
   約10名くらいと少なかったですが、 質問もあり、セミナー
   終了後は、就業規則等の 規程関係の整備の依頼もあり、参加者
   の皆さんに 大いに関心を持っていただいたと思います。
   
   私のセミナーは企業のお役に立てること、すぐに活用できることを
   一番に考えています。
  「自分の知識を見せびらかすことに重点を置いている、講演でお話し
   すること自体に自己満足する」
   ことのないよう、強く自分に言い聞かせているつもりです。

   私はセミナーでお話するときは、考えることは
  1.興味を持って聞いていただいているか?
  2.理解していただいているか?
  3.参加者のお役に立つか? 

  今後も、さらに精進して 喜んでいただけるセミナーを開催した
  いと思います。
  (ちなみに、今月・来月、旭川市内で 社労士3人による同様のセミナー
  があるようですが、私が話したら 有料で、しかもある程度集まるのに
  と思いながら、様子を見ているのですが…
  なぜなら、主催が私も入っている会ですので…)

   名寄市でのセミナーの写真

    演台

会場の様子

グランドホテル入口の掲示板 


Posted at 2009年11月21日 19時18分38秒  /  コメント( 0 )

ダメな組織と、そこに...

仕事柄、公的な機関等 色々な組織の方々とお話する機会が
多いのですが

感じることは、民間の会社との違いに

民間では、
○社員の能力、毎日の仕事が 売り上げ、収益に直結する。
 (場合によっては、業績不振で倒産する)
○仕事を通じてお客さんに喜んでいただける。
○目標を持って仕事をしやすい。
○達成した時の満足感も大きい。

逆に、役所その他、公的機関等は
○売り上げ、収益に関係ない
○税金、助成金で運営されているので、怠けていても
 「親方日の丸」で体制に 当面、影響がない
○仕事を通じて、客さんに喜んでいただける機会が少ない
○仕事の目標、達成感を持ちにくい

その結果、
◎サラリーマンとして、要領、上司へのゴマすりだけでを
 考える人間が多くなる
◎仕事をする振りだけ上手になる
◎言い訳、保身ばかり考える人間が多くなる

可能性があります。

これを防ぎ、職員に仕事のやりがい、生きがいをもってもらうのは
中々 大変なことかと思います。

一番重要なのは、その組織のトップが このことを 十分認識し、
組織全体、職員の仕事、人事考課等 しっかり実践させることです。

ダメな組織と、そこで働く職員を観察しながら どのように改善したら
良いか、十分観察し、機会があれば 組織改革のコンサルに活かしたい
と考えています。
(是非、職員にやりがい、生きがいをもって仕事をしていただきたいと
思います。)


Posted at 2009年11月20日 23時04分19秒  /  コメント( 0 )

学校の先生は気楽な家...

11月4日(水)の道新によると、釧路管内の釧路町の中学校の教師(33歳)
…どうしてか、名前は出ていません
が、飲酒運転、免停中の無免許運転の繰り返し、学校の金庫から5回にわた
り窃盗を繰り返し、懲戒免職になったとのこと。

どうして、このうように問題のある教師が次々 発生するか?

本当に、「学校の先生は、気楽な家業ときたもんだ…」
 とあきれます。

私は、中学校、高校のPTA会長等 永年 PTAの役員をしてきました。

そこで、道北、全道レベルの集まりで言ってきたのが、
「教師の資質向上が重要」ということです。

特に、北海道は小中高の学力が、全国的にも最低レベルです。

いつも、公の場で主張してきたのが、「教師の資質向上のため」
(もちろん、立派な先生、尊敬する先生も大勢いますが…)

1.教師の人事考課を適切に実施し、処遇に連動させる
 (当時、人事考課を実施していないのは、北海道とある県の二つだけでし
 た。北海道の教育行政が、いかにたるんでいるか。北教組、日教組は反対
 していたがどうしてか?
 学校の改革は北教組、日教組の主張することの反対をすれば、上手くいく
 ことが多いと思われるが…) 
2.校長、教頭の給与、退職金をもっと上げる
 (責任ばかり重く、その割りに給与、退職金が平の教師と差がなく、
 教頭を希望する者が少ないそうです。
 あげる財源は? 能力、意欲の低い教師の給与等の大幅カットで十分可能
 です。)
3.校長、教頭の権限強化、懲戒権の付与
 (能力、意欲の低い教師、問題のある教師をいくら注意、指導しても、懲戒
 権がなれけば、限界があります。)

 学校の先生は、ある面 閉ざされた世界で生きています。
 いわば、社会音痴になる可能性が高いといえます。
 町内会の役員をする、ボランティアをする、実社会の体験を積ます …等
 が必要と思われます。

 以上、学校、教育行政の改善に向け、関係機関が真剣に取り組むことを
 願います。


Posted at 2009年11月14日 00時13分14秒  /  コメント( 0 )

「労使紛争 予防対策...

来週の19日 下記の内容で セミナーを実施します。

会場は、名寄市で一番の グランドホテル藤花(名寄市西5条南4丁目)
で、コーヒーも出ます。

会場費、私のセミナーの準備、内容から できれば 1万円ほどいただ
いても良い内容と自負しています。
(無料なのがいけないと思う面もあるのですが)
※名寄市だけでなく 旭川市、士別市、留萌市、稚内市、枝幸町、美深町、
下川町、剣淵町、和寒町 の方も是非、ご参加を

「労使紛争 予防対策セミナー」に是非 ご参加を!!

日 時: 平成21年11月19日(木) 午後1時半〜3時半
     その後30ほど、個別相談対応
場 所: グランドホテル藤花(名寄市西5条南4丁目)
参加費: 無料 ・定員になり次第締め切らせていただきます。

講師 松田 隆 特定社会保険労務士・行政書士
        事務所 〒096-0014 名寄市西4条南3丁目
        電話  (01654)9-2777 FAX(01654)9-2780
ホームページ http://www.office-matsuda.info/ 

労使トラブル増加中!!  対策は万全ですか??
最近、多くの企業で労使トラブルが増加し、そのトラブルの内容も複雑化・深刻化し、
対応が難しくなってきています。
よくある労使紛争の内容とその予防策を、最新の法令、判例と豊富な事例に基づき、
解説いたします。
労使紛争は、どの会社でも起こる可能性がありますし、場合によっては企業経営を圧迫
することもあります。是非、セミナーに参加されて、対策を立ててみませんか?

特定社会保険労務士:社会保険労務士の中で、規定の研修・試験に合格した者。
労使トラブル解決のため、裁判外で紛争を解決する場合に、その手続きにおいて、代理
業務を行うことができます。
現在、名寄地区・士別地区で、特定社会保険労務士は私一人だけです。

セミナーで取り上げる問題社員 
 ・何度言っても仕事を覚えない、ミスを繰り返す
 ・欠勤、遅刻を繰り返す
 ・協調性がなく勤務態度も不良
 ・お客さんとのトラブルを繰り返す
 ・精神的な病で休む、出勤してもボーっとしてる
 ・使い込み、商品の横流しが発覚 

◎ セミナー項目
 ・労使紛争が増加する社会的背景
 ・よくある労使紛争
 ・名ばかり管理職とサービス残業
 ・解雇、懲戒をめぐる問題
 ・労使紛争の予防策
 ・社員のやる気をアップする方法


申込書 FAXにて申込下さい
(Fax:01654−9−2780)申込期限:11月17日(火)まで


特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2009年11月10日 21時09分08秒  /  コメント( 0 )

風連商工会でセミナー

明後日、 11月12日(木)夜 風連商工会主催のセミナー
があり、私が2時間 お話する予定です。
(一般の聴講はできません。)

講義内容は 「就業規則見直しから 業績アップを目指そう」
です。

風連町は 名寄市といっしょになり、 当事務所にもお客さん
がいます。

気合を入れて 喜ばれるセミナーにしようと 張り切っています。

セミナー終了後 受講者と夕飯を供にする予定です。

ところで、風連町は 道の駅が 新しくでき(大きな大福もちが有名です)
駅周辺も 大規模な再開発 が進んでいて 大変きれいで 立派な
建物が並んでいます。

この地区も、是非 発展し 住む人も増加することを願います。


Posted at 2009年11月10日 20時52分13秒  /  コメント( 0 )

ナンバープレート交換...

昨年の12月に新車を購入したのですが、冬の間 雪山に
突っ込んで ナンバープレートが少しへこんでいました。

行政書士の役員の方で、ナンバーの新しいのと交換することを
勧める方がいて 最近 やっと自家用自動車協会で 新しいナン
バーを依頼していました。

値段は、860円。早速、入れ替えようとしたのですが、側の
プレートも変形していて、入れ替え 不可能と判明。

日産純正の、前の部分だけの プレートを取り寄せてもらった
ところ、3,360円もしました。

結局、新しいナンバー 860円 +側のプレート3,360円

合計4,220円の出費となりました。

まだ、忙しくて自家用自動車協会に行っていませんが、近日中
に、きれいなナンバープレートになる予定です。

(車の本体は無事でしたので、それだけでもよかった思います。)


Posted at 2009年11月07日 21時34分35秒  /  コメント( 0 )

高齢者雇用アドバイザ...

11月4日(水)は、午前中10時から旭川駅隣のホテルで、高齢者雇用
アドバイザー担当の方が札幌から来てのヒアリングがあり、その後
11時のJRで札幌に向かい、午後1時半から、札幌商工会議所で
ジョブ・カードの担当者会議がありました。

結構、長時間の会議で、道内4拠点の進捗状況の確認、効果的な推進
方法、有期実習型訓練給付金の助成金の注意点等 盛りだくさんのテーマ
でした。

前の日は、行政書士の無料相談会のご苦労さん会で、飲み会があり、少々
疲れていたのですが。

帰りのJRでは、旭川市の知合いの社長さんと偶然会い、二人でビールと
つまみを買って、軽い飲み会となりました。

私は、JRの自由席であり、社長は指定席 そこで310円を追加して
指定席に移動したのであります。

ビールを飲みながらの会話も楽しいものです。


Posted at 2009年11月06日 23時24分37秒  /  コメント( 0 )

地域再生中小企業創業...

Q 地域再生中小企業創業助成金とは?
  私は、今年 6月中ごろ 会社を設立しました。
  メインの事業は、飲食店です。各種工事、調度品の購入等を経て、8月に店を
  オープンしました。掛かった費用は、約 800万円です。
  従業員は、その時 1名雇いました。
  助成金で何か該当するのは、ないでしょか?

A 地域再生中小企業創業助成金に該当するかも知れません。
  通常、助成金は事業開始前、人を雇う前にに計画書を提出し、承認を受けて
  からでないとだめなものがほとんどです。
  しかし、この「地域再生中小企業創業助成金」は、事後的にでも申請で
  きる、珍しい助成金です。
  (私も、このような助成金は始めての経験です。)
  以下、主な受給要件をご紹介します。

  対象事業
  1.食料品製造業
  2.飲食良品小売業
  3.社会保険・社会福祉・介護事業
  4.情報サービス業(ホームページ作成等の業務は、該当になりません。)
  5.宿泊業
  6.飲食店
  ※本件は、飲食店なので、「6.飲食店」に該当します。

  ○会社設立日か個人創業の日から6ヶ月以内に事業計画の認定申請をする。
  (相談者の場合は、6月中ごろ会社を設立しているので、12月中ごろが期限です。)
  ○雇用保険の適用事業主である
  (人を雇って、雇用保険に加入させる必要があります。時間給でもOKです。長期間
   雇用する予定があればよいのです。)
  ○社長を含めて、役員が過去、同業種の経験(他の会社で同業種の役員をしていない)
   がない。 =ある場合は、創業と言えません。

  いくら支給されるか?
  ○対象経費の1/2 支給 …但し、5人未満の雇い入れの場合6百万円が上限
   ご質問のケースでは、8百万円÷2=4百万円
  ○一人の雇い入れに対し、60万円
   …飲食店の場合、上限 50人まで(60万円×50人=3,000万円)
  
   以上、相談者の場合 460万円が支給される可能性があります。
   (経費の1/2=400万円+一人雇用=60万円)

  ◎本件は、当事務所が助成金の申請手続きの依頼を受けました。

  ホームページ参照 http://www.office-matsuda.info/
 
  特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2009年11月04日 22時09分37秒  /  コメント( 0 )

地域力連携拠点事業の...

先週の29日(木)は、午前中早い時間に地域力連携拠点事業の「専門家」
として、旭川市内の企業を訪問しました。

その後、11時過ぎに 旭川を出発し 富良野市に向かいました。

富良野市には早めに着き、旭川信金・富良野支店の訪問。
職員数人に挨拶をさせていただきました。

富良野は、ジョブ・カードに関する相談です。

新しく立ち上げる事業で、4業種の仕事で 10人以上採用する計画です。

かなり、大掛かりなジョブ・カードの取り組みとなります。

今後、富良野市、上富良野町等 でのジョブ・カードの進展も予想され、
この度のジョブ・カードの助成金は、是非 成功させたいと思います。


Posted at 2009年11月02日 18時42分49秒  /  コメント( 0 )