特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2009-07 の記事

25日(土) 父の米寿...

25日(土) 父の米寿のお祝いがありました。
数え 88歳のお祝いです。
父は、黄色いちゃんちゃんこと頭巾をかぶって記念写真を撮りました。

会場は、高砂台の 「扇松園」でした。
久しぶりに 扇松園 のお風呂に入ったのですが なかなか良いところです。

料理もよく、皆で楽しく会食しました。

実家が5人、私の家族が3人、弟の家族が3人 と総勢 11人の参加でした。
(仕事で参加できない人もいましたので)

写真は、当日 会場に張ってあった 一文字です。
人の写真、料理の写真は 酔っ払って取れませんでした。 失礼。



Posted at 2009年07月29日 21時57分42秒  /  コメント( 0 )

二つのセミナー 無事...

二つのセミナー 無事完了

7月24日(金)旭川商工会議所 主催
約50名の参加者有。有料のセミナーでこれだけの方が参加されるのは
大いに成功とのこと。
セミナー終了後、約5名の方に列をなして質問していただく。
ジョブ・カードに関する質問が多く、特に 是非 自社で取り組みたいと
の意向が多く、今後 旭川でもジョブ・カードが大いに進むものと思われる。

また、このセミナーでは、ポリテクセンター旭川の 岩堀所長 さんが全面的
に協力してくださりました。
心から感謝申し上げます。

28日(火)に名寄市のグランドホテル藤花 においてセミナー実施。
参加者は、主に名寄市と士別市の方です。
参加者は少なかったものの、皆さん 大変熱心に聴講され 質問も多く、
今後、セミナーの内容を実践されることが期待されます。

いずれにしても、二つのセミナーが無事完了し ほっとしています。

ホームページ http://www.office-matsuda.info/

特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2009年07月29日 21時46分02秒  /  コメント( 0 )

久しぶりに事務所で懇...

昨日28日(火)、セミナー終了後 久しぶりに事務所の懇親会を
行いました。
3人で、事務所から(セミナー会場の藤花からも)近い
居酒屋「びすとろ」へ行きました。
場所は、名寄市西4条南4丁目で、ビルの1階です。

お勧めメニューは、ジャンボ鳥串 です。
にしんの開き等の魚も美味しく、ピザその他も美味しかったです。

値段も手ごろで、大いに気に入りました。

名寄市は、飲んで食べるところで なかなか良いところが多く、今後
も機会を見つけて 事務員(秘書兼)と懇親会を行いたいものです。

その後、用事のある職員もいましたので宿泊したグランドホテル藤花で 
軽く飲んで 早めに解散しました。


Posted at 2009年07月29日 21時44分06秒  /  コメント( 0 )

猛暑の季節 研修が修...

今月の12日(日)から16日(木)まで、千葉・幕張で研修を受講しました。

関東は、連日 32度から33度と猛暑で 外を歩くと 汗が吹き出る
暑さでした。
(北海道に住んでいる者には、この猛暑と蒸し暑さはこたえます。)

今回、「高年齢者雇用アドバイザー」の研修は、3月スタートで 4回目
の(最終の)研修です。

内容は、人件費・賃金診断システムの パソコンのオペレーション、
結果の分析、企業から収集する 賃金、決算・財務資料 
人件費・賃金 を中心とした財務分析 その会社の問題点、改善策の提案、
ここの従業員の賃金体系の設計 等です。

大手のコンサル会社に依頼すると 500万円〜1,000万円は掛かる
コンサルを もっと お手軽の経費で コンサルできるようになるための
研修といえます。

従来から、人件費分析、賃金体系の構築、評価システムの構築、管理職の
考課者セミナーの実施(講師をすること)をもっと実践したいと思っていまし
たので、まさに 貴重な研修でした。  

大手のコンサル会社の 500万円〜1,000万円報酬の コンサルより
もっと その会社にとって適切で、社員のモチベーション、会社の業績が
上がる コンサルができるよう 勉強、実践を積みたいと 強く考えています。


Posted at 2009年07月20日 18時42分36秒  /  コメント( 0 )

父の米寿のお祝い

父の米寿のお祝いを今度の土曜日(25日)に行う予定です。
88歳のお祝いです。

兄弟 3家族で集まるのですが、我家は 長女は出席できるのですが、
3人の子が、山口県(下関市)、札幌市、釧路市 で仕事の関係で出席
できません。

出席できない代わりに、3人で何かお祝いを考えているようです。

さて、お祝いは 兄弟の家族が集まって、近くの温泉で会食することに
なったのですが、米寿のお祝いは 何か決まった様式があるのか 
…よく分かりません。

まずは、家族が集まって 楽しく 長寿をお祝いすることとなるでしょう。

私も、できれば 80歳頃まで、元気で仕事をし 健康で そこそこ
長生きしたいものです。
(現在56歳なので、80歳まであと 24年間は楽しく元気に仕事がで
きればと思います。)


Posted at 2009年07月20日 18時22分19秒  /  コメント( 0 )

名寄市で助成金のセミナー

7月28日(火)に名寄市において 下記の内容でセミナーを実施します。

使える助成金を分かりやすく、実践的にご紹介しますので是非 ご参加下さい。

日 時 平成21年7月28日(火) 午後1時半〜3時半
場 所 グランドホテル藤花(名寄市西5条南4丁目)

申込み問い合わせ 事務所 〒096-0014 名寄市西4条南3丁目
        電話 (01654)9-2777 FAX(01654)9-2780
         申込み期限 7月23日(木)

講 師 特定社会保険労務士・行政書士
    松 田  隆  
   ・ ジョブ・カード訓練コーディネーター
   ・ 高年齢者雇用アドバイザー
   ・ 労働時間設定改善アドバイザー  
    人事・労務管理の衙務て札劵紂璽泪鵝Ε僖錙璽此‖緝充萃役

紹介する主な助成金
○中小企業緊急雇用安定助成金
○若年者等正規雇用化特別奨励金
○地域雇用開発助成金
○中小企業定年引き上げ等奨励金
○特定求職者雇用開発助成金
○中核人材活用奨励金
○ジョブ・カード



ホームページ http://www.office-matsuda.info/

特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2009年07月20日 18時06分10秒  /  コメント( 0 )

建設業の許可を取りた...

数ヶ月前、会社設立の 電子定款作成の依頼を受けた方からの質問です。

Q:数ヶ月前、永く勤めていた会社を辞めて、独立・会社を設立しました。
  この度、建設業の許可を取得したいのですが、可能でしょうか?
  資本金は、300万円で、前の会社は、希望する業種の建設業許可をもっていました。
  私は、今回希望する建設業の業種の資格を持っています。
  前の会社では、10年以上 取締役をしていました。

A:概略を聞いていて、建設業の許可を取得できそうです。
  ポイントは
 1.資本金が300万円ですので、金銭的信用=自己資本500万円以上に不足します。
  この場合、300万円の資本金に200万円をたせば良いわけではありません。
  会社名義の普通預金に500万円以上の残高がある、金融機関の「残高証明書」が
  必要です。
 2.「経営業務管理者責任者」の要件では、前の会社で役員を10年以上しているので
   条件を満たしています。(5年以上でOKです。)
 3.専任技術者の要件では、社長が資格をお持ちなので OKです。
 4.納税証明書は、設立後 決算が来ていないので不用です。
 5.工事経歴書は不要です。
 6.一番、重要なのは、前の会社で「経営業務管理者責任者」等の証明をしてもらえ
  るか? です。前の会社を辞めるとき、何かトラブルがあった場合は、無理の場合
  が多いといえます。 …前の会社の証明がもらえず、しばらく建設業許可の取得を
  諦める方も多いようです。

  その他、細かい要件がありますが、相談者は全ての要件を満たしています。
  今月中に、建設業許可の申請を予定しています。

ホームページhttp://www.office-matsuda.info/

特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2009年07月11日 23時04分04秒  /  コメント( 0 )

人件費・賃金分析診断...

明日、12日(日)から16日(木)まで、また千葉・幕張に研修に行ってきます。

今回は、「人件費・賃金分析診断システム研修」です。

研修内容は…

・人件費・賃金分析診断に必要な基礎知識
・人件費・賃金分析診断システムのポイント
・人件費・賃金分析診断報告書作成
・人件費・賃金分析診断システムの実施事例
・賃金等に関する基本知識
・賃金の現状分析
・人件費・賃金分析診断システムの演習
等です。

今後、人件費・賃金の アドバイス、その会社に合った、人件費・賃金体系の
構築のコンサルができるよう、研修でしっかり 自分のものにしたいと思います。

…この時期の、東京、千葉は蒸し暑いのでしょうね … 覚悟していきます。


Posted at 2009年07月11日 21時33分18秒  /  コメント( 0 )

高年齢者雇用アドバイ...

先日、受講した 職場活性化セミナー講師養成講座を修了し
今後 セミナーの講師をすることになるのですが、セミナーの概要を
お知らせします。

研修・コース :職場管理者研修

研修の特徴: 管理者として「原点に戻って何を学び、学んだものをどのように
      活用するのか」、という原理原則を明確にします。
研修の効果:職場管理者としての原理原則を習得し、「わかる」から「できる」に
      変革することが期待できます。
研修手法:・管理行動自己チェックリスト
     ・原理原則の講義
     ・グループ討議
     ・目標設定(実習)
     ・行動計画策定(実習)

研修・コース:エンプロイアビリティー・コース
研修の特徴:「雇用されうる能力」に必要な要件を確認し、現状把握力、状況の変化に
      対する柔軟な判断力を養います。
研修の効果:「会社から必要とされる人材になるにはどうすればよいか」という点に
      スポットをあて、今後の能力開発計画の作成にあたるので、スピーディーな
      組織改革が期待できます。
研修手法:・必要人材要件の提示(講義)
     ・チェックリスト
     ・グループ討議
     ・目標設定(実習)
     ・行動計画策定(実習)

研修・コース: コンピテンシー・コース
研修の特徴:高業績者の行動特性との比較により、自分の強み・弱みを発見し、生涯現役
      として活躍するためのアクション・プランを作成します。
研修の効果:受講者の意欲とキャリアにあわせた改善行動計画を作ることで組織の
      活性化が期待できます。
研修手法 :・生涯現役要件の提示(講義)
     ・コンピテンシー解説(講義)
     ・チェックリスト
     ・グループ討議
     ・目標設定(実習)
     ・行動計画策定(実習)

研修・コース :マイコンピテンシー・コース
研修の特徴:受講者それぞれの行動の仕方、生活上工夫している点などを手本としながら、
     自分なりのコンピテンシー(工夫ある行動)を見出します。
研修の効果:受講者それぞれの行動の仕方、生活上工夫している点などを手本としながら、
     自分なりのコンピテンシー(工夫ある行動)を見出します。
研修手法 :・生涯現役の背景提示
     ・コンピテンシー解説(講義)
     ・グループ討議
     ・目標と課題発表(実習)

詳しくは、高齢者・障害者雇用支援機構 のホームページで


Posted at 2009年07月11日 21時20分24秒  /  コメント( 0 )

社労士の最も忙しい時期

社労士業務は、季節によって流れがありますが、ここ1ヶ月が一番忙しい時期かと
思います。

今年から変更になり、労働保険の年度更新が6月初めから7月10日までとなりました。
当事務所は、何とか6月中に労働基準監督署への申請が完了しました。

さて、今度は社会保険の算定基礎届けです。
4月から6月に支払った給与を基に、7月10日まで提出する必要があります。
しかし、企業によっては給料を6月末に支払ところもあります。

加えて、賃金の変動があった場合、2箇所以上から報酬を受けている方、病気で休職になり
無給になった方、期の途中で入社した方等  色々なケースがあります。

加えて、行政書士分野では建設業の決算報告、経審等の申請もあります。
(ここ1ヶ月で、各7社以上の申請予定です)。

先日、本州(静岡・東京・千葉の幕張)で1週間の研修受講もありました。

しばらく、休みもなく、夜 1時頃まで仕事をする日が続いています。

ここ、1ヶ月が社労士にとって、一番 忙しい 時期と言えるかと思います。
(私の場合は、半月の間に各1週間・本州で研修がありますので特にいえることですが)

さて、今 夜の1時が過ぎました。
朝8時の電車で札幌出張に行かなければいけませんので、寝るとしましょうか。

10日は、朝一番、上川支庁で建設業の決算報告、その後 名寄事務所に行って、旭川の
分の算定基礎届けと合わせての集計、点検をし、旭川社会保険事務所にもって行く必要が
あります。

事務所には内容証明の依頼が2件きていますので、その対応もあります。
建設業許可新規の手続き、相続手続き、その他 急ぎの仕事が沢山あります。
(本当にありがたいことで、心から感謝申し上げます。)

とにかく、忙しい日々が続きます。

今度の日曜日(12日)から5日間、また千葉の幕張で、厚生労働省の研修がありますので
それまでに 何とか目途をつける必要があります。

(月の半ば以降は、私が講師をするセミナー2件の 重要な準備もあります。)
 なんとしてでも、すばらしいセミナーにしたいものです。


Posted at 2009年07月09日 01時47分07秒  /  コメント( 0 )