特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2009-04 の記事

札幌で石嵜 信憲 弁...

先週の23日(木)、札幌で 石嵜 信憲 弁護士のセミナーを受講してきました。

労働調査会主催で、調査会会員価格で 14,000円、交通費 含めて
約2万円 掛かりました。

テーマは、「変容してきた日本の人事制度と就業規則の戦略活用法」です。
朝 10時から午後4時半 と終日です。
全道から、社会保険労務士が参加していました。

石嵜 信憲 弁護士は、数少ない 経営者サイドに立った弁護士で、大変 
著名な方です。

セミナーも、大変分かりやすく 法令、重要判例、行政通達に 実際ふれながら
理論的に進める内容で、大変 すばらしいものでした。

著書も沢山ありますので、機会があれば 皆さんも読まれることを お勧めします。


Posted at 2009年04月29日 21時37分46秒  /  コメント( 0 )

労使紛争ほぼ円満に解...

最近、労働者側から 労使紛争に関し、相談を受けていました。
この、ホームページを見て 相談にいらっしゃったようです。

事案は下記のとおりです(詳細は、守秘義務の関係で書けません)。

1.突然、労働条件が正社員からアルバイトに降格の通知を受けた。
2.アルバイト扱いの、賃金、身分等 詳細は明らかにされないままの通告であった。
3.一旦、退職願を提出するように強要された。

今まで、当事務所は 労働局の労使紛争 あっせん を利用してきたが、
道の労働委員会 のあっせんも有効との 社労士のお話があり、労働委員会を利用する
ことにする。
早速、利用の申込みをするが、前提として 労使の話し合い、争点を明確にしてほしい
とのこと

当初、依頼者は精神的ショックが大きすぎ、経営者側との話し合いができる状態でな
いとのことでした。

その後、何とか 話し合いに応じることとなりました。

想像するに、会社側にも言い分があると思われ、労働者側も 私に伝えていない事が
あると思われました。

事前に、会社側の考える 事の経緯、会社側が考える解決案を お話していただく。
その、概要を 依頼者に伝え、確認する。

あっせん調停を前提にした 話し合いがもたれました。

そこで、労使双方の 言い分・考え方を言い会い 最後は 妥協点まで 到達しました。

会社を辞めることにはなりましたが、条件等 両者 円満な解決が できました。 

依頼者側、経営者側 双方から感謝され、私も大いに満足した 事案でした。

ホームページhttp://www.office-matsuda.info/

特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2009年04月29日 19時03分33秒  /  コメント( 0 )

社員を半年契約で雇い...

 半年契約で社員を雇いたいのですが雇用保険の扱いは、どうなりますか?
ちなみに、契約は半年ちょうどで、更新の予定はありません。

 先月末の3月31日付で雇用保険が一部改正になりました。

相談者の事例は、微妙な問題で 私も情報収集したり、ハローワークに何回か
確認しました。

結論は、半年ちょうどでの契約で、更新の予定がない場合
1.雇用保険は、この度の改正で適用になりました。…加入の手続きが必要です。
 (改正前は、1年以上の雇用見込みが必要であり、ご質問のケースでは適用外でした。)
2.しかし、半年間 雇用保険に加入しても このケースでは 雇用保険はもらえません。あくまで、12月ヶの雇用保険期間が必要です


紛らわしい話ですね。
何回、厚生労働省の改正案内を見ても よく分からない部分ですが、上記の結論で間違い
ないようです。

ホームページ http://www.office-matsuda.info/ 

特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2009年04月20日 00時03分24秒  /  コメント( 0 )

行政書士の役員会が続...

ここ、1ヶ月 行政書士の役員としての行事が続いています。

○3月18日(水) 行政書士・旭川支部 理事会 →旭川市
○3月28日(土) 行政書士・道会   理事会 →札幌市
○4月8日(水)  行政書士・旭川支部 会計監査 →旭川市
○4月9日(木)  行政書士・経理部会 長期滞納整理委員会 →札幌市

5月は、引き続き 旭川支部、道会 の総会もあり 行政書士の役員として
引き続き忙しい日が続きそうです。

行政書士業界の 発展のため 多少なりともお役に立てるよう 引き続き
頑張ります。


Posted at 2009年04月10日 23時22分35秒  /  コメント( 0 )

ジョブ・カード 本日...

以前、ブログで ご紹介(予言)したように、ジョブ・カードの紹介記事が
本日(4月10日) 道新に掲載されました。

旭川市内版(25面)です。 右上に 大きく掲載されています。

○新人を教育する
○希望するパートを教育して、正社員化する

このように、会社(社員教育を考えている、一定レベル以上の会社)として
当然の しなければならない 社員教育を 応援し、さらに助成金も支給
する


このような すばらしい制度に もっと多くの企業の皆さんに関心をもってもらえれば
と思います。
(まずは、道新を読んで下さい。)

北海道に4人しないない ジョブ・カードのキャリア コーディネーターである
私からの お知らせでした。

ホームページ http://www.office-matsuda.info/
特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2009年04月10日 23時10分42秒  /  コメント( 0 )

地域力連携拠点事業の...

最近、地域力連携拠点事業の「専門家」の仕事が増えています。
これは、経営の中で、人に関することの 相談に 私が答えるものです。

経営を考える場合、人の部分が一番重要と思われます。

会社経営は経営者いかんで 大きく左右されますが 
社長(兼小遣い=社員がいない)の場合は別として、
会社の業績は 社員の働きぶりで決定されます。
社長一人がいくら頑張っても、決して会社はよくなりません。

私が、地域力連携拠点事業の「専門家」として 経営者の相談に対応できる場合が
あると思われますので、人事・労務管理に関し 何かあれば ご相談下さい。

ホームページ http://www.office-matsuda.info/
特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2009年04月07日 22時06分03秒  /  コメント( 0 )

仕事の優先順位

車に乗って あるスタンドで ガソリンを入れている時
雑誌「プレジデント」があり、何気なく読んでいると、

大手の会社経営者の 仕事の進め方、 仕事の優先順位の考え方、
普段の仕事での実践の特集記事が 載っていました。

ある方の記事が 強烈に頭に残り 感心しているので ご紹介します。

それは、急いでいる仕事・期限のある仕事と、期限のない仕事 がど
ちらが 優先順位が高いか?
 …に ついてです。

普通は、急いでいる仕事・期限のある仕事 の方が優先順位が高いと
思われています。
しかし、期限のない仕事 には、経営の戦略的な 事項である場合が
多いのです。

急いでいる仕事・期限のある仕事 は平均的に ルーチンワーク
(=定例業務、単純業務)である 場合が多いのです。

それらの仕事はは、部下に権限委譲して 経営者の一番重要な仕事は
「経営の戦略的なこと」を考えることです。

結論は、経営者にとって、仕事の優先順位は 「急いでいる仕事・期限
のある仕事」 よりは 「期限のない仕事」の方が高いことになります。
 

私の今の状態は、「急いでいる仕事・期限のある仕事」に追われ、
「期限のない仕事」は 後回しにして いつまでも取り組まないでいる
ことが多いので、
今 一番重要な ことは 当事務所のジョブ・カード(人材育成制度の確立)
を推進し
 「急いでいる仕事・期限のある仕事」をスタッフにもっとお願いし、
(勿論、仕事の内容、進め方、出来上がった書類の点検 等 全て私が責任を待たなけ
ればなりませんが)
私は、事務所の戦略、ビジョンを考える時間を増やす必要があると痛感しています。


Posted at 2009年04月07日 21時51分01秒  /  コメント( 0 )

道新に実家の「フクジ...

本日 4月3日(金)の 道新 21面(旭川市・上川版)に 私の
実家の記事が カラー版で大きく載りました。

紙面 中央の上で タイトルは
「春告げるフクジュソウ 当麻・松田さん方で見ごろ」です。

実物を見たい方は 国道39号線から信号を当麻町側に曲がり 約700メートルの左側です。
当麻町のアスレチック、ヘルシーシャトウに向かう途中です。
(要するに、国道39号線から、わりと近いところです。)
(反対側に曲がると、比布町になります。)

近くを通られる方は、是非 見てください。
道路沿いなので、すぐ分かります。

父が長年かけて 育ててきた 福寿草です。
4月いっぱい 見ることができるようです。


Posted at 2009年04月03日 22時13分48秒  /  コメント( 0 )

従業員を雇ったら、1...

 この春、社員を1名雇う計画があります。
 社員を雇うと、100万円もらえると聞いたのですが、本当でしょうか?

 助成金の話だと思います。その
中で、若年者等正規雇用化特別奨励金のことをお尋ねと思われます。

 比較的、もらえる可能性が高い助成金は、どのようなものですか?

 …樟楔柩儼拭,鉢▲肇薀ぅ▲觚柩儼拭,比較的 可能性が高いと思われます。

共通しているのは

.魯蹇璽錙璽で求人を出す場合、「若年者奨励金対象者求人」+「トライアル雇用適用」
 であることを明示する 必要があります。
▲魯蹇璽錙璽の紹介で、雇う必要があります。
8曚人が、失業して、あるいは 雇用保険の掛からない状態が1年以上の人です。
 (失業保険受給期間も入ります。要するに、1年間以上、フリーターの状態であった
人を雇う場合です。) 
で齢が、25歳以上40歳未満
ッ羮企業の場合、満額を受給するには、2年半 雇用する必要があります。
 (最初の半年後に50万円、その後1年ごとに25万円づつ受給されます。)


違うのは
〃亳骸塒ザ、実務経験3年以上 …等の条件をつける場合は、トライアル型は利用できま
 せん。(なぜなら、トライアル雇用は、仕事の経験の浅い人を対象にしているからです。)
▲肇薀ぅ▲觀燭乏催する場合、最初の3ヶ月で12万円(月4万円×3ヶ月)の受給 後
 正社員にすると、その時点から2年半で100万円 (合計112万円) 受給できます。

他に細かい要件もありますので、詳細は ハローワーク、当事務所まで お問い合わせ下さい。

ホームページ http://www.office-matsuda.info/
特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2009年04月03日 21時54分54秒  /  コメント( 0 )

相続に関して

 はじめまして、メールマガジン登録しました。
 当方は横浜に住んでいます、実家の母は旭川から40分北よりの
士別です。母が高齢で所有している土地を生前中に遺産相続しようと
思います、本件に関する相談をさせて頂きたいと思うのですが
 そちらではその種のお仕事が業務でしょうか?。
 年に数度士別に帰郷しますのでその節、相談をしたいと考えています。
  この欄がこのような問い合わせに使えるのか分かりませんが
  お返事頂ければと思います。

 ブログでのコメント(質問)で、回答
の方法が この方法でないといけないようなので、この欄を使用して回答いたします。

士別市は、定期的に訪問している市です。

生前に遺産贈与とありますが、これでは 贈与となります。
贈与税は、かなり高額です。
一方、「相続時清算課税」の制度があり、税務署に申告して 生前贈与をする方法が
あります。
しかし、この方法では 生前贈与する前に 税務署に 申告する 必要がありますし、
相続時にも 申告する必要があります。

結論:一般的に 相続税の 基礎控除額は 5,000万円+1,000万円×相続人 数
で、相続税を申告したり、相続税を払うほど 高額な相続は 道北方面ではまれです。
結論から言いますと、一般的には「公正証書遺言」で相続の割り振りを決め 残しておく
のが、一番 よい方法と思われます。


Posted at 2009年04月02日 10時47分16秒  /  コメント( 0 )