特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2008-11 の記事

司法書士会が労働相談(...

数日前、テレビのニュースを観ていましたら、札幌市の司法書士会が
労使紛争の無料相談会を実施したとのニュースが流れていました。
なんとも、腰が抜けるほどのばかげた話にびっくりです。

これは、医師の資格がない者が、患者の心臓手術をするのと同じくらい、
ばかげた あってはならない話です。

 
労働問題、労使紛争を扱えるのは 社会保険労務士か弁護士だけです。
これらの問題は、労働保険、社会保険の仕組み、内容もからむ話が多く、
また、労働関係の膨大な法律、判例等 かなりの勉強をし、実務を積まな
とできません。

社会保険労務士には、ごく一部 司法書士の資格をもっている者もいます
ので、司法書士会主催(札幌市)の労働相談員の中に あるいは社会保険労務士
がいたのかも?

だとしたらなおさら、その社会保険労務士は 司法書士が労働問題の相談に応
ずることが、いかにばかげた話であるか すぐに分かると思うのですが。

いずれにしても、この札幌市のニュースは間違いであったのか ?
今後、この旭川市、道北で この司法書士会の ばかげた相談会が起こらな
いことを切に願います。


Posted at 2008年11月29日 20時46分32秒

セミナー好評にて終了...

先週の19日(水)に、名寄市のグランドホテル藤花で セミナーを実施
しましたが、セミナーアンケートによりますと、おかげさまで好評で
受講者の皆さんも、約2時間半のセミナーでしたが、熱心に聴いていた
だきました。

参加者は、名寄市、士別市 及び周辺の町の企業の皆さんです。

年明け、同じ内容を旭川で実施することを考えています。

その夜は、ご苦労さん会もかねて 全員で楽しく食事をし、飲みました。
名寄市に宿泊をし、次の日 20(木)は 士別市、剣淵町等 受講していた
だいた経営者に挨拶に伺いました。


Posted at 2008年11月23日 18時48分04秒  /  コメント( 0 )

社労士ネットあさひか...

昨日(11月15日土曜日)午前中、社労士ネットあさひかわ の例会に参加。

会員は10名なのですが、昨日の参加者は5名。(全員、特定社会保険労務士)
例会のテーマは、整理解雇がメイン でした。
この分野は、私も セミナーで何回もお話しているテーマで 関心はあります。

但し、整理解雇の深刻な 仕事の依頼はあまりきたことはありません。

例えば、数ヶ月前に倒産した 北野組…
倒産する前に、整理解雇等 早めに対策をとっていれば 倒産を防げたかもしれま
せん。 … 経営者が何も対策をとらず 漫然と経営をして 倒産
大いに反省してほしいものです。(=私どもへの早めの相談を期待します。)

この、整理解雇の問題 (私にとっては この分野の仕事の依頼)は 今後 大変重要
になってくると思われ …準備万端 対応する体制です。

また、例会では今後のテーマとして、休職の問題、能力不足による普通解雇の問題
も上がっていました。
この分野も セミナーで私が何回も話したテーマ。

今後も、社労士ネットあさひかわ で議論が進むでしょう。


Posted at 2008年11月16日 11時13分27秒  /  コメント( 0 )

電子申請に関する研修...

今月は 行政書士・社会保険労務士の電子申請に関する研修が続きます。

○7日(金) 永山にあるポリテックセンターで、社労士の電子申請の研修が3時間
 ありました。
 講師は、札幌の会社の方々で、私が知っている社長さん等。
 電子申請の証明書が切れていることが判明。早速、社会保険労務士連合会に、更新
 の申請をし、書類が14日に届く。(社会保険労務士会は、何をするにも対応が早く
 感心させられます。行政書士会が参考にする必要があることが多いと思われます。)
 ここ数日で、証明書を申請して 準備万端 進めたい。

○12日(火) 勤労者福祉会館で、行政書士の電子申請の研修会が2時間ありました。
 国に対する、指名願いの電子申請です。
 当事務所も、主に開発局の分野で関係が多いにあり、大変重要な研修。
 次の日、早速 事務所で指名願いの手続き、スケジュールを確認。
 こちらも、準備万端 進めていきます。
 


Posted at 2008年11月16日 10時40分04秒  /  コメント( 0 )

経審に関するアドバイ...

ここ数ヶ月、顧問先の建築関連の企業に経審の結果通知が届き、
各企業に、最近の業況のヒアリング、経審に関するアドバイスで訪問。

行政書士の分野で、当事務所は建設業等許可・経営審査、指名願い
記帳会計を、重要な業務の一つとして取り扱っています。

今後、今月・来月と経審に関するアドバイスに力を入れて取り組む
予定です。

ホームページ http://www.office-matsuda.info/
特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2008年11月16日 10時22分36秒  /  コメント( 0 )

ついに新車購入

以前にご紹介しましたが、新車購入を計画していたのですが
最後の難所 =家内の了承 がなかなか取れず 話が進んでいなかった
のですが…

やっと、了承が取れて めでたく 新車購入が決定しました。

2500ccの とある セダンです。

現在、ETC装着の準備も完了し 金融機関の車のローン(2%未満)も決定、
車庫証明の手続きの準備 好きなアルミホイル等の選定も完了
(=私は、行政書士でもあるので、自分の車の車庫証明は自分でします。
 ところで、車庫証明、車の登録は行政書士でなければ、他人の依頼を受けて
 することができないはずなのですが…
 車関係の仕事をしている、ディーラー等 行政書士が適正に手続きをしている
 のかな …?)


 納車まで、まだ1か月以上かかるようです。
 新車がきましたら、家内はもちろん お客さんのところへ 秘書(兼 事務員)と行く時も 
 新しい 車に載せてあげることを 今から約束しています。


Posted at 2008年11月13日 23時48分12秒  /  コメント( 0 )

「協会けんぽ」に変わって

先月10月1日から、政府管掌健康保険が「協会けんぽ」に変更になりました。
以前から、窓口で何が変わるのか …毎回 確認しているのですが、担当者も
よく分からない様子でした。

最近になって、申請用紙が一部 変更になっているようです。

ところが、今週 従来と大いに違うことがおきました。

それは、資格喪失と同時に 任意継続を申し込む手続きをしたのですが
任意継続=資格取得と同じ手続きで 例えば、配偶者(=妻 等)の所得を
証明するもの =この場合、所得証明 が必要とのこと。

従来は、必要なかったのですが … 今後、従来と何かと違う点が出てきそうな
気がします。

何かあったら、また お知らせします。

ホームページ http://www.office-matsuda.info/
特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2008年11月13日 23時30分18秒  /  コメント( 0 )

事務所のステイタス・...

最近の嬉しい話

私のセミナーを受講された 経営者の方の話
… その後 私が呼ばれて、相談に対応しました

その経営者は 今まで何人かの 社会保険労務士、弁護士とお付き合いを
されてきたとのこと

その中で 私、(私の事務所)が「一番 労働問題の法律、判例、事例に詳しく
豊富な事例で、実践的な対応・解決策を提案でき、就業規則の見直し、人事・労務
管理の高度なコンサルタント業務も期待できる」

とのお褒めの言葉

当事務所が目指す ブランドそのものの お話で 嬉しい限りです。
是非、多くの方に このように言って頂ける様 全身全霊で 努力したいと思います。

ホームページ http://www.office-matsuda.info/
特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市
及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2008年11月09日 22時38分12秒  /  コメント( 0 )

労使紛争 予防対策セ...

下記のとおり セミナーを開催しますので 是非 ご参加下さい。
なお、当日は 研修中 ホテルでコーヒーも出ます。

日 時 平成20年11月19日(水) 午後3時〜5時半
場 所 グランドホテル藤花(名寄市西5条南4丁目)
参加費 無料 ・定員になり次第締め切らせていただきます。

講師 松田 隆 特定社会保険労務士・行政書士
     (人事・労務コンサルタント)
   
             事務所 〒096-0014 名寄市西4条南3丁目
             電話 (01654)9-2777 FAX(01654)9-2780
          ホームページ http://www.office-matsuda.info/

労使トラブル増加中!!  対策は万全ですか??

最近、多くの企業で労使トラブルが増加し、そのトラブルの内容も複雑化・深刻化し、対応が難しくなってきています。
発生する可能性の高い労使紛争の内容とその予防策を、最新の法令、判例と豊富な事例に基づき、解説いたします。
労使紛争は、どの会社でも起こる可能性がありますし、場合によっては企業経営を圧迫することもあります。是非、セミナーに参加されて、対策を立ててみませんか?

特定社会保険労務士:社会保険労務士の中で、規定の研修・試験に合格した者。
労使トラブル解決のため、裁判外で紛争を解決する場合に、その手続きにおいて、代理業務を行うことができます。現在、名寄地区・士別地区で、特定社会保険労務士は私一人だけです。

◎ セミナー項目
・労使紛争が増加する社会的背景
・よくある労使紛争
・知っているようで、実は複雑・難解な「労働時間」
・名ばかり管理職とサービス残業
・解雇、懲戒をめぐる問題
・労使紛争の予防策


申込書 下記の内容を記入して FAXにて申込下さい
(Fax:01654−9−2780)申込期限:11月13日(木)まで
 (電話 :01654-9-2777)

  お名前  役職名 会 社 名  電話番号


Posted at 2008年11月01日 11時07分46秒  /  コメント( 0 )

遺言・相続 旭川市・...

最近の相続では、預貯金のみの相続が多いので、普段 お付き合い
している、司法書士の先生にはご無沙汰していましたが。

今、抱えている案件
1.預貯金 …金融機関 3箇所 内、2箇所は普通に下ろせて、
 一箇所のみ 正式な相続手続きを … 完了
2.年金の解約 … 社会保険事務所で相続人と年金請求者の関係が分かる
       戸籍(古い戸籍等 全部 →戸籍関係で7通、約6千円掛かる)。
       年金の解約で、なぜこのような大変な手続きが必要なのか?
3.不動産の相続 …相続人の不動産は全て、本州でしかも山林等も多く 複雑。
       今回お願いした 司法書士のN先生が 引き受けてくれました。

以上、所用期間 約 1か月半 でなんとか 完了予定。


次に、遺言の相談。
家族関係が複雑な方で、既に公正証書遺言を私が作ってあげた先。

電話があって、被相続人が危篤とのこと。
何かの場合は、公正証書遺言があるので 心配ない旨 伝える。
(遺言執行者は私)

以上、遺言、相続のご相談は 豊富な経験を有する 当事務所にご相談下さい。

ホームページ http://www.office-matsuda.info/
特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


 


Posted at 2008年11月01日 10時50分08秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ