特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2008-01 の記事

賞与の不支給は正当で...

 当社は、就業規則、賃金規程で賞与の支給は、7月15日で、支給日現在、在籍している者に支給することになっています。
これは、10年以上前から実施していることで社員も知っています。
ところが、6月末に自己都合で退職した社員が、賞与が支給されないのはおかしいと、元の上司に抗議に行ったり、労働関係の行政の窓口にも相談に行っている様子です。
当社は今まで、このようなケースでは賞与を支給していませんが、問題があるのでしょうか?

 賞与不支給で問題ありません。
学説は、賞与不支給に対し、有効説、無効説、折衷説と分かれています。
しかし、最高裁判例等は、賞与不支給の慣行や規程があれば、有効としています。

逆にご質問の会社の例と違って、「支給日在籍要件の規程や慣行がない場合」は、労働者の賞与請求権を認める例が多いです。

コメントへの回答
ご質問の会社の賞与の支払日が、規程で決まっているか、長い間の慣行で行われてきたのかの経緯があれば、12月20日に在籍していれば、賞与を請求できると思われます。
この辺の事実関係を確認してください。


※ホームページ参照 http://www.office-matsuda.info/
社会保険労務士・行政書士
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)


Posted at 2008年01月18日 11時45分25秒  /  コメント( 0 )

離職理由でトラブル ...

 当社で採用した事務員が2か月ほど勤めて、突然辞表を出して辞めてしまいました。少しずつ慣れてきて、期待していたのに辞められて困っていたところ、職安から連絡があり、離職の理由が会社都合とか、最初から短期間の雇用であったとかの本人の申請が出ているとのこと。寝耳に水の状態ですが、どのように対応したらよいでしょうか?

 事情を聞くと、今回辞めた事務員は、相談者の会社に務める前に数年間違う会社で働いていたとのこと。
なぜ、このようなトラブルになったのか、原因はこの事務員の勘違いのようです。
つまり。以前勤めていた会社で、数年間雇用保険に加入していたので、すぐに雇用保険が出ると思っていたのです。ところが、昨年10月に雇用保険法の改正で、離職票(辞めた理由)は直近の離職票で判断することになったのです。(以前は古い離職票で判断していました。)
勘違いをして辞めた事務員は、本人都合の離職になり、3か月の待機期間になってしまったのです。(以前は、古い離職票で判断されたので、7日間の待機期間でよかったのです。)
困った事務員は、会社都合の離職とか、もともと短期間の雇用で雇用保険に加入する必要がなかった…等、悪あがきをしているようです。
結論から言いますと、雇用の条件として、期間の定めのない雇用でしたし、本人が勝手に辞めたので、あくまで本人都合の離職です。
会社として、本人の主張を聞く必要は全くありません。

ホームページ参照 http://www.office-matsuda.info/
特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2008年01月06日 19時37分16秒  /  コメント( 0 )

両立支援の指導で留萌...

私は、道の「両立支援アドバイザー」に任命されていますが、今月9日(水)に留萌市の二つの企業に指導に行く予定です。
この趣旨は、女性の仕事での活躍の拡大の推進、パート等の労働条件向上、仕事をしながら子供を生み・育てることの支援です。
これらのことは大変重要なことばかりですが、一般的にどの会社でも一番遅れている分野です。

この、二つの企業のうち一つは今回3回目の指導で、道の事業としてはこれが最後の訪問です。
もう一つの企業は、今回始めての訪問で、どのような会社なのか今から楽しみです。

ホームページ参照 http://www.office-matsuda.info/
特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2008年01月06日 18時50分12秒  /  コメント( 0 )

ホームページを見て、...

ホームページを見ての問い合わせが増加していますが、先日、会社設立と、建設業の許可の相談がありました。
この方とは、中小企業大学旭川校で「独立開業のセミナー」を一緒に受けた方です。
毎年、数棟、手作りの家を建てている方で、良い家を建てていると感心しています。
相談の結果は、偶然に私のホームページを見つけたからです。
ホームページの威力に、改めて驚いています。

ホームページ参照 http://www.office-matsuda.info/
特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2008年01月06日 17時43分23秒  /  コメント( 0 )

アクセス数が10万5...

ホームページを開設して、ちょうど半年が経ちましたが、お蔭様でアクセス数が10万5千件を突破しました。月平均、1万7千件ほどですが、最近は月4万件を超える勢いで、見てくださる方が増加しています。
理由は、社会保険労務士、行政書士の分野で、旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域において、初の本格的なホームページの開設となったからだと思います。
今後も、お役に立てる情報の提供に努めたいと思います。

ホームページ参照 http://www.office-matsuda.info/


Posted at 2008年01月06日 17時33分19秒  /  コメント( 0 )

通年雇用促進協議会で...

通年雇用促進協議会主催のセミナーで講師を予定しています。
今月(1月)の21日(月)に士別市、22日(火)に剣淵町、和寒町で開催されます。
2時間のセミナーで、3人の講師が予定されていて、私の持ち時間は40分です。
受講者は、建設業の経営者等で、セミナーの趣旨は、通年雇用に向けての対策、考え方です。
私も十分に準備して、お役に立てる話をしようと張り切っています。
詳細は、これから発表されると思いますので、参加者が大勢のなることを期待します。

ホームページ参照 http://www.office-matsuda.info/

特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域) 
主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
年金の調査、請求
不動産・預貯金の名義変更のお手伝いをします。
遺言書作成・遺族年金請求のお手伝いをします。
ご希望の会社設立のお手伝いをします。
資金計画・会計処理のお手伝いをします。
建設業等許可・経営審査、記帳会計
会社設立


Posted at 2008年01月06日 17時20分23秒  /  コメント( 0 )