特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)
2007-08 の記事

社労士ネットあさひか...

今日は、社労士ネットあさひかわの例会がありました。
私は、千葉先生の葬儀で名寄市に行っていたのと、その後、北海道行政書士会の加藤会長、旭川支部の榎又支部長とご一緒させていただいて昼食をとったりして例会に遅れて出席しました。
(疲れて、少し昼寝をしてしまったのが本当の理由です。)
10のメンバー中7名の参加でした。
内容は、池田先生が講師で、(メディアあさひかわの原稿紹介も兼ねて)出産にまつわる産前産後休業、育児休業についてのお話です。
この分野はまだ経験していない企業が多く、いざという時には分からない企業が多いと思います。
池田先生の原稿は9月15日発売の「メディアあさひかわ」に掲載される予定です。楽しみにしていてください。
その後、社会保険労務士、関係機関に関する最近の情報交換がありました。
会員の思いは、社会保険労務士の知名度がもっと上がり、さらに活躍の場を広げたいということです。企業、市民向けのセミナーも計画中です。
会員が連携を組んで、より複雑で大き仕事ができる日がくることを願っています。


Posted at 2007年08月08日 22時43分10秒  /  コメント( 0 )

千葉 榮太郎先生 ご逝去

行政書士・社会保険労務士の大先輩であります、千葉 榮太郎先生(名寄市)がご逝去されました。
昨日7日の通夜、今日8日の葬儀と名寄に行ってきました。
開業以来、行政書士の役員としてご一緒させていただきました。
行政書士の旭川支部のメンバーで4年前、一緒に一泊で函館支部との交流に行ったのが昨日のようです。
千葉先生が楽しそうに年金の話をしていたのが思い出されます。大変勉強熱心な方でした。
先月27日に北見枝幸に行く途中で、お見舞いしたのが最後でした。
千葉先生の志を受け継いで、企業・市民のお役に立てる行政書士・社会保険労務士になれるよう、今後も精進します。
千葉先生のご冥福をお祈りします。

※ホームページ参照 
左側のプロフィール欄の一番下のURL  http://www.office-matsuda.info/  
をクリックして下さい。

社会保険労務士・行政書士
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)


Posted at 2007年08月08日 22時10分34秒  /  コメント( 0 )

旭川西高の100周年

私は、旭川西高のPTA会長を今年の3月までしていたことと、今年の旭川西高100周年の実行委員になっていることで、北海道新聞に顔写真入で紹介されました。
(学校の関係で言えば、他に旭川西高と神居中学校の学校評議委員にもなっています。)
後、2ヵ月半で旭川西高の100周年です。ここ、1年半ほど旭川西高の同期に対し寄付金集めにがんばってきました。おかげさまで、我同期は目標の50万円にもう少しで到達しそうです。
ちなみに、私は旭川西高の同窓会の役員でもあります。
しかし、在校生向けの資金がまだ不足しているとのこと。今度は、企業関係向けに寄付金を集めることになりました。私の目標は、10企業から集めることです。
今日から、心当たりを一軒一軒訪問して寄付金のお願いをしようと思っています。
何とか、旭川西高の100周年を成功させたいものです。

※ホームページ参照 
左側のプロフィール欄の一番下のURL  http://www.office-matsuda.info/  
をクリックして下さい。

社会保険労務士・行政書士
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)


Posted at 2007年08月06日 22時38分36秒  /  コメント( 0 )

離職時のトラブル

前回、当ホームページでもご紹介しました、離職時のトラブルが増加し、相談も増えています。
10月以降は、雇用保険の一部改正を受けてますます増加することが予想されます。

原因は、自己都合で辞めたのに
→職安にいって雇用保険の受給手続きをする
→しかし、自己都合なので3ヶ月の待機期間がある
→お金がなくて大いに困っている(3ヶ月の待機期間が待てない)
→手段を選ばず、何でもいいから失業手当がほしい
→会社が悪いことにすれば、すぐにもらえるようだ=「特定受給資格者」になればよい
「特定受給資格者」の詳細は書きません。(書きますと、そのまま労働者に悪用されて経営者にご迷惑をお掛しますので)
かくして、退職願を出してるにもかかわらず、会社を悪者にして「特定受給資格者」であることを訴えるのですが、こうなると会社はハローワーク、労働基準監督署から呼び出しを受けて色々調べられることになり、経営者は大いに悩むことになります。
くれぐれも、普段からの労働時間管理、離職理由を本人に十分確認すること等に注意することをお勧めします。

※ホームページ参照 
左側のプロフィール欄の一番下のURL  http://www.office-matsuda.info/  
をクリックして下さい。

社会保険労務士・行政書士
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)


Posted at 2007年08月04日 18時01分54秒  /  コメント( 0 )

後継者ができたか?

私には子供が4人いて、うち1人がまだ学生(現在大学3年生)です。
長男は、進学校に進みながら勉強をせず、医療系の4年生の専門学校に入学するも中退し、その後はフリーターとして多数の業種のアルバイトを経験し、現在大手企業の店長をしています。店の運営、人の採用、労務管理、収益管理等幅広く仕事をしているようですが、最近、行政書士、社会保険労務士の資格を取得して私の後継ぎをすることを考えているようです。
現在の仕事を受身でなく、経営者の感覚で主体的に考え、行動することが将来きっと役に立つことを言い聞かせています。
相手が何に困っているのか、背景にある環境、問題点とそれ対する問題解決を考えるのが私の仕事ですから、長男も大いに悩み、積極的に物事を考え、色々な経験を積むことで人のお役に立てる人になれること期待しています。

※ホームページ参照 
左側のプロフィール欄の一番下のURL  http://www.office-matsuda.info/  
をクリックして下さい。

社会保険労務士・行政書士
主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)


Posted at 2007年08月04日 17時31分02秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2