特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

18日・19日 特定社会保険労務士・行政書士業務で北見市 続き

18日・19日 特定社会保険労務士・行政書士業務で北見市 続き

相談内容は、高齢者雇用、在職老齢年金の改正、雇用保険の改正、社会保険の短時間社員への適用拡大、パワハラに関する義務・課題、就業規則の見直し その他です。

北見市は当事務所から近く、法人も多いことから、今後、大幅にお付き合いが始まる増えると思います。

行きは層雲峡経由、地元の方の話しでは高速道路が遠軽町までのびたので、そちらの方が距離は遠いが早いとのこと 新しいルートに慣れるべく 遠軽町経由で帰りました。

写真は行き(層雲峡経由)で、休憩で寄った北見市留辺蘂の道の駅「おんねゆ温泉」で正午に見ることができた、からくり時計です。


2枚目の写真は、寄るホテル(繁華街の便利なところにありました)から歩いて、どこか安くて美味しい「焼き肉店」はないか探してあるた様子です。
沢山の焼き肉店がありましたが、シャッターが閉まった(やめた)店も結構ありました。飲食店は大変ですね。


次の日、仕事が終わって、結局帰りは、お土産を買えず、食事するところも見つからず、遠軽町で食事をしようとしたら、どうやら旭川方面は遠軽町の町の前で曲がる必要があるい様です。

高速を走って丸瀬布の道の駅で休もうとしたらタイミングを逃し、結局トイレ、食事は午後2時半過ぎになりました。慣れない道は大変です。

最後の写真は、白滝の道の駅に様子です。高速道路は、一車線が多く、前に自衛隊の車があったりしたら、ゆっくり走るので長い行列ができます。


主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、
留萌市、紋別市、北見市及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
建設業等許可・経営審査、記帳会計
取次申請(出入国管理手続き)
会社設立(ご希望の会社設立のお手伝いをします)

Posted at 2022年05月21日 02時46分06秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*