特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

給与計算実務能力検定 冬の賞与:原資の目標達成、事務所の打合せ・計画

給与計算実務能力検定 冬の賞与:原資の目標達成、事務所の打合せ・計画

先日の23日(火)、年に一度の「給与計算実務能力検定」試験がありました。会場は札幌のみで、当事務所の職員も受験しました。受験料は1万円とのこと。

これは企業・団体の総務・人事・経理などの管理部門で求められる給与計算業務の知識・実務遂行力の明確な評価尺度として、その実務能力を測るための検定試験です。
業務に直結する試験です。他に、簿記の勉強を自主的に行っている職員もいます。

事務所には、給与計算関係の本が多くあります。社会保険・労働保険の手続きに関する本も多くあって、親切に教えています。納得するまで調べて、より正確により早く業務ができるよう、日々努力し成長ています。

当事務所は主任が「社会保険労務士」を受けてます。ここ数年、あと数点で落ちてます。合格率6%前後です。その後、行政書士の試験も待っています。合格率10%前後です。

毎日のように、朝ミーティングを行ってます。売上、経常利益とも順調に推移していて、冬の賞与の原資・目標を達成しました。現在、来年7月の賞与の原資確保に向かって計画・業務を行っています(来年も確実に目標を達成できると思います)。

お蔭様で顧問先等も順調に増加しています。毎度職員には、困ったこと、分からないことがないかを聞いています。快適に、安心して働けるよういつも配慮しています。

お客さんの業務に関する質問は何でもお答えし、相談に対応してます。「お客さんのお役に立てるよう一所懸命仕事をする」のが目標です。真面目にやっての失敗はすぐに教えてもらいます。失敗の原因調査と、素早いフォローが大切です。怒ることはありません。

現在の顧問先は良い企業ばかりです。
一方、以下の様な企業は即、取引廃止です(最近はありませんが)
1.報酬の支払いが滞る
2.最初に当事務所が行う業務内容、報酬の説明をし、納得してしていただいて取組む中で、理由なく値切る
3.職員に理由なく暴言を吐いたり、問題のある行動をとる
4.業務を行う上で必要な書類等を、期限までに提供しない、不備だらけの書類
 例:給与計算で以前、事業所が間違ったデータを渡したり、直前までデータを渡さないで点検する暇がなく計算した中で、その事業所の従業員が1円とか5円の違いを、しつこくクレームする例がありました。当事務所には、何ら落ち度はないのですが。
この様な、だらしない企業に限って何か問題が発生した場合、当事務所のせいにします。
写真は、給与計算実務能力検定の案内です。


主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、
留萌市、紋別市、北見市及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
建設業等許可・経営審査、記帳会計
取次申請(出入国管理手続き)
会社設立(ご希望の会社設立のお手伝いをします)
 

Posted at 2021年11月27日 17時11分26秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*