特定社会保険労務士・行政書士事務所 所長の松田 隆です。 企業のサポート役として、よりよい人事・労務制度の構築、労働問題発生の未然防止、企業法務の対応等、強い組織・会社づくり、いきいきとした社員づくりのお手伝いをします。 主営業範囲(旭川市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、留萌市、士別市、名寄市及びその周辺地域)

比布神社 その2 両親のこと 神居神社祭りののぼり、政党の広報看板

比布神社 その2 両親のこと 神居神社祭りののぼり、政党の広報看板

先週27日(金)に比布神社を訪問し、久しぶりに母に合うことができたのですが、両親のこともご紹介します。

父は、大正14年7月29日 当麻町生まれです。父親を早くになくし、先の戦争では満州に出兵したりと苦労しています。

当麻の農家は屯田時代からの区画割で4町歩ほどです。稲作農家をしていたのですが、
(現金収入を見込んでか)、当麻町の中でも早くから畑作(トマト、キュウリ、ナス、メロン等の野菜)も行なっていて、わたし達兄弟は、小さい時からびっしり手伝わされて育ちました。

高校生まで手伝わされ(勉強より手伝いが大事といった感じ)、大学に進学した時は、農家の手伝いから解放されて、嬉しかった記憶があります。

父は、とにかく読書好きで、常に沢山の本を当麻町の図書館から借りて読んでいました。図書館の本を全部借りたのでは? との話もありました。大変な物識り・博識ぶりでした。また趣味は、囲碁と高山植物の育苗でした。

農家の暇な時期に、近所に人とか、町の文化施設で一日中、碁をしていました。
碁は、我流のザル碁でしたが、楽しそうに碁をしていました。
平成27年12月23日 満90歳で亡くなりました。

母は、昭和元年4月1日生まれ(早生まれです) 愛別町出身で旧姓は奥山と言います。母の兄は、農家で町議等もしていました。面白い・ちょっとおっかない叔父さんでした。
小さい時は、年に何回も愛別町に遊びに行きました。従弟には、文学部の教授で、「宮沢賢治」等の研究をやっているのもいます。

当麻町の農家に嫁いで、兄弟3人を育てました。大変な働き者でした。十代半ばから短歌を趣味とし、終生短歌に取組んでいました。短歌集も出しています。

道新に出したり、同人誌に出したりしていて、夢は「皇居での歌会始」に選ばれることでした。好奇心旺盛で、活発な人でした。とても明るい人で、楽しいことが大好きな人でした。努力家でした。また、人の悪口を言っているのを聞いた記憶がありません。人の悪口は、時間の無駄です。晩年は病気がちで、入院生活が長かったです。
平成17年4月16日 満80歳で亡くなりました。

写真は比布神社境内の母の短歌の掲示板(別な角度から撮ったもの)と、
神居神社祭り のぼり (=個人で購入したものです)他に、とある政党の広報掲示板です。普段の私の言動から、どの政党かは想像がつくと思います。
私の自宅及びマンションは、バス通りに面し、しかも角地なので、大いに目立ちます。
大いに満足。






主営業範囲(旭川市、札幌市、名寄市、士別市、富良野市、深川市、滝川市、砂川市、
留萌市、紋別市、北見市及びその周辺地域) 

主要業務
個別労使紛争の予防、解決
各種助成金申請・社内活性化・コンプライアンス(法令遵守)
給与計算・社会保険・労働保険の諸手続
就業規則・給与規程・退職金規程他各種規程の制定
建設業等許可・経営審査、記帳会計
取次申請(出入国管理手続き)
会社設立(ご希望の会社設立のお手伝いをします)

Posted at 2021年08月30日 14時43分25秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*